ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

26日(日)いつものサーフで、ライトショアジギングしてきました。

まずは、朝マズメ。

6時前からキャスト開始!天気が曇りのため太陽の顔がなかなか見えずしばらく薄暗い状況でした。

波はあまり高くないものの、潮が上げのため時々強い波が来ます。見たところアングラーは7人程度でしょうか。

しばらくキャストするも、ノーーバイト、撃沈

周囲では1人が何かエバらしき魚をキャッチしていましたが、それ以外はキャッチしている様子もなく皆さん帰られていました。

僕は9時前に納竿。

しばらく家で休んで夕マズメに再チャレンジすることとしました。

…………………………

で、午後の部。

サーフに着いたのが14時半。準備をして15時前からキャスト開始。

昼前から雨が降り始め、この時間も雨

ただ、僕の場合、雨大歓迎なんです

釣り人が少なく、今まで雨の時の釣果が結構あり、相性がいいのですねぇ(そう思っているだけかも!?)

海の様子は朝とは違い、ベイトが上(鳥)から下(魚)からあちこち追われています。

目の前で鳥が集団でベイトを捕食しに来ていたので、おおっ!と思い慌ててキャスト!

すると…パンッ

な、なんとベールを返し忘れてキャストしてしまい、お気に入りのルアー(ムーチョルチア イカナゴグロー)が~

海面がざわついているのに、FGノット組直しです…


それから何回目かのキャスト後…15時半頃、

シュンシュンシュン、モゾッ

ん?

シュンシュン、プルプル

ん?HIT??

ちょっと変なアタリです。追い合わせを入れてみると何かが走り出しました!

そんなにグイグイ走らないのですが、重い…どんな魚だ?

波打ち際でも手こずりましたが、上がってきたのは

s-RIMG0624ハマチ.jpg

ハマチ

よく見ると…

s-RIMG0625ハマチスレ.jpg

皮一枚のスレ掛かり…

どうりで重かったわけだ……

もうすぐで皮が切れそうな、ぎりぎりのランディングでした

s-RIMG0628ハマチ.jpg

サイズは47cm。久しぶりの青物です

しかし、スレなので釣ったというより掛かったという……

微妙なうれしさです。

青物サイズ更新。まさか室戸よりサーフのほうが大きいサイズが釣れるなんて~


この日の午後の海は、波打ち際を青物がベイトを追いかけているのが時々見えます。

活性があるようです雨だと活性が上がるという話も聞きますし…。

それからしばらくキャスト、キャスト、キャスト!

ハマチを釣ってからから1時間くらい経った頃でしょうか

テンションフォール中にアタリ

追い合わせを入れHIT!

そこそこ走るが重さはなく、体力が落ちたのでしょうか…上がってきたのは…

s-RIMG0630サゴシ.jpg
サゴシです。今度は口にフロントフックががっちりかかっていました!

初めて釣りました

サゴシはよくサーフから釣れるらしいですが、僕は釣ったことがなく、今回の初キャッチはうれしいですね~

s-RIMG0636サゴシ.jpg
サイズは51cm。リーダー切られなくて良かったです


この後しばらくジャークしまくりましたが、雨のため暗くなるのも早く、17時に納竿としました。

ここ最近、サーフでの釣り方に迷いがあり、青物(エバ)狙いか、フラット狙いかでアクションやレンジを変えないといけないのですが、中途半端なジャークであんまり釣果が出ていませんでした。

この日は、青物ボイルが見えたため青物狙いに集中できたのがよかったのかもしれません



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー、シルバーグロー)

2017.11.27 11:10 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
22日金曜日に、仕事が代休ということもありいつもの所へショアジギングに行ってきました。

前回の釣行予定は台風18号が近づき断念。今回の釣行も天気予報は

う~ん、最近天候についていない……

朝5:00位から薄明かりの中、タックルの準備をし5:30頃からキャスト開始!

今日は太陽の顔を見ることがなさそうなので、フラッシング系のジグではなく、撃投ジグレベルピンクグロー1本勝負で1日頑張るつもりです

まだ雨は降っていませんが…風が少し強くPEラインが横に流されます…

しばらくキャストをしましたが、反応無し!

とうとうが降ってきました~

レインコートを着込みキャストキャスト~!

この日の満潮は7:02

潮が下げに代わって8:00前です。

フルキャスト後すぐの着底から10シャクリ位のところで

コン

やっとHITです。しかし、引きはそれ程強くなく、何かな~っと思いながら抜き上げると…


s-RIMG0515マルソウダ.jpg
マルソウダでした。この後、グリップしようとしたところカツオのピチピチでフックが外れ、無念のオートリリース~


すぐ気を取り直してキャスト!3回目の着底から3シャクリ目

ゴン

HITきました。さっきより引きます。足元まで寄ってくるとテトラに潜って抵抗しようとします。

このやりとりの感覚は…

s-RIMG0517ネイリ.jpg
s-RIMG0519ネイリ.jpg
思った通りネイリ(カンパチ)でした。

サイズは36cmで少し小さいですが、この気候での青物釣果、うれしい1匹です。

低層でHITしたので、やはりネイリは底付近を回遊しているんだなぁと実感しました。


だんだん雨風がひどくなってきました…風速は10m/sを超える突風が吹き始めています

近くに浮いてあるブイが
s-RIMG0540沖ブイ.jpg

こんな風に倒れています。

たまにブイが近くに浮かべてある事があります、キャストに気を使います


次はフルキャストして、着底→20シャクリの所でHIT
s-RIMG0523マルソウダ.jpg
33cmのマルソウダ

今度はしっかりキャッチできました。

僕の勝手な想像ですが、カツオは少し沖で中層~上層にいるのかなぁと感じています。


20分後

コン

HITです。このあまり強くない引きは…

s-RIMG0525マルソウダ.jpg
そう、マルソウダ。サイズは34cmで少しサイズアップ。


ここからしばらく反応がなく、2時間頑張ってキャスト、シャクリを頑張りました。

11:00前に

コン

やっと喰いました。
s-RIMG0529マルソウダ.jpg
32cmのマルソウダ


ここで、少し昼休憩をとりました。


近くの食堂で限定4食のカマスフライの定食(1000円)を食べましたが、脂が乗ってふんわりして美味しかったです


13:07が干潮なので、上げ潮前に戻って釣行再開しました。

風は相変わらずですが、雨は小雨になって若干釣りやすくなっています。


再開直後(12:45)にキャスト→着底2回→14シャクリ目(中層付近)で

ゴン

HITです。マルソウダよりは引きますが足元まで寄ってきたときの最後の抵抗がありません。

抜き上げると…

s-RIMG0533ハマチ.jpg
s-RIMG0536ハマチ.jpg
37cmのハマチです。かっこいい魚体です

フックは上顎にガッチリ刺さっていました。


ちょうど干潮の時間に…着底3回目からシャクって中層あたりで何かがルアーを触ったのかコンというアタリがありました

今までの僕はそのままフリーフォールしてみるか、シャクリ続けていました(もちろんHITしたこと無し)。

そこで、沼田純一さんが番組「メタルバスター」の中で同じようなシチュエーションになったときのテクニックを試してみました。

アタリがあってからほんの少し軽くシャクってテンションホールで待っていると…

ゴン

喰いました作戦成功です

抜き上げたのは…
s-RIMG0538ネイリ.jpg
36cmのネイリ(カンパチ)でした。


上げ潮に代わって1時間半くらいたったころ、着底3回からシャクリの途中で、コンというアタリがあったが乗らず…

また先ほどのテクニックで少しリトリーブしテンションフォールで待っていると…

ゴン

乗りました!気持ちいいぐらいテクニックが活かせました

しかし足元まで来たところで、グイグイひかれてフックアウト~

身切れか?この引きはネイリだったろうに残念です


この後、33cmのマルソウダ追加。
s-RIMG0542マルソウダ.jpg

小さめのダツも釣れましたが、海に帰ってもらいました。
s-RIMG0544ダツ.jpg
 


15:30頃、着底2回から10シャクリ目(低層)で

グン

喰いました!抜き上げると…

s-RIMG0546ネイリ.jpg
s-RIMG0548ネイリ.jpg
30cmのネイリ(カンパチ)でした。

このサイズでも、カンパチの引きは楽しめます


16:40、だんだん夕マズメになってきました。

キャスト→着底2回から7シャクリ目(低層)で

ゴン

HITしました!抜き上げたのは…

s-RIMG0550ネイリ.jpg
s-RIMG0551ネイリ.jpg
35cmのネイリ(カンパチ)でした。


この後、17:30までキャストしましたがアタリもなく雨、暴風のため寒くもなってきたので納竿としました。

この日の釣果は12ヒット10キャッチ(マルソウダ4匹、ダツ1匹、ハマチ1匹、ネイリ4匹)でした。


予想していた通り、途中で少しルアーチェンジをしたものの、HITルアーはすべて撃投ジグレベル ピンクグロー60gでした。



ネイリ、ハマチはお刺身で頂きました
s-DSC_2233刺身.jpg
s-DSC_2234刺身.jpg


次回のショアジギングは10月になってからになる予定です。
昨年の10月はまともな釣果がなかったので、今年の10月は青物を釣ることを目標にしたいと思います



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー)

2017.09.24 14:35 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
9月8日に、いつもの所でショアジギングしてきました。

この日の朝マズメには5人ほどのアングラーがおりました。9月に入り朝晩がかなり涼しくなり、ロッドを振るには良い気候になってきました。

最近は日の出も遅くなり5:30位からキャスト開始です。

シュン、シュン、シュン、ガッ

おっ、HITか?

と期待しましたが、全く引いてくれません…。

早速の根掛かりでした

この時、隣のアングラーさんは何やら1匹釣り上げているのに残念。
システムの組み直しです。

FGノット組み直し、

シュン、シュン、シュン、グンッ

ジリジリジリ…

ドラグが鳴ります

これはいいサイズの魚か?

すると、魚がジャーンプ

シイラでは無かったです…長い魚体がウネウネしてました。

そう、ダツです。

フックアウトして欲しいなぁと思いましたが、がっつり口に掛かっており、なかなか良い引きをします。

ランディングにも手こずり、1mはあろうかという太いダツでした。

s-RIMG0480ダツ.jpg
ロッドがかなり曲がっていたので、見に来られたりしましたが、なんだか恥ずかしく思ってしまいます……

ダツには、海に帰ってもらい、続いてキャスト。


シャクっているときに、コツッという小さいアタリが何度かありましたが、なかなかHITに持ち込めません…


7:00前でした

ゴンッ

やっと、次のHITです!

抜き上げ成功!前回のバラシ病は治った!?

s-RIMG0482ハマチ.jpg
s-RIMG0484ハマチ.jpg
40cmのハマチでした。実はこのサイズのは初めて釣りました
今までワカナサイズだったもので…


それから、少しの間アタリは無く、7:30位に

グンッ

ロッドが曲がります!HITしました!!
引きからして、青物です。抜き上げ成功しました…

s-RIMG0487ハマチ.jpg
s-RIMG0488ハマチ.jpg
38cmのハマチでした。ちょっとサイズダウンですがうれしいですね


この後、しばらく何の反応もなく…、周りのアングラーと情報交換。

徳島や香川、高知のアングラーさんで、徳島から来られたアングラーさんは、スマガツオやハガツオを釣りたいということでした。


この日の朝マヅメは少し渋く、他のアングラーも青物が釣れていない状況でした…


次のHITは9:00前でした。

ガッ

ロッドが曲がり、巻いて巻いて……
足元まで来たところで、魚が最後の抵抗で潜ります

そこで、無念のフックアウト~
この引きは青物。ネイリではなかったかなという感触で残念です

僕はここで、昼休憩をとり午後も頑張ってみることにしました。

13:00過ぎの上げ始めに合わせて釣行再開。
しばらく、何の反応もなく夕マズメ前の16:00位でした。

シュッ、シュッ、シュッ、コンッ

少し小さなアタリがありHITしました!

引きが少し弱いので、何かなぁと思い寄せて抜き上げると…
s-RIMG0491スマガツオ.jpg
s-RIMG0493スマガツオ.jpg
小さいですが30cmのカツオ



s-RIMG0494スマ星.jpg
この黒点は…
おおーースマガツオではないか~

やりました、初魚です(サイズは小さいですが)


この後、17:00前に小さなネイリ(お刺身サイズがよかったですが…)を追加。
s-RIMG0495ネイリ.jpg
s-RIMG0498ネイリ.jpg


それから30分後

ガツッ

HITしました。この引きは青物だ!
抜き上げると…
s-RIMG0501ハマチ.jpg
s-RIMG0503ハマチ.jpg
40cmのハマチ追加です!


その後日没までキャストしましたが反応もなく、18:00過ぎに納竿としました。

今日は全体的に渋い状況で、ただ時間をかけて、じっくりキャストしていた成果かな?と思います。

もっと釣果を上げるには、体力と折れない心が必要で、なかなかしんどいです

昨年のパターンだと、今シーズンのここでのショアジギングもだんだん終盤になってきつつあり、そろそろサーフでのライトショアジギングが恋しくなってきつつあります



ネイリは煮付けで頂きました
s-DSC_2215煮付け.jpg

ハマチはお刺身と塩焼きで頂きました
s-DSC_2217ハマチ刺身.jpg
少し歯ごたえがあり脂の乗りが程よく美味しかったです。

スマガツオはもちろんお刺身で美味しく頂きました
s-DSC_2216スマ刺身.jpg
初めて食べたスマガツオ。本当に絶品です。
モチモチして甘かったです。


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ピンクゴールド)、ショアマサジグロング 70g(イワシ)

2017.09.10 12:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |