FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

8日体育の日に3週間ぶりの東部漁港へ行ってきました。

気になるのは台風の影響です。釣果はもちろんですが漁港の様子は一体どうなっているのか…
高知新聞にもドルフィンセンターが台風による越波によって大変なことになっていることが載っており、大変心配していました。

堤防に4時半ころスタンバイ。季節が進み星が大変きれいに見えていて1時間くらいの間に大きな流れ星を2度見ることができました。

周囲が明るくなってきてロッドの準備などをしていて、いろいろ気が付きました。

まず、テトラの形状が結構変わっています。お気に入りポイントはテトラが少し沈み、次のテトラは一部がポキッと割れていました

そして、1番ビックリしたのは、堤防の上に巨大テトラがテトラ帯の方に3個きれいに1列に並んでいたのが、な、なんと2個に
しかもずれている…
s-RIMG0957テトラ20181008.jpg

近寄ってよく見ると
s-RIMG0958テトラ20181018.jpg

テトラが動いた跡があります!1個は海に落ちているようでした…

この波のパワーは凄い……自然の力はすさまじいと実感しました


さて、キャスト開始したのは6時前。
横風が結構強くて、ラインが流されます…となりのアングラーとお祭りしないように気を使いますね…

6時過ぎでした、ルアー回収で表層を引いていた時にさっそくHIT~
抜き上げ成功。。。
s-RIMG0942ハマチ20181008.jpg
がっちりフックが刺さっています

s-RIMG0945ハマチ20181008.jpg
42cmのハマチでした。

過去2シーズン、この漁港では10月の青物釣果が無かったので、この釣果はちょっとうれしいですね~

それからすぐに中層付近で

グン

HITしました!ドラグは出ませんがなんだか重たい…

抜きあげると~
s-RIMG0947スマ20181008.jpg
お腹にスレ掛りのモンズマ(スマガツオ)でした。
s-RIMG0950スマ20181008.jpg
サイズは36cmでここでのアベレージサイズなのかな。


周りのアングラーにもハマチモンズマが1、2匹釣れているようでしたが、このあと周辺のHITも無く回遊がパタリと止まったようでした…

しばらくたって、次のHITは9時前でした。
中層付近でグンッ

今度はちょっと引きが強くて、ネイリか?と思ったところ抜きあげられたのは~
s-RIMG0952スマ20181008.jpg
s-RIMG0956スマ20181008.jpg
40cmのモンズマ(スマガツオ)でした。モンズマサイズアップ
このサイズなので引きが面白かった訳だ


この魚は単発で後が続かず、徳島から来たアングラーや隣のアングラーと情報交換しながら過ごしました。
前日はネイリが一人で20本上がるほどの爆釣だったらしく、1日経つと海の状況もこんなに変わるもんかと……

ここからネイリの刺身を食したく、中層からボトム付近をネチネチ探ることにしました。
っが、まったく反応なし

だんだんアングラーが帰るなか、潮止まりの11時21分から上げにチャンスが来ると思いもう少し粘ることに。

この読みが的中11時半前に…

グンッ


表層近くでHITです。上がってきたのは~
s-RIMG0960ハマチ20181008.jpg
s-RIMG0962ハマチ20181008.jpg
42cmのハマチ。粘った甲斐のある、うれしい1本です。

それからすぐに中層付近でコツッっというアタリが…
食わせの間を入れると~
グンッ
HITです。
s-RIMG0964ハマチ20181008.jpg
 
s-RIMG0966ハマチ20181008.jpg
44cmのハマチ。これまたうれしい1本です。

この魚のキャッチで納竿としました。
今年は水温が少し高いためなのか、台風のためなのか分かりませんが目標の1つである「この漁港で10月に青物」達成できました

帰りに明るくなったのでドルフィンセンターを改めて見てみると…
s-RIMG0968 ドルフィンセンター20181004.jpg
フェンスがグニャリ…
s-RIMG0969 ドルフィンセンター20181004.jpg
ここにあった建物は全くなくなっており…
s-RIMG0971 ドルフィンセンター20181004.jpg
駐車場前にはたくさんの廃材が…

こんなに大変な影響を受けているにもかかわらず、人的被害が無くイルカが無事だったことが何よりです。

さぁ~、ここに継続的に来るのも後1、2回なのかな~。



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラグロー)

2018.10.09 11:12 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
皆さん、台風24号の被害はなかったでしょうか?

高知市でも通過時には、かなりの風が吹いており、外出も危険な状況でした…。

本当は、昨日(30日)にオフショアデビュー戦だったのですがこんな海の状況ではもちろん出船も無く…
残念ながらデビュー戦は見送りとなりました…

で、先日の沖磯で釣った魚たちを食したレポートです。
あまり今までの食レポ記事と変わりませんが、自分の記録の意味もありアップしました~

まずは、ハガツオ
s-DSC_2677タタキ20180924.jpg
お約束のタタキで1品。

s-DSC_2685刺身20180924.jpg
刺身で1品。
s-DSC_2684刺身20180924.jpg
写真のように皮と身の間に脂がぎっしりあって、とっても美味しかったです~


次はスマガツオ
s-DSC_2681竜田揚げ20180924.jpg
以前食べて美味しかった竜田揚げで1品。

s-DSC_2687刺身20180924.jpg
刺身でもう1品。
s-DSC_2688刺身20180924.jpg
これも、この写真のように脂がのっていて本当にトロでした~


今週も台風25号がやってきているし…
東部漁港もそろそろ終了かなぁ~
あと数回は東部に行きたいと思っていますが…

この前とても楽しかったんで、沖磯も行きたいし…サーフもしばらく行ってないし…

でもだんだん寒くなって、青物たちは離岸して行くだろうし…っでモヤモヤしています
2018.10.01 14:45 | 食レポ | トラックバック(-) | コメント(6) |
前日22日に高知を出発し、目的地は宿毛市片島港。

今回の僕の沖磯デビューを後押ししてくれたのが、いつもコメントをくださる、かかしさん。

道中の中村フィッシングで、かかしさんと待ち合わせをして一緒に片島港へ行ってもらいました。

仮眠をして翌朝、今回ショアジギングで同行してくれる方と初対面&ご挨拶。

今回はショアジギング組の、かかしさん、へなちょこくるつさん、EGスネークさんと僕の4人で同じ磯に上がれそうです。

初めての磯は~

s-RIMG0936沖磯20180923.jpg

な、なんと鵜来島の名礁グンカン(低場)~

デビューがこんなところでいいのか!?と思いつつさっそく準備。


開始早々、かかしさんにHITがっ~!

ロッドがかなりのしなり!!
寄せてくると~~なんか長くて、とても身が太い魚が…(魚名はダ〇……


僕は最初100gのジグで、ハードタックルからキャスト開始。

7時過ぎでした、ルアー回収大勢で表層を引いていたところで~

グンッ

HITです。思わず「あっ」って声出てしまいました…

グングン引いてきて魚の姿が見えたところで~~フックアウト~

EGスネークさんがハガツオだと教えてくれました。う~ん残念


ここでかかしさんのアドバイスがあり、いつものジグ60gのタックルに替えてのキャスト(潮が流れていないので何とかボトムは取れています)

少ししてから、中層~表層付近で

ゴンッ、ジジジジーー

再度HITです!

あちこち走ってなかなか引きます。

抜き上げは厳しそうなので、かかしさんがギャフでキャッチしてくれました!

s-GOPR0746ハガツオ20180923.jpg

上がってきたのは~

s-RIMG0924ハガツオ20180923.jpg
56cmのハガツオ~。大きい~


ここからしばらく反応がなく…

次はへなちょこくるつさんが、ハガツオをキャッチ!


しばらく沖磯の景色を堪能しながら…

10時半過ぎでした。

中層付近で

ゴンッ

またまた、よく引くし横に走ります…。姿が見えましたがハガツオではないようです。

何とか抜きあげると~
s-RIMG0928スマ20180923.jpg
s-RIMG0931スマ20180923.jpg
45cmのスマ。この太った魚体、かなりの重さでした。
このサイズになると、スマの引きもすごかったです~


シャークハンターと言われていたEGスネークさんのサメ狩りが見たかったですが今回は見送り~

なんだかんだで、船のお迎えの時間です。午後1時に納竿して渡船待ち。

s-RIMG0937沖磯20180923.jpg
今回お世話になった、家本渡船のお迎えです。

s-RIMG0940沖磯20180923.jpg

さようならグンカン。


乗船時間は小1時間でした。

漁港に着いて、へなちょこくるつさんによるコーラで乾杯!をしてプチ反省会もしつつで解散となりました。


沖磯で釣果が出せたのは、他の3人が僕が沖磯初体験ということで、結構ポイントを空けてくれて、どんどんキャストさせてくれサポートしてくれたからなのではと思います。

とても感謝です

沖磯はいつも行っている漁港よりも一回り以上サイズが大きく、どんな大物が来るか分からないというロマンがありますね。

いつも僕はジグ1本勝負でしたが、トップが皆さんとてもうまいので、今度は課題であるトップを習いたいと思います

いや~、しかしとても楽しかったです~

また行きたいなぁ~~





使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラグロー)

2018.09.25 09:05 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
10日に釣れた魚を食してみました。

まずはヒラマサ。やっぱり刺身で頂こうと捌いてみました。
s-DSC_2653ヒラマサ刺身.jpg
いい輝きの身で、きれいですね~
脂がのって、しっとりとした食感でとてもおいしかったです
写真の分で片身になります。


次はスマ。まずは刺身で。
s-DSC_2655スマ刺身.jpg
捌いてみて、皮と身の間に脂がしっかりついており、トロのようだといわれることが分かります~
モチモチの食感で、口に入れると脂がジュワ~って感じで、これもかなり美味しかったです


スマは傷むのが速いと聞き、刺身ばかりでは飽きてくるので、スマの良さが存分に生かせてないかもしれませんが別の調理も挑戦。
s-DSC_2658スマ竜田揚げ.jpg
これは竜田揚げです。身は固くならず程よい脂があってこれもまたおいしいですね。

残りの身は角煮を作って、いただきました。
s-DSC_2660スマ角煮.jpg
初めて作りましたが、まあまあの出来かな?


ネイリは刺身でおいしくいただきました。相変わらずコリコリでいい味。
ハマチは後日の煮つけ用に捌いて冷凍保存しました。

2018.09.17 08:40 | 食レポ | トラックバック(-) | コメント(6) |
10日(月)息子を学校に送ってから、いつもの東部漁港目指して出発しました!
到着したのは10時半過ぎで心配していた雨も上がり、いつものポイントでキャスト開始。
貸し切り状態でした

1投目、いきなりグンッ、チリチリ

これはさっそく大物か~っと思っていたら、向こうのほうでニョロニョロした魚がジャンプ!
ダツです。2度目のジャンプでオートリリース。まぁ、いいか…


それから少しして、2回ボトムをとって16シャクリ目(中層~表層)で

ゴン

足元に来て、根に潜ろうとしたり、なかなか走ります。
上がってきたのは~
s-RIMG0834スマ20180910.jpg
s-RIMG0836スマ20180910.jpg
40cmのスマ。マルッとしています。このサイズになると引きが楽しいですねぇ~

次のHITは11時半ころでした。
フルキャストから次のボトムをとって13シャクリ目(中層付近)で

ゴン

少し遠いので、必死にポンピング&リトリーブ。足元の沈みテトラに近づくと、潜ろうと何度か抵抗されドラグもジジッと出ます。

何とかネットイン成功!キャッチできたのは~
s-RIMG0839ヒラマサ20180910.jpg
s-RIMG0842ヒラマサ20180910.jpg
60cmのヒラマサ。やりました、またまたヒラマサのサイズアップ

お昼頃に、2本のスマを追加。

s-RIMG0843スマ20180910.jpg
s-RIMG0847スマ20180910
サイズは41cm。

s-RIMG0848スマ20180910.jpg
s-RIMG0851スマ20180910.jpg
サイズは37cm。2匹とも黒点が美しい~


ここでお昼休憩。お弁当は以前も書きましたが、芸西村「喜ら功」の唐揚げ弁当。
s-RIMG0856喜ら功.jpg

やっぱり美味しいです~

1時間くらい休憩して、キャスト再開。

しばらく反応が無かったのですが、14時頃でした、2回目のボトムをとって7シャクリ目(ボトム付近)で

グン

抜きあげ成功。キャッチできたのは~

s-RIMG0857ネイリ20180910.jpg
s-RIMG0859ネイリ20180910.jpg
38cmのネイリ(カンパチ)。やっぱりボトム付近にいるようですね~。


その後すぐに、

フルキャストから3回目のボトムをとって13シャクリ目で

ゴンッ、ジリリリリ

お、大きいかも!?。足元まで寄せてきたところで、沈みテトラにぐんぐん潜っていきます。ドラグもジリリリリ~

ラインが擦れた音がし出したので、ベールを返して待機。もうすぐ浮いてくるかと思ったところで~

プンッ


はーーーー、またラインブレイク。以前と同じパターン。今回も攻略できず…


70オーバーのネイリかヒラマサです。きっと……。

気を取り直して再開。

15時半くらい、2回目の着底から9シャクリ目で

ゴン

少し重そうなので、抜きあげはせずネットでキャッチ。
s-RIMG0863ネイリ20180910.jpg
s-RIMG0865ネイリ20180910.jpg
43cmのネイリ(カンパチ)でした。う~ん、いい引きでした!

次は30分後。ボトムをとって21シャクリ目(表層付近)でココッと何かかちょっかいを出してきます。

軽くシャクって誘いをかけると~

ゴン


見事にHIT
こんな駆け引きで食わせることができると、とても面白いですね。

ネットインでキャッチできたのは~

s-RIMG0868ハマチ20180910.jpg
s-RIMG0871ハマチ20180910.jpg
41cmのハマチでした。

この後、42cmの黒点の多いきれいなスマ、40cmのネイリを追加 。
s-RIMG0873スマ20180910.jpg
s-RIMG0876スマ20180910.jpg
s-RIMG0877ネイリ20180910.jpg


17時過ぎに納竿としました。

最終釣果はスマ×4ヒラマサ×1ネイリ×3ハマチ×1でした

先日の状況とは一変し、休み休みの中でのこの釣果は大変満足できるものでした。
海水は岬までは、川からの泥水で茶色くなっていましたが、漁港は少しの濁りがあった程度でした。
そのためかブルピンには全く反応せず、グローカラーばかりの釣果となりました。


ただ、漁港周辺に若干不穏な雰囲気を感じており、ドルフィンセンターには釣り人への注意書きがたくさんあり、かつセンターの奥には車で行けないようにコーン&チェーンがされており、きっと釣り人のマナーがこうさせているのだと…。漁港の氷も販売中止の張り紙もあったし…。

ここで釣りができなくなるのは、大変残念ですので、釣りに行かれる皆さん自分も含めてですが「来た時よりは美しく」を心がけて楽しむようにしましょう!




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(スローゼブラグロー、ピンクグロー、ピンクゼブラグロー)

2018.09.11 10:53 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |