ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

今日はショアジギング行く予定でしたが、台風18号が接近しており、危険を冒してまですることはないかと、釣行はあきらめることとしました

タックルなどについては釣果のたびに報告させていただいておりますので、釣果のあったルアーや使っている道具について、この機会に紹介したいと思います。


~ルアー~

僕が主に使っているルアーはメタルジグです。

プラグやポッパーはうまく使えていないです。

ショアジギングをするときのお気に入りのメタルジグは、オーナーばり 撃投ジグレベル60gです。

ラインナップは下の通りです。
撃投ジグラインナップ.jpg

この中でも、ピンクグローが一番釣果が出ています

その次に、ブルピンピンクゼブラが釣果が出ており、この3色をローテーションして使うことが多いです。


次に、風が強い時などや目先を変えたいときは、UZU 俺のシャバジグ70gをキャストします。
俺のシャバジグラインナップ.jpg
ただ、このルアーがなかなか入手できないため、根掛り要注意です

この他に、8月に大阪に出張したとき、梅田にある「ルアーショップ1BAN」に寄ったときに見つけたルアー、バレーヒル ショアマサジグロング 70gもおすすめです。

9月の釣行で早速HITを出してくれています。シルエットを大きくして目立たせたいときに使おうかなと考えています。


サーフでのライトショアジギングでは、マリア ムーチョルチア35gがダントツで釣果がいいです。

カラーはスパーグローイカナゴグローの釣果が一番で、サーフではこのどちらかで必ず何かは釣れる感じです。
ムーチョルチア.jpg
しかし残念ながらこのルアーも最近モデルチェンジし、この2色はラインナップから外れています


ジグは特にテトラに当たると(回収時によく当たる)、塗装が剥げるので使用前に必ずコーティングをしています。

コーティング剤は東邦産業のウレタン・フィニッシャーEXを使っています。
s-RIMG0508ウレタン.jpg
s-RIMG0506ジグコーティング.jpg
この手作りの箱で乾燥しています。


~フック~
ショアジギングで使っているフックはカツイチ デコイ グランドパイク2/0をフロントに1本つけています。
s-RIMG0510デコイグランドパイク.jpg

ライトショアジギングではカツイチ デコイ グランドパイク1をフロント、リアにはトレブルフックやシングルフックを状況に応じて付けたり外したりしています。


~タモ~

テトラからのランディングが必要なため、柄の長さが6mのものを使用しています。少し前にネットが壊れてしまったので…
現在のネットはメジャークラフト ヘキサネット 4ピース Lサイズブルー
ヘキサネット 4ピース収納に便利な4つ折りモデル.jpg


柄はダイワ ランディングポールII 6mを使っています。
ダイワランディングポールII.jpg


このセットで1mのダツや、75cmのシイラをとりましたが余裕があり、使い勝手もいい感じです


~クーラーBOX~

ダイワ ライトトランク IV GU3000R ブルーを使っています。容量30リットルで、内寸23×52.5×24.5となっており、対角を使うと60センチサイズの魚が曲げずに入れられる大きさとなっています。
ダイワ ライトトランク4 GU−3000R ブルー.jpg


~カート~

キャプテンスタッグ アウトドア用品 キャリー ショッピングカート トーランド ワイド タイヤ UL-1008 を使用。タイヤが大きくて少しの段差ではびくともしません。以前使っていたカートは重さに耐えきれなくなったのかタイヤのゴムが外れてしまいましたが、このカートはその心配はなさそうです。
キャプテンスタッグカート.jpg




次回は、機会があればウェアーなどの記事を書きたいと思います。

次の週末にはショアジギングに行きたいなぁ~
2017.09.17 11:58 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
9月8日に、いつもの所でショアジギングしてきました。

この日の朝マズメには5人ほどのアングラーがおりました。9月に入り朝晩がかなり涼しくなり、ロッドを振るには良い気候になってきました。

最近は日の出も遅くなり5:30位からキャスト開始です。

シュン、シュン、シュン、ガッ

おっ、HITか?

と期待しましたが、全く引いてくれません…。

早速の根掛かりでした

この時、隣のアングラーさんは何やら1匹釣り上げているのに残念。
システムの組み直しです。

FGノット組み直し、

シュン、シュン、シュン、グンッ

ジリジリジリ…

ドラグが鳴ります

これはいいサイズの魚か?

すると、魚がジャーンプ

シイラでは無かったです…長い魚体がウネウネしてました。

そう、ダツです。

フックアウトして欲しいなぁと思いましたが、がっつり口に掛かっており、なかなか良い引きをします。

ランディングにも手こずり、1mはあろうかという太いダツでした。

s-RIMG0480ダツ.jpg
ロッドがかなり曲がっていたので、見に来られたりしましたが、なんだか恥ずかしく思ってしまいます……

ダツには、海に帰ってもらい、続いてキャスト。


シャクっているときに、コツッという小さいアタリが何度かありましたが、なかなかHITに持ち込めません…


7:00前でした

ゴンッ

やっと、次のHITです!

抜き上げ成功!前回のバラシ病は治った!?

s-RIMG0482ハマチ.jpg
s-RIMG0484ハマチ.jpg
40cmのハマチでした。実はこのサイズのは初めて釣りました
今までワカナサイズだったもので…


それから、少しの間アタリは無く、7:30位に

グンッ

ロッドが曲がります!HITしました!!
引きからして、青物です。抜き上げ成功しました…

s-RIMG0487ハマチ.jpg
s-RIMG0488ハマチ.jpg
38cmのハマチでした。ちょっとサイズダウンですがうれしいですね


この後、しばらく何の反応もなく…、周りのアングラーと情報交換。

徳島や香川、高知のアングラーさんで、徳島から来られたアングラーさんは、スマガツオやハガツオを釣りたいということでした。


この日の朝マヅメは少し渋く、他のアングラーも青物が釣れていない状況でした…


次のHITは9:00前でした。

ガッ

ロッドが曲がり、巻いて巻いて……
足元まで来たところで、魚が最後の抵抗で潜ります

そこで、無念のフックアウト~
この引きは青物。ネイリではなかったかなという感触で残念です

僕はここで、昼休憩をとり午後も頑張ってみることにしました。

13:00過ぎの上げ始めに合わせて釣行再開。
しばらく、何の反応もなく夕マズメ前の16:00位でした。

シュッ、シュッ、シュッ、コンッ

少し小さなアタリがありHITしました!

引きが少し弱いので、何かなぁと思い寄せて抜き上げると…
s-RIMG0491スマガツオ.jpg
s-RIMG0493スマガツオ.jpg
小さいですが30cmのカツオ



s-RIMG0494スマ星.jpg
この黒点は…
おおーースマガツオではないか~

やりました、初魚です(サイズは小さいですが)


この後、17:00前に小さなネイリ(お刺身サイズがよかったですが…)を追加。
s-RIMG0495ネイリ.jpg
s-RIMG0498ネイリ.jpg


それから30分後

ガツッ

HITしました。この引きは青物だ!
抜き上げると…
s-RIMG0501ハマチ.jpg
s-RIMG0503ハマチ.jpg
40cmのハマチ追加です!


その後日没までキャストしましたが反応もなく、18:00過ぎに納竿としました。

今日は全体的に渋い状況で、ただ時間をかけて、じっくりキャストしていた成果かな?と思います。

もっと釣果を上げるには、体力と折れない心が必要で、なかなかしんどいです

昨年のパターンだと、今シーズンのここでのショアジギングもだんだん終盤になってきつつあり、そろそろサーフでのライトショアジギングが恋しくなってきつつあります



ネイリは煮付けで頂きました
s-DSC_2215煮付け.jpg

ハマチはお刺身と塩焼きで頂きました
s-DSC_2217ハマチ刺身.jpg
少し歯ごたえがあり脂の乗りが程よく美味しかったです。

スマガツオはもちろんお刺身で美味しく頂きました
s-DSC_2216スマ刺身.jpg
初めて食べたスマガツオ。本当に絶品です。
モチモチして甘かったです。


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ピンクゴールド)、ショアマサジグロング 70g(イワシ)

2017.09.10 12:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
29日の午後に、ショアジギングしてきました。少し前の暑さよりは、幾分ましになってはいますが、昼間はまだまだ暑いですね。
ポイントに着いて、13:00頃からキャストを開始しました。

キャスト開始2投目でした

グン

ロッドが曲がります。

追い合わせを入れ、巻き巻きします……が、途中でフッっと軽くなり、抜けました…
そこそこのサイズだったように思いますが、残念


気を取り直し、キャスト。
表層近くまでしゃくったとき

グン

HITです。しっかり合わせを入れ巻き取ります。
なかなか、引きます。ランディング成功。抜きあげると…

s-RIMG0463ヒレナガカンパチ290829.jpg
s-RIMG0468ヒレナガカンパチ290829.jpg
41㎝のヒレナガカンパチでした。
1年ぶりのヒレナガカンパチで、カンパチに比べ、背びれが長いのはもちろんですが、体高があって、黒っぽいところが違っているのかな?


続いて、14:00前に

ゴン

HITです!そしてジャーーーンプ。

おっ、少し大きいシイラです。
このジャンプが曲者。

しっかり合わせを入れつつ、力強い走りを何とか捌きながら、ネットイン成功。

s-RIMG0471シイラ290829.jpg
s-RIMG0475シイラ290829.jpg
75㎝のシイラでした。シイラの記録更新です
なるほど、なかなか重たかった訳だ


この後すぐ、

グン

HITです。足元まで寄せて抜きあげます
s-GOPR0384ハマチフックアウト_Moment1.jpg
s-GOPR0384ハマチフックアウト_Moment2-1.jpg
ポロッ……
フックアウト~、オートリリース。ハマチが~~

ここからです、HITはするが、バラシ病にかかりました


この直後に

ゴン

HITです。これも巻き巻きしているうちにルアーが抜けました…


この10分後

グン

HITです。しっかり追い合わせを入れましたが、これも巻き巻きしているうちにルアーが抜けました…


その30分後

グン

HITです。これは魚が見えました。ネイリです。

足元まで寄せたところで、もたついてしまいテトラに潜られてしまいました。ベールを返して待っては見たもののなかなか出てきてくれません。
と思ったら、フッとルアーが抜けました。あ゛~悔しいです


ここまでのやり取りと、暑さのため体力消耗し、ここからは休み休みのジギングとなりました。


つぎのHITがあったのは、16:00頃。

グン


足元まで持ってこれました。もうすぐキャッチというところでまたまたフッとルアーが抜けました…

ハマチでした……

バラシ病、治りません…


17:30頃

ゴン

またまたHITしました。ネイリです。

っが、またテトラに潜られフックアウト~

もう、強引にやり取りする力が残っていません…


だが、何とかあと1本キャッチしたいと頑張ってみました。


するとすぐに、着底から10シャクリ目

グン

HITです。あまり大きくなさそうです。なんとか抜きあげました!
s-GOPR0409ネイリ_Moment1.jpg
ここで、ポロッ

ちょうど、魚が足元に滑ってきたので慌てて手でキャッチ!
s-RIMG0478ネイリ290829.jpg
32㎝のネイリでした。

無事キャッチ成功??


ここから少しキャストしましたが、他にアタリもなく18:00頃納竿としました。


結局この日は、10ヒットあり、うち3キャッチ7バラシという結果になりました…


バラシの原因の1つは、ライン切れを恐れていつもよりドラグを緩めており(いつもはがっちり締めています)、フックがしっかり食い込まなかったのではないのかなぁと考えています。

魚の引きを楽しめはしましたが、モヤモヤした釣果でした。



ただ、この日もう一人以前顔合わせした方もおられて、その方が

「フォームがとてもきれいですねぇ。魚がいかにも食べてくれそうです。」

と言ってくれましたことが、モヤモヤ感を吹き飛ばしてくれました
(ちなみにその方は、シイラ3匹ネイリ1匹キャッチしておりました。)


昨年5月からルアー釣りにはまり、周りに同じ趣味の人がいないので、雑誌や釣りビジョンの「ヒラメイト」や「メタルバスター」を見て自己流で釣りをしてきており、自分の釣っている姿を客観的に見ることは無かったので、素直にうれしかったです



シイラはフライとお刺身で頂きました
s-DSC_2203シイラフライ.jpg
s-DSC_2209シイラ刺身.jpg

カンパチはカルパッチョとお刺身でおいしくいただきました
s-DSC_2204ネイリカルパッチョ.jpg
s-DSC_2207ネイリ刺身.jpg





使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ブルピン)、俺のシャバジグ 70g(ブルーバックピンクベリー)、ショアマサジグロング(ブルーピンク) 70g

2017.08.31 11:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
20日の朝マズメからショアジギングをしようと、またまた室戸に行ってきました。

いつものポイントに行ってみると、すでに先客が釣り座を確保されていました
そこで、僕的に第2ポイントである場所に釣り座を構えることとしました。

5:00からキャスト開始です。この日はこの時点で少なくともアングラーが12、3人も並んでおり、久しぶりの込み具合です。。。


しばらくキャストしていると…

ガッ

HITか?と思いロッドを立てても無反応…

根掛りでした…

どうこうしてもルアーは外れず、とうとうラインブレイク。ルアー1個ロストです~


すぐにリーダーを組みなおしていたところ、目の前でボイルが

と思ったら、隣の人がHITさせました。シイラです。ジャンプを繰り返しています。ドラグがジージー出ていました。

さらに隣の人にタモ入れを手伝ってもらい、上げることができたようです。1m近くあるシイラでした。

う~ん、悔しい…


その後しばらくキャストしていると、ルアーにモソッとした違和感が…フリーフォールさせようとベールを返しても沈みません。

慌てて合わせを入れると、魚がジャーーンプ。

シイラではありませんでした。ダツです。このジャンプでフックアウト~。

キャストを繰り返します。

コンッ

小さなアタリがありました!リトリーブして抜きあげると…


s-GOPR0213エソ.jpg
よく見るエソです。20㎝弱でしょうか。室戸では初めてです。

これからしばらくは?というアタリっぽいのがあるものの、まったくHITせず、日が昇って暑くなり体力だけが奪われる状態に…


朝マズメで帰る予定がここまで釣れないのは悔しいため、10:30過ぎに少し早い昼休憩をとり、午後の部を頑張ることとしました

13:00まで休憩し、戻ってみるとアングラーが2,3人になっています。しかもいつものポイントが空いているではないか

速攻移動して、午後の部再開です。この日は17:30位が満潮で、上げ潮に変わったところです。


キャスト開始して、14:00過ぎです。

ガツッ

きました。明確なアタリ。HITです!

グイグイ引きますが、ここは強引にやり取りしないとテトラでラインブレイクしやすいところ。

抜きあげ成功!上がってきたのは…

s-RIMG0445ネイリ290820.jpg

いい形の36㎝のネイリ(カンパチ)でした。やりました


この日はシイラの回遊がないようなので、狙いを青物(特にネイリ)とし、ボトム~中層でジグをシャクることとしました。



しばらくすると…

ガツッ

HITです。この魚もなかなか引きます。抜きあげると…

s-RIMG0445ネイリ290820.jpg
 
s-RIMG0450ネイリ290820.jpg

38.5㎝のネイリです。サイズアップ成功!

魚が釣れだすと、疲れが吹き飛んでやる気がどんどん出てシャクれるもんですねぇ




キャストを繰り返します。

グンッ

HITです。少し引きが弱いですが、いい走りです。

抜きあげると…

s-RIMG0453ネイリ290820.jpg
 
s-RIMG0457ネイリ290820.jpg

少しサイズダウンの30㎝のネイリ。危うく口切れしそうな針の掛り方でした


少しずつ満潮が近づいて来ています。青物の回遊も増えてきたようです。

夕方に

ゴンッ

グググッ

今回はよく引きます。少し沖でHITしたので足元まで寄せてくるのも大変です。

ナイスファイトです!

ランディング成功。抜きあげると…

s-RIMG0458ネイリ290820.jpg
 
s-RIMG0458ネイリ290820.jpg

サイズアップで青物記録更新、42.5㎝の良型ネイリでした


いい釣果が出ましたので、これで納竿としました。

諦めずに、午後まで粘って良かったです。

シイラとは違った強い引きが楽しめ、1日でこのような良型ネイリを4匹も釣ったのは初めてで、大満足な1日でした。


ネイリはお刺身と煮付けでいただきました

s-DSC_2197煮付け.jpg
 
s-DSC_2201刺身.jpg

今回の刺身は、銀皮が少し残るように調理にチャレンジしてみました!
(一番大きいネイリ1匹で写真の刺身が取れました)




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ブルピン、ピンクゼブラ)

2017.08.22 12:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
15日の朝マヅメに合わせて、室戸にショアジギングに行ってきました。

当日は、朝から雨が降っていましたが、暑さは少し軽減されて前回よりは釣りやすいのかなぁ~っという状況でした。

5:00からキャスト開始!

キャスト、キャスト、キャスト!

まったく反応無し。。。雨の時は青物の活性が上がるというウワサを聞いていたのだが……回遊してきていないのか??

こんな調子で、9:00過ぎくらいまでひたすらキャストしましたが、アタリの一つもなく、まーーーーったく異常なし!

4時間、雨の中でこの状況で心は折れそうでした。隣でショアジギしていた人も帰り支度をして

「どうですか?」と聞かれ、「まったくです。。。」「今日はかなり渋いですね~」っと言って帰っていきました。

少し休憩していたところ、堤防の先頭でやっていた人に何かHITがあったようです。

いいなぁ~、あと少しやって何もなかったら帰ろうと思い、釣り再開。

するとすぐに


ゴン


HITです。やっときました。

合わせを入れて、リトリーブ始めると少し沖で魚がびょーーんとジャンプ!

あっ、これがシイラジャンプ


色々聞いていましたが、初体験です

そして、万力と言われるだけあって、グイグイ引きます!ネイリと違って、重くて広く走るという感じでしょうか。

何とか抜き上げることに成功。

s-GOPR0183_Momentシイラ.jpg
s-RIMG0426シイラ290816.jpg
上がってきたのは…52cmのシイラ(ペンペン)でした!初魚です。

一度は釣ってみたかった魚なので、かなりうれしかったです


ここから、シイラの爆釣劇が始まりました!

群れが入ってきているのか、2,3回キャストに1回はHITシイラジャンプでルアーが外れても、そのルアーを追いかけてきます。

HITして、ランディングしているシイラにもシイラが2,3匹ついてきます。

ジグも、何色でもどのルアーでも喰ってきます!

12:30位までで合計15回以上のHIT。入れ食いのような状況でした

そのうち、1回はドラグが出る引きでシイラジャンプでも外れなかったが、途中でラインブレイク。1m位はありました。残念

お昼までに、

s-RIMG0429シイラ290816.jpg
s-RIMG0431シイラ290816.jpg
s-RIMG0433シイラ290816.jpg
s-RIMG0435シイラ290816.jpg
s-RIMG0437シイラ290816.jpg
サイズは58cmを最高に、合計6匹キャッチとしました


まわりのアングラーにもかなりHITがあったようで、家族連れで来た中学生らしき男の子は、プラグで1mサイズを2匹上げていました。

ただ、ここまでシイラばかりだと、違う魚を釣ってみたいと思うようになり(←欲が出てきますねぇ…

特にネイリの刺身が食べたいので、カンパチ狙いで、シャクるレンジを少し考え、変えてみました。

カンパチはボトム付近にいることが多いようなので、上層まではシャクらず、20回シャクって着底を繰り返しました。

すると…

ゴン

ジャーーーンプ

シイラHITです。どのレンジでも喰ってくるくらい活性が上がっているシイラ

何回目かのキャストで

ゴン

HITです。あれ?ジャンプしません。

グイグイグイ

首振りしながら、潜られます。シイラと違うぞ??

足元まで寄せて抜き上げると…

s-RIMG0439ネイリ290816.jpg
s-RIMG0440ネイリ290816.jpg
やりました!狙い通りの42cmのネイリ(カンパチ)です

サイズも今までよりアップ。お刺身サイズです

いやぁ、狙って釣れるとこんなにうれしいものなんですね。少し腕が上がった気がしました。


この後、1時間程度昼食休憩し、キャスト再開。

シイラが2回HITしましたが、テトラに潜られラインブレイクしたのと、足元でジャンプされフックアウト。

14:00に、大満足の釣果が得られたので納竿としました。

いやぁ~前回まともにショアジギングできなかったのでリベンジできて、ほんと~にうれしい1日でした。


シイラは、フライとお刺身(皮に気を付けないといけないらしい)、ネイリはお刺身で美味しく頂きました


s-DSC_2182シイラフライ.jpg
シイラフライはかなり美味しいですね。フワッとしていてジューシーな鶏肉のような食感で、もちろん臭みも全くなし。


s-DSC_2186シイラ刺身.jpg
シイラのお刺身は、ネトっと柔らかい食感で癖がなく、これまた大変美味しいです。今のところお腹も大丈夫です( 体表に腸炎ビブリオ菌や表皮粘液毒があるらしいので気を使いながら捌きました)


s-DSC_2183ネイリ刺身.jpg
ネイリのお刺身は相変わらず最高です!こりっとしていて甘みがあります。とても美味い!!

残りのシイラはムニエルや焼き物、またフライ等でいただこうと思います。


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ブルピン(自分で改良)、ネイビー)、俺のシャバジグ 70g(ブルーバックピンクベリー) 

2017.08.17 11:20 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |