ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

29日の午後に、ショアジギングしてきました。少し前の暑さよりは、幾分ましになってはいますが、昼間はまだまだ暑いですね。
ポイントに着いて、13:00頃からキャストを開始しました。

キャスト開始2投目でした

グン

ロッドが曲がります。

追い合わせを入れ、巻き巻きします……が、途中でフッっと軽くなり、抜けました…
そこそこのサイズだったように思いますが、残念


気を取り直し、キャスト。
表層近くまでしゃくったとき

グン

HITです。しっかり合わせを入れ巻き取ります。
なかなか、引きます。ランディング成功。抜きあげると…

s-RIMG0463ヒレナガカンパチ290829.jpg
s-RIMG0468ヒレナガカンパチ290829.jpg
41㎝のヒレナガカンパチでした。
1年ぶりのヒレナガカンパチで、カンパチに比べ、背びれが長いのはもちろんですが、体高があって、黒っぽいところが違っているのかな?


続いて、14:00前に

ゴン

HITです!そしてジャーーーンプ。

おっ、少し大きいシイラです。
このジャンプが曲者。

しっかり合わせを入れつつ、力強い走りを何とか捌きながら、ネットイン成功。

s-RIMG0471シイラ290829.jpg
s-RIMG0475シイラ290829.jpg
75㎝のシイラでした。シイラの記録更新です
なるほど、なかなか重たかった訳だ


この後すぐ、

グン

HITです。足元まで寄せて抜きあげます
s-GOPR0384ハマチフックアウト_Moment1.jpg
s-GOPR0384ハマチフックアウト_Moment2-1.jpg
ポロッ……
フックアウト~、オートリリース。ハマチが~~

ここからです、HITはするが、バラシ病にかかりました


この直後に

ゴン

HITです。これも巻き巻きしているうちにルアーが抜けました…


この10分後

グン

HITです。しっかり追い合わせを入れましたが、これも巻き巻きしているうちにルアーが抜けました…


その30分後

グン

HITです。これは魚が見えました。ネイリです。

足元まで寄せたところで、もたついてしまいテトラに潜られてしまいました。ベールを返して待っては見たもののなかなか出てきてくれません。
と思ったら、フッとルアーが抜けました。あ゛~悔しいです


ここまでのやり取りと、暑さのため体力消耗し、ここからは休み休みのジギングとなりました。


つぎのHITがあったのは、16:00頃。

グン


足元まで持ってこれました。もうすぐキャッチというところでまたまたフッとルアーが抜けました…

ハマチでした……

バラシ病、治りません…


17:30頃

ゴン

またまたHITしました。ネイリです。

っが、またテトラに潜られフックアウト~

もう、強引にやり取りする力が残っていません…


だが、何とかあと1本キャッチしたいと頑張ってみました。


するとすぐに、着底から10シャクリ目

グン

HITです。あまり大きくなさそうです。なんとか抜きあげました!
s-GOPR0409ネイリ_Moment1.jpg
ここで、ポロッ

ちょうど、魚が足元に滑ってきたので慌てて手でキャッチ!
s-RIMG0478ネイリ290829.jpg
32㎝のネイリでした。

無事キャッチ成功??


ここから少しキャストしましたが、他にアタリもなく18:00頃納竿としました。


結局この日は、10ヒットあり、うち3キャッチ7バラシという結果になりました…


バラシの原因の1つは、ライン切れを恐れていつもよりドラグを緩めており(いつもはがっちり締めています)、フックがしっかり食い込まなかったのではないのかなぁと考えています。

魚の引きを楽しめはしましたが、モヤモヤした釣果でした。



ただ、この日もう一人以前顔合わせした方もおられて、その方が

「フォームがとてもきれいですねぇ。魚がいかにも食べてくれそうです。」

と言ってくれましたことが、モヤモヤ感を吹き飛ばしてくれました
(ちなみにその方は、シイラ3匹ネイリ1匹キャッチしておりました。)


昨年5月からルアー釣りにはまり、周りに同じ趣味の人がいないので、雑誌や釣りビジョンの「ヒラメイト」や「メタルバスター」を見て自己流で釣りをしてきており、自分の釣っている姿を客観的に見ることは無かったので、素直にうれしかったです



シイラはフライとお刺身で頂きました
s-DSC_2203シイラフライ.jpg
s-DSC_2209シイラ刺身.jpg

カンパチはカルパッチョとお刺身でおいしくいただきました
s-DSC_2204ネイリカルパッチョ.jpg
s-DSC_2207ネイリ刺身.jpg





使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 2.5号(45Lb)-300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグレベル 60g(ピンクグロー、ブルピン)、俺のシャバジグ 70g(ブルーバックピンクベリー)、ショアマサジグロング(ブルーピンク) 70g

2017.08.31 11:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
 18日、またまた室戸へ行きました。14:00~17:30に雨の中での釣行しました。

この日は2回のヒットがあり、1回目は途中でフックアウトしました…。2回目はテトラに潜られてラインブレイクです…。引きの強さと、テトラに潜る習性から、きっとネイリだったんだろうと思っています。(この後根に潜られた時の対策を、youtubeで学びました!)


22日は、18日のリベンジで室戸に行きました。5:00~12:00の釣行でした。

ガチのショアジギングでの釣り方、テトラとの戦いも少しずつ学習してきたところです。

この日は3回のヒットがありました。うち1回はゴリ巻の途中で、リールがフッと軽くなり、無念のフックアウト~でした…(まだまだ修行不足)

次にヒットがあった魚は、ここまでのいろんな魚のやり取りの中でも一番の引きです。そして、ゴリ巻していましたが、テトラに潜られました…

ここは学習の成果を試すときです!無理にリールを巻いたり、ロッドを上げたりせず、ベールを返しラインのテンションを少し緩めました。するとどうでしょう、魚が動いてテトラから出てきました。そこで一気にゴリ巻です!きれいなシルバーの魚体が見えてきました!

タモを用意しランディング成功!!上がってきたのは…


ヒレナガカンパチ_20160922


36cmのヒレナガカンパチでした。


3度目のヒットは、またまたこれまでにない引きでしたが、根に潜られることはなく、ゴリ巻ゴリ巻で、またまた美しいシルバーの魚体が見えてきました。無事ランディングに成功し、上がってきたのは…


カンパチ_20160922


38cmのネイリ(カンパチ)でした!青物の記録更新です!


今日はこの2匹をキープし、お刺身にしていただきました。魚を捌くのも、少しずつうまくなってきている気がします。
 刺身20160922
↑あまりおいしそうではないですが…




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g

2016.09.22 22:23 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |