ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土日にサーフでライトショアジギングをしてきましたので、その報告です。

まずは、16日(土)。朝マズメに合わせてサーフへ行ってきました。

この日の朝はここ数日のような寒さは無く、比較的暖かい朝でした。

6時くらいからキャスト開始!

………………………………………………

………………………………………………

………………………………………………

しばらくキャストしましたが、まーーーったくのノーバイト撃沈です


8時前には納竿としました。


この日の午後には息子と『スターウォーズ 最後のジェダイ』を見てきました!

盛りだくさんな内容で、おもしろかったんですが…スターウォーズの世界観が薄かったというか…

見終わった後に若干モヤモヤ感が残りました。

入場記念でステッカーもらったのはうれしかったですね

s-RIMG0668SWステッカー.jpg



次は17日(日)の朝マズメ。

ちょっと疲れがあったので、ほんの少しゆっくり出発でキャスト開始は6時半でした。

この日は横からの風がやや強く、ルアーの着底がわからない時が時々ある状況でした。

アングラーは7人くらいで、少し減ってきている気がします。

魚が少なくなったのか??

1時間経つと一人帰りまた一人帰り…とうとう9時前には僕一人になりました

この時期のアングラーは、皆さんはサーフで何を狙っているんでしょう?

ちょっと気になります

9時過ぎにフルキャストすると

ブチッ

ライン高切れでムーチョルチア ブルピンが殉職

これで気持ちも切れて納竿としました

結局、9時過ぎまで、またまたノーバイト撃沈

となりました。



お昼休憩で家に帰って、今のPEラインがかなり心配なので、巻き替えをすることとしました。

ショアジギングでは「よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 2.5号」でシイラなどのそこそこ大きいサイズの魚も釣り上げる事ができているので問題ないのですが、サーフでのライトタックルで使うとすぐケバケバになります…


ロッドに不具合があるのか、リールに不具合があるのか、ラインがはずれだったのか分かりませんが…

新しくしたラインは以前使っていた「よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m」です。



さて、夕マズメ。午後2時前から釣行開始。

やっぱり、風が強いです…

1時間半くらいノーバイトで、今日もボウズかぁ~と思っていたところ波打ち際で…

グンッ

久々にHITです!

なかなかグイグイ引かれます。

何とかラインブレイクせずランディングに成功。上がってきたのは~


s-RIMG0663エバ.jpg
 
s-RIMG0665エバ.jpg

34㎝のエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした。

30㎝を越えると結構引きます。

少しスレ掛かりだったので余計に引いたようです。

いやぁ~久しぶりの魚とのやり取りができて楽しかったです

この後、同じポイントで何度かルアーにじゃれてくるようなアタリがあり、ジャークで誘ってみたものの、HITに持ち込むことはできませんでした。


だんだん日が暮れてきたので、車の近くまで移動し、キャストを再開しました。

3回目のキャストしたとき、また波打ち際で

グンッ、チリリ

かなり明確な強いアタリがありましたが、アワセを入れたが乗らず……

とても残念です


日が沈んで寒くなったこともあり、午後5時に納竿としました。


帰りに、フィッシングハヤシに寄って、ショアジギングで2シーズン使ったツインパワーSW6000HGをオーバーホールに出してみました。アームカムに切れ目ができて、時々そこにPEが挟まる現象が出てきたので、そこの交換も頼みました。

返ってくるのが楽しみです




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:
よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)

スポンサーサイト
2017.12.18 15:12 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(5) |
6日(水)に仕事が代休だったもんで、久しぶりに室戸に調査に行ってきました。

しかし、寒いですねぇ~寒波が来ています。

そんな中で6時位からキャスト開始!

s-RIMG0650室戸.jpg
月が明るくてきれいでした。

明るくなって、周囲を見渡すとテトラ帯には県外から来たっぽいアングラー2人と僕で合わせて3人。エサ釣りは0人!

魚が釣れていないのか、寒いからなのか…

ひたすらキャスト!キャスト!

ま---ったく反応なし!撃沈

9時前の納竿しました。周りもノーHITのようでした。

やはりこの季節の室戸は厳しいですね…次は暖かくなってきた頃に再調査に行きたいと思います


帰りに、昨年ソゲが釣れた安芸市のサーフを調査。

バッチ船らしき船が近くにたくさんおりました。

ウェダー履いて、キャストするもまたまたノーバイト撃沈

海の様子がピンと来なかったので30分くらいで納竿しました…


せっかくの休み、あきらめきれないのでいつものサーフに移動。

13時位(マズメ外しの真昼)からキャスト開始!

この日は波がほとんどなく、少し風があったがやりやすい状況でした。

しばらくキャストを繰り返していると、ちょっとした違和感がロッド先にあり室戸安芸とは少し違う反応…

何とか1匹をと思いキャストしていた時、ルアー回収体制になった波打ち際で…

コココッ

小さなアタリが

合わせをしっかり入れて、上がってきたのは…

s-RIMG0657エバ.jpg
フロントフックをがっちりくわえた…

s-RIMG0659エバ.jpg
26㎝のエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした!

小さいですがやっと魚の感触を得ることができました

この後、しばらく頑張りましたがこれ以外のHITは無く、15時半に納竿としました。


エバは前回好評だった煮付けにしましたが、やっぱり美味しい~
煮付けると身が骨からキレイに剥がれて食べやすいですよ~



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (ブルピン)

2017.12.07 11:56 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
2日(土)、3日(日)いつものサーフでライトショアジギングしてきました。

2日(土)は朝マズメに合わせての釣行です。

6時前からキャスト開始!まだ周囲は真っ暗です。

まだ暗い時でした

シュンシュンシュン、チリリ…

波打ち際で何かがHIT

よしっ!!追い合わせを入れて~

プン

ええーーーまさかのラインブレイク~

引き具合を確認する間もありませんでした…

実はちょっとPEが毛羽立っていたのが少し気になっていたんです…

さっさと結びなおしていれば…と後悔

また妄想ですが…きっとスズキではなかろうかと思います

暗闇の中でFGノット組直しは結構つらいですねぇ…


気を取り直しキャスト再開!

日が昇ってきたころ、ルアー回収しようかとしていた波打ち際で

コン

HIT~しっかり合わせも入れることができ、上がってきたのは…

s-RIMG0638エバ20171202.jpg

26cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした。


それからすぐ、同じ状況で波打ち際で

コン

HITです!引きは強くなくすぐにランディング成功。

上がってきたのは~

s-RIMG0644ツバメコノシロ20171202.jpg

ボラかーーー?

なんか顔が違うし、長いひげみたいなのが左右3本生えてるし…


後で調べるとツバメコノシロらしいです。もちろん初魚

サイズは30cmでした。

いやぁ~、サーフのライトショアジギングもいろんな魚が釣れて面白いですねぇ~


それからすぐに、キャストしジャークしてテンションフォール中に…

ココッ

アタリが…追い合わせを入れたがHITせず…

すぐにワンピッチジャークで誘ってみると…4シャクリ目で

グン

HITしました~

上がってきたのは…

s-RIMG0646エバ20171202.jpg
s-RIMG0649エバ20171202.jpg

27cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした。

今回はアタリがあって誘って食わしたというテクニックを使ったHITだったもので、サイズこそ小さいですがうれしい1匹となりました

HITがバタバタと続きましたが、この後はノーバイト

8時に納竿としました。


次は3日(日)の朝マヅメ。

6時前から釣行開始。

アングラーは土曜より多く10人弱いました。

海の状況は土曜と全く違い、小さいベイトの跳ねもほとんどなく、ノーバイト撃沈

9時納竿しました。


そして、夕マズメ。

15時くらいから釣行。

夕方もまーーったく朝と状況変わらず、小魚のピチピチ大群は通らず、ボラのジャンプも見えません…

もちろん、ノーバイト撃沈

う~ん、つらいねぇ…



エバはお刺身と煮付け(息子に大好評でした)で美味しく頂きました

ツバメコノシロは酢〆にしていただく予定です。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.12.04 11:06 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
23日(木)天気予報の波高が3メートル予報だったので、行こうか行くまいか悩んだがとりあえず様子を見に行こうと、いつものサーフへ行ってみました。

まだ暗い中、波の音は大きく聞こえるが、波打ち際にライトの光が見えました。

おっ、すでに釣している人がいるぞ。これはできそうなんかな?と思いサーフに降り、キャスト開始しました。

時間は6時前。波はさほど高くないですが相変わらず波足が長く少しやりづらい状況だが、風があまりなかったので少しマシな環境でした。

祝日の割にアングラーは少なく4,5人といったところか。


キャスト!巻き巻き。

キャスト!巻き巻き。

キャスト!巻き巻き。

…………………………ガガガ(ラインもつれる~)

キャスト!巻き巻き。

…………………………

何の反応もなし!撃沈

これはちょっときつい

8時過ぎに納竿としました。

ただ、小さいベイトが群れであっちこっちしており、時々なにかに捕食されているようで生命感はありました。

帰り、PEがもつれたので岡林釣具上町店へ寄りました。知らなかったですが、この日から移転1周年記念で店内全品10%OFF


僕のへたっぴジャークではPE1.0号はうまく扱えませんで、すぐに2回からまったので、今回は今まで使っていた1.2号に戻し、糸巻きしてもらいました。

それを持って、午後に再チャレンジ!


午後3時過ぎからキャスト開始!

海の状況は、朝と変わらず、ただ少し横風が吹いています。

午後3時40分過ぎでした…

シュンシュンシュン、グン

やっとHITです

上がってきたのは~

s-RIMG0623エバ20171123.jpg


27cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))

僕のサーフでのレギュラーです。

この後が続かず、アタリもなかったため午後5時過ぎに納竿としました。

一応釣果があったので良しとします

次は、日曜日かな?



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.11.24 11:13 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
12日(日)に久しぶりに早朝サーフに行ってきました。

投げ釣りのおじさんたちはあまりいなくて、ルアー釣りのアングラーが結構並んでいました。

6時位からキャスト開始!

前回の釣行でライントラブル(もつれちゃいました)と毛羽立っていたので、今回1.0号のラインに巻き直しての初釣行。

ほんの若干飛距離が伸びている気がします……気のせいか??


周囲が明るくなってきて、周りのアングラー達に次々HIT。

くぅ~、うらやましい…

僕も何とか何とかと思いジャークしますが、夏の重いジグのショアジギが体に染みついており、サーフでのジャークがみょ~にしっくりきません…

まぁ、運動神経よくありませんから切り替えに時間がかかります

しかし、僕にもHIT

竿先がプルプルとなって、コンッ

久しぶりに引きのある魚がくってくれたようです(引きは全然強くないですけど…)

上がってきたのは~

s-RIMG0611エバ.jpg
26㎝のエバ(メッキ(ロウニンアジ))。小さいですがうれしい1匹です

やっと1匹。ちょっと安心



その後更なる追加を求めて、ジャークジャーク。

すると、グンッ

ロッドが大きく曲がりました

が~~、乗らず………、残念!

回収したルアーを確認してみると

20171112230417a38噛み跡.jpg
分かりにくくてすみませんが、この歯形…

『ヒラメイト』の堀田光哉さんがよくルアーを確認して、これによく似た歯形を見て言っていました…

も、もしやヒラメ?

まぁ、HITでもなければキャッチもできてませんから、妄想で楽しみます…


この他、小バイトが1回ありましたがこれもHITに持ち込めませんでした…。

後の予定が入っていたため、8時過ぎに納竿としました。

2時間の釣行で結局、エバ1匹のみでしたがサーフ楽しかったです。

また今週末行ってみようかなぁ~


エバは、塩焼き予定でしたが刺身で食べたいとのリクエストもあり、お刺身にしてみました

ただ、このサイズで薄い魚なのでサク取りがうまくできるかわからなかったですが…

s-DSC_2291エバ刺身.jpg
なんとか、写真の分が取れました。そこそことれるものですね

身はコリコリでしっかりした歯ごたえがあり、味はさっぱりしていますがほんのり甘くて美味しいです

脂の乗った刺身の魚臭さ?が苦手な方はおすすめです!

3枚おろしの真ん中の骨のところ(名前あるのかな?)は、塩降って素揚げで骨せんべいみたいにして食べました。

これもパリパリして美味しかったですよ~



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.11.13 11:03 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。