ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

18日の夕マズメに合わせて、15:00~19:00にいつものサーフに行ってきました。

今日は、ラインシステムを変えてみたのでどんな感じになるのか、テスト釣行です。

いままでのサーフ用タックルのシステムは

PE → FGノット → リーダー → ニットノット(ダブル) → 音速スナップ → ルアー

だったのですが、音速スナップの前にスイベルを入れて

PE → FGノット → リーダー → ニットノット(ダブル) → スイベル → 音速スナップ → ルアー

としてみました。理由は、ジグの動きがもっと自由になるかと考えたからです。


キャストした結果ですが………


ジャカジャカ巻きは、特に問題なし。が、ワンピッチジャークはダメでした…

重さの違和感とシャクリとリトリーブが噛み合わず、挙句の果てに、1/2の割合でエビる…



きっと、ジグが予想以上に暴れています!



音速スナップを外して、スイベル→ジグ としてみてもエビる現象は続き…

スイベル使用は諦めました。(技術的な問題かもしれませんが)


で、釣果は


s-RIMG0330ワカナ.jpg


s-RIMG0332ワカナ.jpg


25cmの肉付きのいいワカナ1匹でした。



この魚も、スイベルが原因なのか、アタリがきちんととれませんでした。




この後、スイベルを外し音速スナップのみで釣りを続けました。

ワンピッチもビシッと締まり、エビる現象も起こらず。



やっぱり今後は、今まで通りのラインシステムで行きたいと思います。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)

2017.06.19 18:26 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
10日、11日に久しぶりに朝マズメに合わせて、いつものサーフへ行ってきました。

10日は、4:00~7:20にライトショアジギング。

最初のうちは、まったくジグに反応なし。

周囲が明るくなり始めてから、

コココン

っと、アタリが出てきだしました。


カマスです!


この日は回遊に当たったのか、キャストするとジグの着底までに何回もアタリが出ます。

アワセを入れますが、なかなかヒットまでには持ち込めません。


何回目かのキャストの時、コココンッというあたりで、アワセを入れるとフッとロッドが軽くなりました。

巻いて確認すると…、リーダーがズタズタで切れていました


リーダーチェックを怠ったのがダメでした…お気に入りのジグ(マリア ムーチョ・ルチアAH 35g スーパーグロー)をロストしました

このジグはモデルチェンジ後、グロー系のカラー設定が今のところなくて、高知の店頭でも最近在庫がなく、なかなか入手できないのが残念です


リーダーを組み直して、キャストしましたが、カマスの群れはどこかに行ってしまったようです…


この日の釣果は、カマス4匹。サイズは25cmが最大で今までのカマスより少しサイズアップです。身の張りもよく、塩焼きでおいしくいただきました


s-RIMG0328カマス.jpg



11日は、4:30~7:00にライトショアジギング。

昨日より状況が悪いです。カマスやワカナの群れにも遭遇できませんでした。

15cmほどのカマスが2匹キャッチできました。

魚の反応は、この2匹のみ。


う~ん、ショアジギングを始めての1年余り、どうも僕は朝マヅメが得意ではないです。1月3日にヒラメを釣った日前後以外の釣果はほとんど夕マズメ。まぁ~、釣行回数も夕マズメが多いから、こんな気持ちになるんでしょうけど…。


でも、もう少し暑くなってきたら、頑張って朝マズメに室戸の方へ、青物、シイラ狙いのショアジギングに行きたいです。



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)

2017.06.12 18:32 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
2日の15:30~19:30の夕マズメに合わせて、先日のリベンジをしようと思い、いつものサーフに行ってきました。

前回の釣行と比べて、海の状況があまり良くありません…。

少し濁りがあるのと、波打ち際にたくさんの海藻が漂ってきていました。


 s-RIMG0308海藻.jpg


キャスト→しゃくる→コン→合わせる→海藻

キャスト→しゃくる→コン→合わせる→海藻


の繰り返しで、ほとんどアワセの練習と海の海藻掃除になっていました。



何度かキャストを繰り返したとき、そろそろ回収かな~というタイミングでのルアーの着底を待っていたところ


ゴンッ


また海藻か~???っと思った瞬間、ロッドが


グググググ


と曲がり、ドラグが


ジジジジジ


と出始めました!


生命反応があるので、これは海藻ではなく、魚だ!


上手くランディングも成功し、上がってきたのは…




s-RIMG0303ロウニンアジ.jpg


s-RIMG0305ロウニンアジ.jpg


40cmのエバ(ロウニンアジ)でした


今までの最高は、34cmでしたので、自己記録更新です!!


小さくてもロウニンアジの引きは強烈ですが、このサイズになると、かなりの引きで面白かったです。ルアーは後ろから喉奥までパックリ食べられていました。



この後、ワカナの追加もなく、日没に合わせて納竿としました。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.06.04 08:48 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
27日の14:40~16:40の2時間程度、いつものサーフへ釣行に行きました。


今日は息子と行ったため、シーバスロッドに天秤仕掛けを接続し、ワームを取り付けて「キス」を狙ってみました。


が、何度かキャストして、じわじわリトリーブして誘ってみましたが、ノーバイト。



そこで、急きょライトショアジギングに切り替えました!

ただ、今日はセカンドのルアー&タックルを持って来ていたため、ジグはムーチョルチア ピンク35g1本勝負です。


結果は、何とか4匹のワカナが釣れました

1匹目
s-RIMG0251ワカナ0527.jpg
s-RIMG0253ワカナ0527.jpg
25cmありました。


2匹目
s-RIMG0255ワカナ0527.jpg
s-RIMG0257ワカナ0527.jpg

23.5cmです。フロントフックにがっちりです。



3匹目

s-RIMG0258ワカナ0527.jpg

21cm!



4匹目
s-RIMG0262ワカナ0527.jpg

22cm!



小さくても釣れると面白いですね。次回はサイズアップを狙いたいです。


s-RIMG0264ワカナ0527.jpg





使用タックル
ロッド:シマノ ソルティーアドバンス S906ML
リール:ダイワ フリームス 3012H
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g


2017.05.28 13:06 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
4月16日にチヌを釣って以来、約1か月の間、アジングに何度か行きましたが、アジはもちろんチヌも釣れず、ガシラがほんの少し釣れたぐらいでヨコスジイシモチやクロホシイシモチが遊んでくれる日々が続いておりました…

この間、サーフに1度、室戸に2度ショアジギングにも行きましたが、室戸は強風でまともなショアジギングにならず、釣果はありませんでした。



最近、いろんなブログなどでワカナが釣れているという情報が出てきだしたので、5月21日15:30~18:30に仁淀川東サーフでライトショアジギングをしてきました。

今日のサーフは、風もあまりなく波も高くない釣りやすい状況です。

まず、釣果の高いムーチョルチア イカナゴグロー35gからスタートです。

数投目ですぐに反応がありました!

ククッ

ロッドに少し違和感が


これは久しぶりのサーフでの生命反応です!

ドラグが出るほどの引きはなかったですが、ランディングしてみると…



s-RIMG0237ワカナ0521.jpg


25cmのワカナでした!

今年初めての青物です


次に、ルアーをムーチョルチア マイワシ35g(新しいムーチョのようです)に変えて、数投で


s-RIMG0238ワカナ0521.jpg


20cmのワカナ

そしてすぐに、

グンッ

今度は引きます。ドラグもほんの少しチリチリと出ます。

上がってきたのは


s-RIMG0241ネイリ0521.jpg


21cmのネイリです

カンパチは小さくてもよく引きますね。今までも何度か釣りましたが、カンパチとのやりとりは楽しいです。



また、ルアーチェンジ。Sea Falcon デッドベイト メタルキャスト ブルーピンク30gでキャスト。

1投目から、ヒット~!


ロッドがグンッっと曲がり、ドラグが鳴りました!

すぐにリトリーブ開始です。っがすぐにフックアウト~

ワカナやネイリの引きではなかったです。40cmくらいありそうな何かでは?っと思う引きでした。

このミスは、焦ってしまい合わせを入れ忘れて、一瞬テンションが抜けてしまったことが原因です。


気を取り直し、ムーチョルチア ブルーピンク・ホロ35gにルアーチェンジし


s-RIMG0246ワカナ0521.jpg


22cmのワカナを追加。

そろそろ日没近くなり、ルアーをムーチョルチア マイワシ35gに戻しキャスト。


グググッ


ロッドが大きく曲がり、ドラグが鳴り始めました!


これは、さっきフックアウトした感触に近いぞ!今度はしっかり合わせを入れ、ランディング成功。

上がってきたのは…



s-RIMG0249エバ0521.jpg


33cmのエバ(ロウニンアジ)でした!


なるほど、結構引いたわけです。フックアウトした正体はエバだったのかな?

久しぶりのエバと対面。エバもカンパチと同じく引きが強いので釣るのが楽しいです。



もう少しできそうな明るさでしたが、結構疲れたのと釣果があったのでこれで納竿としました。

この日は、ルアーにモソッとしたあたりが何度かあり、他にヒットが4回ほどありましたが、フックアウトしました。

魚が小さいためか、ルアーをしっかり喰ってくれないようです。逆に合わせを入れすぎてもフックアウトしました。


今回は魚は小さいですが、久しぶりにサーフで楽しむことができ、とても満足できた日になりました。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q

リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g スーパーグロー、
ムーチョ・ルチア マイワシ35g、ムーチョルチア ブルーピンク・ホロ35g、
Sea Falcon デッドベイト メタルキャスト ブルーピンク30g
2017.05.22 18:04 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |