ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

 18日、またまた室戸へ行きました。14:00~17:30に雨の中での釣行しました。

この日は2回のヒットがあり、1回目は途中でフックアウトしました…。2回目はテトラに潜られてラインブレイクです…。引きの強さと、テトラに潜る習性から、きっとネイリだったんだろうと思っています。(この後根に潜られた時の対策を、youtubeで学びました!)


22日は、18日のリベンジで室戸に行きました。5:00~12:00の釣行でした。

ガチのショアジギングでの釣り方、テトラとの戦いも少しずつ学習してきたところです。

この日は3回のヒットがありました。うち1回はゴリ巻の途中で、リールがフッと軽くなり、無念のフックアウト~でした…(まだまだ修行不足)

次にヒットがあった魚は、ここまでのいろんな魚のやり取りの中でも一番の引きです。そして、ゴリ巻していましたが、テトラに潜られました…

ここは学習の成果を試すときです!無理にリールを巻いたり、ロッドを上げたりせず、ベールを返しラインのテンションを少し緩めました。するとどうでしょう、魚が動いてテトラから出てきました。そこで一気にゴリ巻です!きれいなシルバーの魚体が見えてきました!

タモを用意しランディング成功!!上がってきたのは…


ヒレナガカンパチ_20160922


36cmのヒレナガカンパチでした。


3度目のヒットは、またまたこれまでにない引きでしたが、根に潜られることはなく、ゴリ巻ゴリ巻で、またまた美しいシルバーの魚体が見えてきました。無事ランディングに成功し、上がってきたのは…


カンパチ_20160922


38cmのネイリ(カンパチ)でした!青物の記録更新です!


今日はこの2匹をキープし、お刺身にしていただきました。魚を捌くのも、少しずつうまくなってきている気がします。
 刺身20160922
↑あまりおいしそうではないですが…




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g

2016.09.22 22:23 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
9月に入り、4日は朝マズメにあわせて室戸に行きました。この日は台風の影響で風が強く、3時間半の釣行は撃沈

8日は夕方に室戸に釣行。50cm近くありそうな青物がヒットしましたが、真下でフックアウト!オートリリースとなりました。この日のヒットはこの1回のみでした。

12日は、朝マズメに室戸に行きました。久しぶりにきました、ロッドがグググッと曲がり、これは青物だ!と確信しゴリ巻ゴリ巻

最近、フックアウトやバラシなどが続いていたので、抜き上げを極力避け、足元まで寄せてきたところで、タモ登場です。

タモに入っていたのは…


カンパチ_20160912


33cmのネイリ(カンパチ)です。1か月ぶりの青物釣果です。ほんのちょっとサイズアップ??


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH

リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g

2016.09.12 22:47 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
8月15日に、初めて室戸岬漁港へ少しガチなショアジギングに行きました。

朝マズメにチャレンジしようと、朝4:00過ぎに室戸に到着し、準備をしてテトラのところまで行きたいのですが…

辺りは暗く、行ったことがない場所なので、堤防のどこから上がったらいいかもわからずウロウロしていると、慣れた感じの方2名が県外ナンバーの車から降りてこられました。「よし、この人たちについて行こう!」と、結構な距離歩きましたが、何とかテトラ帯まで行くことができました。

着いてからも大変です、人人人…。テトラからの釣りのシステムも全く分からず、近くにいた感じの良い方に、いろいろと教えてもらいました。
人が多く今日は釣りが無理だなぁ~とあきらめかけていましたが、声をかけた方がとても親切で、テトラの前に出ることができる場所を一緒に探してくれて何とか釣り座を確保することができました。

5:30位が日の出で、みなさん、5:00くらいにはルアーを投げ始めていました。僕の準備を早速行い、ボトムの取り方やロッドワークは、サーフでの釣り方とは違えての釣行です。(ヒロセマンの堤防からのライトショアジギングを参考にしてみました)

ジャカジャカ巻き8回→ワンピッチジャーク5回→フリーフォールを1セットで繰り返しキャストです。

8:00すぎに、竿先がグンッ!と曲がり、何かが「喰った!!」

サーフと違いドラグは締めこんでいます。とにかく、根に走られてラインブレイクしないようにゴリ巻ゴリ巻


水面にシルバーの魚体が見えました。あまり大きくない。抜きあげよう!と上がってきたのは…






30cmのネイリ(カンパチ)です。初めてのガチなショアジギングでの釣果で、うれしかったです。

サーフで釣ったネイリより少しサイズが小さい割には、かなり引いたので面白かったです


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH

リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g

2016.08.15 22:19 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
7月29日の夕マズメに合わせて、仕事帰りの釣行です。

今回は、今までと違って仁淀川河口の東側サーフで、ルアーを投げることにしました。潮は若潮で下げの時間です。

19:08が日の入りになっていますので、2時間ほどしかできませんでした。

東側サーフは初めてだったもので、どこにキャストしたらいいか全くわからなかったので、とりあえず少し沖にストラクチャのある付近でライトショアジギングを開始しました。

サーフには一人しかおらず、堤防の上から2名ほどが見ていました。まだうまくキャストやらジャークができていないので、「見ないでくれ~」と思いながら、10回ほどジャカジャカ巻き→着底という釣り方を繰り返しました。

すると、ガツン、ジャーッ!。きました、ランディングもうまくいき、上がってきたのは…


カンパチ20160729


31cmのネイリ(カンパチ)です。前回よりもサイズアップです。
東側サーフでも釣果を出すことができました。
東側は、西側とは違い河口に行くにはかなりの距離を歩く必要があります。今回は河口よりも離れたところでの釣果です。

今回釣れたルアーが、これ以降にいろんな釣果を出してくれて、サーフジギングでは、一番のルアーになっています



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q

リール:ダイワ フリームス 3012H
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)

ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH イカナゴグロー・ホロ
2016.07.29 22:37 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
6月に、初青物を釣ってから、仁淀川河口や安芸市のサーフに、朝マズメ、夕マズメに5~6回ほど釣りに行きました…。
すべて、ボウズです(T_T)

やっと釣果が出たのは、7月18日でした18:15~19:20の1時間程度の釣行です。

仁淀川河口の西側サーフに行きました。かなり、ボウズつづきだったもんで、あまり期待せず、でも練習練習と思い、ルアーを投げました。

やっと来ました、久しぶりの感触です。グググッ、プルプルッ、チリチリチリっと初めての引きです。

カンパチ20160718  


カンパチ20160718

上がってきたのは…、26cmのネイリ(カンパチ)でした

2匹目の「青物」です。この魚も、初めてだったもので、帰ってネットで調べてカンパチと分かりました…

このネイリは、塩焼きして美味しくいただきました


使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q

リール:ダイワ フリームス 3012H
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)

2016.07.18 22:47 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |