FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

28日(日)の午後にサーフに行ってきました。

ウェーダー履いて準備し、キャスト開始したのは午後2時位でした。

周りは誰もいませんでしたが、前回みたいな風はなく、ラインも交換済みのタックルで気持ち良くシャクれます。

ただ、下手なのかちょくちょくエビります…

これがストレスで…だんだん調子が合ってきてエビることは無くなりましたが…

海面ではところどころ、モワッっとしたボイルほどではない生命反応があり、鳥もそこめがけてつついている状態でした。

フィッシュイーターかどうかは分かりませんが、そのあたりめがけてキャストを何度かしてみましたが、まったく反応なし!

夕マズメが近づいてくると、アングラーも3人来ていましたが、皆さんは何を狙っているんだろう?

周囲のアングラーにも釣れている様子は無かったです。 

背中も痛くなってきたので、ノーバイトのまま午後5時に納竿としました

木曜日の2HITが取れなかったことが惜しまれます…

この時期のショアジギングはなかなか難しいですねぇ。

朝マズメは寒すぎて、なかなか行く気になれないのも撃沈の原因か?
2018.01.29 09:18 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
25日(木)に、人間ドック終了後に有給休暇をとって、いつものサーフにライトショアジギングをやってきました。

サーフに着いて、キャスト開始始めたのは午後3時。

前回は東から強風いや爆風

今回は西から強めの風が吹いていましたが、とてもやりにくいほどの状況ではなかったです。



何度かキャストしていると、久しぶりに小魚の群れが…

するとバシャバシャとボイル発生


そこめがけて、キャストして数回目、

3時半頃でした、着底から10シャクリのところで、

グン

2018年初HIT~

s-GOPR0209ヒット後ラインブレイク_Moment.jpg



アワセを入れて~

プン


はいはい、お約束のラインブレイク~

そうだった、ロッドは返ってきたが、リールに巻いているラインはケバケバだった…

ラインブレイクが速すぎて一体どんな魚だったか想像もできませんでした…

ここでリーダー結びなおしです。。。。



数100m沖には何度か小魚の群れが飛び交い、ときどきボイルが発生。

魚はいる今日の海は活性が高いぞ


4時半くらいでしょうか、着底からシュンシュンシュン

グン

3シャクリ目で再度HITです

今度は、ラインブレイクせずグイグイと久々のやりとりを楽しみながらリトリーブします。

s-GOPR0216_Momenヒット後フックアウト.jpg


さぁもうすぐキャッチというところで…

フッ

軽くなりました。フックアウトです…


引きからすると、きっと30㎝くらいのエバかな?と思います。

フックアウトの原因分かっています。1度目のラインブレイクで腰が引けてアワセをしっかり入れれてなかったからです…。


この後何度かキャストしましたが、HITせず。

午後5時過ぎに納竿としました。

残念な結果ですが、今年初めて魚の感触を得ることができたことが良かったかな。

こんな失敗も含めて、釣りは楽しいですね。


もちろん帰りに週末に向けて、岡林釣具店でライン交換をしてもらいました。
2018.01.26 11:40 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
29日(金)の朝マズメにいつものサーフに釣り納めに行ってきました!

アングラーは7~8名くらいいました。

7時前から釣行開始。

今回は、前回の釣行でロッドが破損したためセカンドタックルでキャスト!

っで3時間くらいキャストしまくりましたが…小さなアタリが2回のみで撃沈……

s-RIMG066920171229サーフ.jpg


沖には漁船が今までにない位出ていました。

背中や腰が痛くなってきたので残念ながら10時前には納竿としました。



2017年を振り返ってみると、まずこのブログを書き始めたのが2月でした。

最初はどのように書いていいかもわからず、とりあえず自分だけの釣果の記録のつもりで書いておりました。

1日のアクセスも2~3という大変お寒い状況で…

高知の釣りブログに掲載させてもらってから、やっとアクセスも増えてきました

今では、僕がこれまで参考にしていたブログの方や釣行で出会った人、ブログを見ていただいた人などからコメントをくださるようにもなり、大変感謝していますし励みになります。

釣果については、2016年の釣りはじめた時より上がってきており、はじめてお魚も何匹か釣れました。

1月にヒラメから始まり、
ヒラメ20170103

初春のアジングでびっくりの乗っ込みチヌ(47cmが最大)が何匹か釣れ、
s-RIMG016320170310チヌ.jpg

春~初夏のサーフではエバワカナカマスがたくさん釣れました。
s-RIMG0303ロウニンアジ.jpgs-RIMG0330ワカナ.jpgs-RIMG0390カマス達.jpg

初夏から秋には東部の堤防でガチ目のショアジグングでネイリ(42.5cm)や大きなイトヒキアジ(61cm)、初めてシイラ(最大75cm)も釣れました。変わったものではイソマグロも釣れました。引きが強い魚が多くとても楽しめました
s-RIMG0458ネイリ290820.jpgs-RIMG0406イトヒキアジ.jpgs-RIMG0475シイラ290829.jpgs-RIMG0562イソマグロ.jpg

秋から冬は、釣りに悩む季節でして…サーフでは青物記録のハマチ(47cm)、サゴシを初めて釣りました。
s-RIMG0628ハマチ.jpgs-RIMG0636サゴシ.jpg
 


ブログをご覧下さった方、今年1年本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

2018年もどうぞよろしくお願いします
2017.12.31 10:26 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
12日(日)に久しぶりに早朝サーフに行ってきました。

投げ釣りのおじさんたちはあまりいなくて、ルアー釣りのアングラーが結構並んでいました。

6時位からキャスト開始!

前回の釣行でライントラブル(もつれちゃいました)と毛羽立っていたので、今回1.0号のラインに巻き直しての初釣行。

ほんの若干飛距離が伸びている気がします……気のせいか??


周囲が明るくなってきて、周りのアングラー達に次々HIT。

くぅ~、うらやましい…

僕も何とか何とかと思いジャークしますが、夏の重いジグのショアジギが体に染みついており、サーフでのジャークがみょ~にしっくりきません…

まぁ、運動神経よくありませんから切り替えに時間がかかります

しかし、僕にもHIT

竿先がプルプルとなって、コンッ

久しぶりに引きのある魚がくってくれたようです(引きは全然強くないですけど…)

上がってきたのは~

s-RIMG0611エバ.jpg
26㎝のエバ(メッキ(ロウニンアジ))。小さいですがうれしい1匹です

やっと1匹。ちょっと安心



その後更なる追加を求めて、ジャークジャーク。

すると、グンッ

ロッドが大きく曲がりました

が~~、乗らず………、残念!

回収したルアーを確認してみると

20171112230417a38噛み跡.jpg
分かりにくくてすみませんが、この歯形…

『ヒラメイト』の堀田光哉さんがよくルアーを確認して、これによく似た歯形を見て言っていました…

も、もしやヒラメ?

まぁ、HITでもなければキャッチもできてませんから、妄想で楽しみます…


この他、小バイトが1回ありましたがこれもHITに持ち込めませんでした…。

後の予定が入っていたため、8時過ぎに納竿としました。

2時間の釣行で結局、エバ1匹のみでしたがサーフ楽しかったです。

また今週末行ってみようかなぁ~


エバは、塩焼き予定でしたが刺身で食べたいとのリクエストもあり、お刺身にしてみました

ただ、このサイズで薄い魚なのでサク取りがうまくできるかわからなかったですが…

s-DSC_2291エバ刺身.jpg
なんとか、写真の分が取れました。そこそことれるものですね

身はコリコリでしっかりした歯ごたえがあり、味はさっぱりしていますがほんのり甘くて美味しいです

脂の乗った刺身の魚臭さ?が苦手な方はおすすめです!

3枚おろしの真ん中の骨のところ(名前あるのかな?)は、塩降って素揚げで骨せんべいみたいにして食べました。

これもパリパリして美味しかったですよ~



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.11.13 11:03 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
31日の15:30~19:00に、いつものサーフでライトショアジギングをしてきました。

今日は、曇り空で小雨もぱらついていました。

最初は、ムーチョ35gイワシカラーで何投かキャストしてみましたが異常なし。

そこで、この天候から判断して、先日の濁り潮の時と同じようにグロー系で攻めることとしました。


まずは、実績の高いムーチョルチア イカナゴグロー35gからキャスト開始!
しばらくすると、

ココンッ

アタリがありました!!

上がってきたのは…


最近のお約束、20cmのワカナでした~

この時、サイズ測定しようとメジャーの上に乗せた瞬間、後方から


バサーーーーーーーーッ


大きな鳥が、ワカナを取りに来たのです

エラを傷つけられましたが、身には傷なしで、お持ち帰りにしました。幸い僕もケガ無しでした


気を取り直して、再度キャスト!ルアーが波打ち際近くまで来たので回収しようとしたところ


グンッ、ジジジジー


これは、ワカナではないぞ!

重い。がヒラメの重さではなく、結構引く。

上手くランディングに成功し、上がってきたのは…



s-RIMG0287イトヒキアジ0531.jpg


イトヒキアジでした。

初めて釣りました。サイズは41cm。この大きさでスレだったのでかなり重く感じたのでした!

エバは何度か釣りましたが、この魚も銀ピカに光って美しかったです



次に、ルアーチェンジ。ムーチョルチア スーパーグロー35gでキャスト!


ワカナ
を3匹追加。

s-RIMG0287イトヒキアジ0531.jpg

21cm


s-RIMG0299ワカナ0531.jpg
24cm。サイズアップです。


s-RIMG0296ワカナ0531.jpg
25cm。さらにサイズアップ。

このサイズになると結構引きます。



次の追加をと思い、キャスト!着水、糸ふけを取って、テンションフォールし始めた瞬間…



グンッグンッグン



今までにない、重みとロッドのしなりです。エッっと思った瞬間



ギャーーギャーーーギャーーーーー



ドラグが出まくりです。

これは、大きなヒラメなんかではない。ラインが出る方向に移動しながら、必死にリトリーブしましたが、ドラグが出るばかりです。

少しドラグを締めましたが、このタックルでこんなにロッドが曲がってドラグが出ることはもちろん初めてです。

少し沖で暴れている魚体が見えました!!


デカイ!


っと思った瞬間、一気にロッドが軽くなりました~

ラインブレイクなどではなく、ルアーのフロントフックが切れていました~

とても残念です。あれはきっとブリかひょっとしたらシイラ??

そういえば、今日は何度かナブラが起こっていたなぁ……


実は、ムーチョルチアはよく釣れますが、フロントフックが細くて気になっていたところでした。



早速ちょうど持っていたガチショアジギ用のフックを付け、リベンジキャストをしてみました。

コンッ

サイズアップしたワカナが釣れました。

s-RIMG0302ワカナ0531.jpg
25cmちょっと超え。この魚も結構引きました。


その後も何度かキャストを繰り返しましたが、全く反応はなかったです。

辺りも暗くなったところで、納竿としました。
いろんな事がたくさんあった、とても楽しい1日でした。


次は何とかあの大物をキャッチしてみたいぞ



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー、スーパーグロー)

2017.06.01 18:26 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |