FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

28日(日)にオフショアデビューの予定でした。

いろいろかいろ、釣り游記!?  の管理人さんである「たあさん」さんのご厚意で、室戸沖の船に乗せてもらえそうだということで、朝4時に待ち合わせ~

僕が釣りを始めてから、いろんなホームページやブログで釣り方やポイントなど、いろいろ勉強していました。

最初のころは、餌釣りなのかルアー釣りなのかさえ定まっておらず、堀田光哉のヒラメ釣りの記事に出会いルアー釣りを始め、そこからいろんなルアー釣りに向かっていったきっかけになったブログがたあさんさんのブログでして…対面できることを楽しみにしていました!

4時半ころ船頭さんが来て、風が強いのと台風26号のうねりが少し残っているとの事で出港中止という判断になりました~

まぁ、やっぱり安全第一ですからね

せっかく室戸まで来たので、いつもの漁港へ寄ってショアジギングしてみました。
アングラーほかに1名という状況で、釣れていないのかウネリを警戒しているのか…

2時間ジグを投げまくりましたが、や~っぱりノーバイト

ハマチはたくさんいたのに…


ところで、この日は「全国豊かな海づくり 大会~高知家大会~」でしたね。
この漁港でもイベントしていました。
全国豊かな海づくり大会~高知家大会~ (1).jpg
全国豊かな海づくり大会~高知家大会~ (2).jpg


結局、オフショアデビューできず、ショアジギでも釣果無く…でしたが、たあさんさんと初顔合わせができ、次のオフショア計画ができたことが良かったです~

次回釣行予定は週末の沖磯2戦目!
台風Uターンしないでねぇ…
2018.10.29 11:44 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
17日(水)、18日(木)は人間ドック2日コース。
結果はすべてわかってはいませんが、良くなっていくことは無く……

まぁ、まずは体重減ですかねぇ~

っで、18日は早めに終わったので有休をとっていつもの東部漁港へ!

やはり平日です、テトラに乗ってショアジギしている人はいませんでした…。

釣れていないから??平日だから??

昼過ぎに到着してしばらくキャストしてみるが、ノーバイト。

相変わらずマイクロベイトを追いかけてハマチらしき大群がボイルしまくっています

今回は、小型のジグに変えてみたり、メガバスSPIN-Xを付けてみたり、ジグサビキ付けてみたり、手を変え品を変えボイルを通しましたがすべて無視!


ボイルが収まったころでした……

シュンシュンシュン、ゴンッ

足元近くの表層でHIT~


これは、青物か~~~~


という願いもむなしく、細長~い魚体が見えました

そう、ダツ

1m以上あるダツ。長くて当たり前か……

これはランディングめんどくさそうだなぁっと思っていたら、2回目のウニョウニョジャンプでオートリリース~!

s-GOPR0821_Momentダツ20181018.jpg



夕マズメに向けてキャスト再開。

しばらくして、足元にジグをフリーフォールしてからの数シャクリ目に

ゴンッ

おおっ

このレンジ、このバイトの強さ、ネイリか~

と思いアワセを入れましたが…乗りませんでした…

ここから17時過ぎまで頑張ってみたものの、アタリも何にも無し…

納竿としました。

s-RIMG0972夕日20181018.jpg



今回もマイクロベイト攻略できず、これで今シーズンのこの漁港でのショアジギングは終了としたいと思います。

暖かくなった春頃に様子を見に来ようかな~。


沖磯アタックも楽しみですが、今後はサーフがメインになりそうです。



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラグロー)

2018.10.19 12:30 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
13日(土)の夜は芸西村の琴ヶ浜で開催された「竹灯りの宵」に行ってきました。
s-DSC_2698琴ヶ浜竹灯りの宵.jpg
s-DSC_2699琴ヶ浜竹灯りの宵.jpg
s-DSC_2706琴ヶ浜竹灯りの宵.jpg

きれいな竹細工の中に明かりが美しく灯っていて感動しました!


さて、翌日14日(日)は東部漁港へショアジギングに出発。

キャスト開始は6時前でした。
アングラーは予想ほどいなくて、テトラにいたのは5~6人ぐらいだったでしょうか。

ひたすらキャスト!キャスト!

まーーーったく無反応

2時間くらいたったところで、コンっというアタリらしきものがありましたが、あまりに反応なさ過ぎて何かにあたったのをアタリと勘違いしているかも…

日が昇ってきて海の状況がよく見えるようになり、観察すると無茶苦茶たくさんのベイトとそれを捕食するたくさんの青物がいましたが、ルアーは相手にしてくれない状況でした。

これだけベイトがいると、逆に難しいのかな…?

とうとうマイクロベイトパターンに突入したようです…

何をやってもジグには口を使ってくれず…精神的にしんどくなったので10時半には納竿としました

攻略方法がよくわからないので、定期的に通うのはそろそろおしまいかな~??


っで、釣果がなかったので先日のモンズマハマチの食レポを書きます。
スマは~
s-DSC_2692スマタタキ.jpg
タタキとお刺身でいただきました。このモンズマたちはさっぱり目で、鵜来島のモンズマの方が脂がのっていたかな。

ハマチは~
s-DSC_2693ハマチ漬け丼.jpg
漬け丼と~
s-DSC_2694ハマチ刺身.jpg
お刺身。今回の刺身は程よいコリコリ感と今までのような臭みが全くなく、とても美味しかったです~

そして初挑戦の~
s-DSC_2696ハマチ構想焼き.jpg
香草焼き。これがかなり美味しかったです
まぁ、味付けはスーパーで買った粉でしたが…次回は粉も作って焼いてみたいと思います
2018.10.15 09:10 | 食レポ | トラックバック(-) | コメント(2) |
8日体育の日に3週間ぶりの東部漁港へ行ってきました。

気になるのは台風の影響です。釣果はもちろんですが漁港の様子は一体どうなっているのか…
高知新聞にもドルフィンセンターが台風による越波によって大変なことになっていることが載っており、大変心配していました。

堤防に4時半ころスタンバイ。季節が進み星が大変きれいに見えていて1時間くらいの間に大きな流れ星を2度見ることができました。

周囲が明るくなってきてロッドの準備などをしていて、いろいろ気が付きました。

まず、テトラの形状が結構変わっています。お気に入りポイントはテトラが少し沈み、次のテトラは一部がポキッと割れていました

そして、1番ビックリしたのは、堤防の上に巨大テトラがテトラ帯の方に3個きれいに1列に並んでいたのが、な、なんと2個に
しかもずれている…
s-RIMG0957テトラ20181008.jpg

近寄ってよく見ると
s-RIMG0958テトラ20181018.jpg

テトラが動いた跡があります!1個は海に落ちているようでした…

この波のパワーは凄い……自然の力はすさまじいと実感しました


さて、キャスト開始したのは6時前。
横風が結構強くて、ラインが流されます…となりのアングラーとお祭りしないように気を使いますね…

6時過ぎでした、ルアー回収で表層を引いていた時にさっそくHIT~
抜き上げ成功。。。
s-RIMG0942ハマチ20181008.jpg
がっちりフックが刺さっています

s-RIMG0945ハマチ20181008.jpg
42cmのハマチでした。

過去2シーズン、この漁港では10月の青物釣果が無かったので、この釣果はちょっとうれしいですね~

それからすぐに中層付近で

グン

HITしました!ドラグは出ませんがなんだか重たい…

抜きあげると~
s-RIMG0947スマ20181008.jpg
お腹にスレ掛りのモンズマ(スマガツオ)でした。
s-RIMG0950スマ20181008.jpg
サイズは36cmでここでのアベレージサイズなのかな。


周りのアングラーにもハマチモンズマが1、2匹釣れているようでしたが、このあと周辺のHITも無く回遊がパタリと止まったようでした…

しばらくたって、次のHITは9時前でした。
中層付近でグンッ

今度はちょっと引きが強くて、ネイリか?と思ったところ抜きあげられたのは~
s-RIMG0952スマ20181008.jpg
s-RIMG0956スマ20181008.jpg
40cmのモンズマ(スマガツオ)でした。モンズマサイズアップ
このサイズなので引きが面白かった訳だ


この魚は単発で後が続かず、徳島から来たアングラーや隣のアングラーと情報交換しながら過ごしました。
前日はネイリが一人で20本上がるほどの爆釣だったらしく、1日経つと海の状況もこんなに変わるもんかと……

ここからネイリの刺身を食したく、中層からボトム付近をネチネチ探ることにしました。
っが、まったく反応なし

だんだんアングラーが帰るなか、潮止まりの11時21分から上げにチャンスが来ると思いもう少し粘ることに。

この読みが的中11時半前に…

グンッ


表層近くでHITです。上がってきたのは~
s-RIMG0960ハマチ20181008.jpg
s-RIMG0962ハマチ20181008.jpg
42cmのハマチ。粘った甲斐のある、うれしい1本です。

それからすぐに中層付近でコツッっというアタリが…
食わせの間を入れると~
グンッ
HITです。
s-RIMG0964ハマチ20181008.jpg
 
s-RIMG0966ハマチ20181008.jpg
44cmのハマチ。これまたうれしい1本です。

この魚のキャッチで納竿としました。
今年は水温が少し高いためなのか、台風のためなのか分かりませんが目標の1つである「この漁港で10月に青物」達成できました

帰りに明るくなったのでドルフィンセンターを改めて見てみると…
s-RIMG0968 ドルフィンセンター20181004.jpg
フェンスがグニャリ…
s-RIMG0969 ドルフィンセンター20181004.jpg
ここにあった建物は全くなくなっており…
s-RIMG0971 ドルフィンセンター20181004.jpg
駐車場前にはたくさんの廃材が…

こんなに大変な影響を受けているにもかかわらず、人的被害が無くイルカが無事だったことが何よりです。

さぁ~、ここに継続的に来るのも後1、2回なのかな~。



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラグロー)

2018.10.09 11:12 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
前日22日に高知を出発し、目的地は宿毛市片島港。

今回の僕の沖磯デビューを後押ししてくれたのが、いつもコメントをくださる、かかしさん。

道中の中村フィッシングで、かかしさんと待ち合わせをして一緒に片島港へ行ってもらいました。

仮眠をして翌朝、今回ショアジギングで同行してくれる方と初対面&ご挨拶。

今回はショアジギング組の、かかしさん、へなちょこくるつさん、EGスネークさんと僕の4人で同じ磯に上がれそうです。

初めての磯は~

s-RIMG0936沖磯20180923.jpg

な、なんと鵜来島の名礁グンカン(低場)~

デビューがこんなところでいいのか!?と思いつつさっそく準備。


開始早々、かかしさんにHITがっ~!

ロッドがかなりのしなり!!
寄せてくると~~なんか長くて、とても身が太い魚が…(魚名はダ〇……


僕は最初100gのジグで、ハードタックルからキャスト開始。

7時過ぎでした、ルアー回収大勢で表層を引いていたところで~

グンッ

HITです。思わず「あっ」って声出てしまいました…

グングン引いてきて魚の姿が見えたところで~~フックアウト~

EGスネークさんがハガツオだと教えてくれました。う~ん残念


ここでかかしさんのアドバイスがあり、いつものジグ60gのタックルに替えてのキャスト(潮が流れていないので何とかボトムは取れています)

少ししてから、中層~表層付近で

ゴンッ、ジジジジーー

再度HITです!

あちこち走ってなかなか引きます。

抜き上げは厳しそうなので、かかしさんがギャフでキャッチしてくれました!

s-GOPR0746ハガツオ20180923.jpg

上がってきたのは~

s-RIMG0924ハガツオ20180923.jpg
56cmのハガツオ~。大きい~


ここからしばらく反応がなく…

次はへなちょこくるつさんが、ハガツオをキャッチ!


しばらく沖磯の景色を堪能しながら…

10時半過ぎでした。

中層付近で

ゴンッ

またまた、よく引くし横に走ります…。姿が見えましたがハガツオではないようです。

何とか抜きあげると~
s-RIMG0928スマ20180923.jpg
s-RIMG0931スマ20180923.jpg
45cmのスマ。この太った魚体、かなりの重さでした。
このサイズになると、スマの引きもすごかったです~


シャークハンターと言われていたEGスネークさんのサメ狩りが見たかったですが今回は見送り~

なんだかんだで、船のお迎えの時間です。午後1時に納竿して渡船待ち。

s-RIMG0937沖磯20180923.jpg
今回お世話になった、家本渡船のお迎えです。

s-RIMG0940沖磯20180923.jpg

さようならグンカン。


乗船時間は小1時間でした。

漁港に着いて、へなちょこくるつさんによるコーラで乾杯!をしてプチ反省会もしつつで解散となりました。


沖磯で釣果が出せたのは、他の3人が僕が沖磯初体験ということで、結構ポイントを空けてくれて、どんどんキャストさせてくれサポートしてくれたからなのではと思います。

とても感謝です

沖磯はいつも行っている漁港よりも一回り以上サイズが大きく、どんな大物が来るか分からないというロマンがありますね。

いつも僕はジグ1本勝負でしたが、トップが皆さんとてもうまいので、今度は課題であるトップを習いたいと思います

いや~、しかしとても楽しかったです~

また行きたいなぁ~~





使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラグロー)

2018.09.25 09:05 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |