ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

2日(土)、3日(日)いつものサーフでライトショアジギングしてきました。

2日(土)は朝マズメに合わせての釣行です。

6時前からキャスト開始!まだ周囲は真っ暗です。

まだ暗い時でした

シュンシュンシュン、チリリ…

波打ち際で何かがHIT

よしっ!!追い合わせを入れて~

プン

ええーーーまさかのラインブレイク~

引き具合を確認する間もありませんでした…

実はちょっとPEが毛羽立っていたのが少し気になっていたんです…

さっさと結びなおしていれば…と後悔

また妄想ですが…きっとスズキではなかろうかと思います

暗闇の中でFGノット組直しは結構つらいですねぇ…


気を取り直しキャスト再開!

日が昇ってきたころ、ルアー回収しようかとしていた波打ち際で

コン

HIT~しっかり合わせも入れることができ、上がってきたのは…

s-RIMG0638エバ20171202.jpg

26cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした。


それからすぐ、同じ状況で波打ち際で

コン

HITです!引きは強くなくすぐにランディング成功。

上がってきたのは~

s-RIMG0644ツバメコノシロ20171202.jpg

ボラかーーー?

なんか顔が違うし、長いひげみたいなのが左右3本生えてるし…


後で調べるとツバメコノシロらしいです。もちろん初魚

サイズは30cmでした。

いやぁ~、サーフのライトショアジギングもいろんな魚が釣れて面白いですねぇ~


それからすぐに、キャストしジャークしてテンションフォール中に…

ココッ

アタリが…追い合わせを入れたがHITせず…

すぐにワンピッチジャークで誘ってみると…4シャクリ目で

グン

HITしました~

上がってきたのは…

s-RIMG0646エバ20171202.jpg
s-RIMG0649エバ20171202.jpg

27cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))でした。

今回はアタリがあって誘って食わしたというテクニックを使ったHITだったもので、サイズこそ小さいですがうれしい1匹となりました

HITがバタバタと続きましたが、この後はノーバイト

8時に納竿としました。


次は3日(日)の朝マヅメ。

6時前から釣行開始。

アングラーは土曜より多く10人弱いました。

海の状況は土曜と全く違い、小さいベイトの跳ねもほとんどなく、ノーバイト撃沈

9時納竿しました。


そして、夕マズメ。

15時くらいから釣行。

夕方もまーーったく朝と状況変わらず、小魚のピチピチ大群は通らず、ボラのジャンプも見えません…

もちろん、ノーバイト撃沈

う~ん、つらいねぇ…



エバはお刺身と煮付け(息子に大好評でした)で美味しく頂きました

ツバメコノシロは酢〆にしていただく予定です。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.12.04 11:06 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |