FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

土曜日は仕事だったもので、仕事終わりにそのまま東に向かいました~
到着したのは、午後7時半でいつものポイント確保のため準備して向かいました。
三連休が気になっていましtが、お気に入りの釣り座はすでにアングラーが待機していました~
仕方なく、少し隣に陣取ることに。

16日(日)6時位からキャスト開始したのですが…この釣り座は下にかなりのテトラがあって、きっと抜き上げしかできないと判断。ドラグの出るようなサイズの魚は無理だと思います…
そしてウネリがひどい。離岸堤の赤灯台は高波をかぶり、その様子を写真撮影しようと向かうと…
ザッパーーーン
s-RIMG0881赤灯台20180916.jpg

これがその時の写真。漁港先端でも潮かぶりました…

今回の釣り座は全く潮かぶらない位置なので安全は確保できていますが…時々のウネリがひどいですねぇ。
ゴミも時々流れてきて、海は前回同様濁りが…
そんな状況ですがアングラーは多く、十数人はおりました。

朝の時合が来たのは7時過ぎでした。フルキャストから再度ボトムをとって中層付近で
ゴン
HITです。うれしいのですが取り込みに不安が…

しかし今回のウネリが取り込みにいい作用があって、高波が来ると沈みテトラがほぼ沈みます。このタイミングに合わせて魚を寄せてくることに。
抜き上げたのは~
s-RIMG0887ハマチ20180916.jpg
40cmのハマチでした。

その後すぐ
s-RIMG0891ハマチ20180916.jpg
同サイズのハマチを抜き上げ成功。

少しして今度は
s-RIMG0894ネイリ20180916.jpg
32cmのネイリ(カンパチ)をキャチ。う~ん小さいなぁ…

40cmのハマチを足元でバラシ…その後ボトム付近でHIT~
s-RIMG0897ネイリ20180916.jpg
s-RIMG0900ネイリ20180916.jpg
35cmくらいのネイリ。まだ小さい…

この時点で9時半くらい。フルキャストして再度ボトムをとった瞬間
ゴン
HIT~!
ドラグが出るほどではないですが、ここまでにない引きが感じられます。

足元まで寄せてくると、テトラに潜っていきます。
ラインが擦れているのでベール返したりテンションを緩めたりして何とかやり取りをしました。40オーバーのネイリかと思いましたが上がってきたのは~
s-RIMG0903タマミ20180916.jpg
35cmのタマメ(ハマフエフキ)。小さいですがスレ掛だったため良い引きをしてくれました!初魚GETです

それから30分後くらいに、ボトム付近でゴン
ネイリかと思い抜きあげると~
s-RIMG0904ハマチ20180916.jpg
40cmくらいのハマチでした。

また30分後くらいです、着底と同時にゴン。
抜きあげると~
s-RIMG0908ネイリ20180916.jpg
s-RIMG0911ネイリ20180916.jpg
35cmのネイリ。今日のネイリはこのサイズがアベレージなのかな?

それからすぐ、またボトム付近でゴン
s-RIMG0912ネイリ20180916.jpg
s-RIMG0914ネイリ20180916.jpg
40cmのネイリでした。このサイズのネイリになってくると引きが楽しめます

時合が過ぎ去ったのか、ここから2時間弱アタリも何もない状態が続き…
12時半前にやっと次のHITがありました。
コツッというアタリがありましたが乗らなかったので誘いをかけるとゴン
s-RIMG0920ハマチ20180916.jpg
40cmのハマチでした。

ここでいつものポイントで釣りをしていたアングラーの3人組の皆さんが帰られるということで入らせてもらいました。
しかも未開封の2リッターのお水を頂きました。ありがとうございます

ハマチから1時間くらいしてやっとHIT
s-RIMG0922ネイリ20180916.jpg
s-RIMG0923ネイリ20180916.jpg
38cmのネイリをキャッチし、14時前に納竿としました。


結果は、ハマチ×5HIT(うち1バラシ)、ネイリ×6HIT(うち1バラシ)、タマメ×1でした。

この日は周りのアングラーにも40cm前後のハマチと35cm前後のネイリがかなり釣れていました。
ネイリは例年のこの時期のアベレージなのか、少し小さいなぁという感じですが数釣りができたので楽しめました

あと、以前書いたドルフィンセンターのコーン&チェーンがなぜか無くなっており、漁港の氷販売も再開していました!

さて、いよいよ9月も終盤。
次の3連休には初の沖磯、月末には初のオフショアと楽しみ半分緊張半分のドキドキが待っています~。



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
フック:DECOYグランドパイク 2/0
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー、ピンクゼブラグロー、ブルピン)

2018.09.18 10:30 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(8) |
10日(月)息子を学校に送ってから、いつもの東部漁港目指して出発しました!
到着したのは10時半過ぎで心配していた雨も上がり、いつものポイントでキャスト開始。
貸し切り状態でした

1投目、いきなりグンッ、チリチリ

これはさっそく大物か~っと思っていたら、向こうのほうでニョロニョロした魚がジャンプ!
ダツです。2度目のジャンプでオートリリース。まぁ、いいか…


それから少しして、2回ボトムをとって16シャクリ目(中層~表層)で

ゴン

足元に来て、根に潜ろうとしたり、なかなか走ります。
上がってきたのは~
s-RIMG0834スマ20180910.jpg
s-RIMG0836スマ20180910.jpg
40cmのスマ。マルッとしています。このサイズになると引きが楽しいですねぇ~

次のHITは11時半ころでした。
フルキャストから次のボトムをとって13シャクリ目(中層付近)で

ゴン

少し遠いので、必死にポンピング&リトリーブ。足元の沈みテトラに近づくと、潜ろうと何度か抵抗されドラグもジジッと出ます。

何とかネットイン成功!キャッチできたのは~
s-RIMG0839ヒラマサ20180910.jpg
s-RIMG0842ヒラマサ20180910.jpg
60cmのヒラマサ。やりました、またまたヒラマサのサイズアップ

お昼頃に、2本のスマを追加。

s-RIMG0843スマ20180910.jpg
s-RIMG0847スマ20180910
サイズは41cm。

s-RIMG0848スマ20180910.jpg
s-RIMG0851スマ20180910.jpg
サイズは37cm。2匹とも黒点が美しい~


ここでお昼休憩。お弁当は以前も書きましたが、芸西村「喜ら功」の唐揚げ弁当。
s-RIMG0856喜ら功.jpg

やっぱり美味しいです~

1時間くらい休憩して、キャスト再開。

しばらく反応が無かったのですが、14時頃でした、2回目のボトムをとって7シャクリ目(ボトム付近)で

グン

抜きあげ成功。キャッチできたのは~

s-RIMG0857ネイリ20180910.jpg
s-RIMG0859ネイリ20180910.jpg
38cmのネイリ(カンパチ)。やっぱりボトム付近にいるようですね~。


その後すぐに、

フルキャストから3回目のボトムをとって13シャクリ目で

ゴンッ、ジリリリリ

お、大きいかも!?。足元まで寄せてきたところで、沈みテトラにぐんぐん潜っていきます。ドラグもジリリリリ~

ラインが擦れた音がし出したので、ベールを返して待機。もうすぐ浮いてくるかと思ったところで~

プンッ


はーーーー、またラインブレイク。以前と同じパターン。今回も攻略できず…


70オーバーのネイリかヒラマサです。きっと……。

気を取り直して再開。

15時半くらい、2回目の着底から9シャクリ目で

ゴン

少し重そうなので、抜きあげはせずネットでキャッチ。
s-RIMG0863ネイリ20180910.jpg
s-RIMG0865ネイリ20180910.jpg
43cmのネイリ(カンパチ)でした。う~ん、いい引きでした!

次は30分後。ボトムをとって21シャクリ目(表層付近)でココッと何かかちょっかいを出してきます。

軽くシャクって誘いをかけると~

ゴン


見事にHIT
こんな駆け引きで食わせることができると、とても面白いですね。

ネットインでキャッチできたのは~

s-RIMG0868ハマチ20180910.jpg
s-RIMG0871ハマチ20180910.jpg
41cmのハマチでした。

この後、42cmの黒点の多いきれいなスマ、40cmのネイリを追加 。
s-RIMG0873スマ20180910.jpg
s-RIMG0876スマ20180910.jpg
s-RIMG0877ネイリ20180910.jpg


17時過ぎに納竿としました。

最終釣果はスマ×4ヒラマサ×1ネイリ×3ハマチ×1でした

先日の状況とは一変し、休み休みの中でのこの釣果は大変満足できるものでした。
海水は岬までは、川からの泥水で茶色くなっていましたが、漁港は少しの濁りがあった程度でした。
そのためかブルピンには全く反応せず、グローカラーばかりの釣果となりました。


ただ、漁港周辺に若干不穏な雰囲気を感じており、ドルフィンセンターには釣り人への注意書きがたくさんあり、かつセンターの奥には車で行けないようにコーン&チェーンがされており、きっと釣り人のマナーがこうさせているのだと…。漁港の氷も販売中止の張り紙もあったし…。

ここで釣りができなくなるのは、大変残念ですので、釣りに行かれる皆さん自分も含めてですが「来た時よりは美しく」を心がけて楽しむようにしましょう!




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(スローゼブラグロー、ピンクグロー、ピンクゼブラグロー)

2018.09.11 10:53 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
2日(日)の朝マズメ狙いでいつもの漁港へショアジギングへ行ってきました。

休日に行くのも、朝マズメに行くのも久しぶりで…天気が良くないのか、思ったほど人がいませんでしたが~
それでも7人くらいはテトラに立っていました。

小雨の中、5:30にキャスト開始!

シュン、シュン、シュン、シュン
シュン、シュン、シュン、シュン


見事に反応なし!

途中で大雨…ザーザー、雷がゴロゴロ

もちろん雷なっているときは、ロッドを置いて避難(休憩)

1度、ゴンッっというアタリがありましたがHITに至らず、足元の表層でもコツッというアタリがあるもこれも乗らず…

僕の左でショアジギングしていた人は、ハマチを見事にゲット!
うらやまし~

ただ、僕も含めて周りの他のアングラーにはHITが無いようでした…

11時前に、ルアー回収で表層を引いていたところで~

ゴンッ

やっとHITです~

ビクビクしながら走り回るこの魚は~きっとソウダカツオ!っと思い抜きあげると~

s-RIMG0829スマ0902.jpg

この、黒い点は

スマではありませんか

やりました、1年ぶりの天然スマ

サイズは~

s-RIMG0831スマ0902.jpg

37cmありました。

この後、また反応なしが続き…12時過ぎ頃やっとHITが!

ビクビク走りはカツオ系!

ヨシッと思った瞬間、フッっと軽くなりフックアウト~

カツオは口切れしやすい気がします。

この日は、本当に激渋でネイリを狙いましたが全く反応も無く、ネイリどころか魚はいるんか~?という状況でした。
この漁港の海はとてもきれいなのですが、結構な量のごみが流されてきており、こんな汚い状況は初めてでした。
すべて近づく台風21号が原因でしょうか??

その中でも1匹ゲットできたのは良かったです。

スマはその日のうちに、刺身
s-DSC_2649刺身0902.jpg

とタタキにして美味しくいただきました
s-DSC_2648タタキ0902.jpg

スマはタタキより刺身が最高ですね!
モッチリで程よい脂がのっていました



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(スローゼブラグロー)

2018.09.03 16:22 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(8) |
14日(火)の仕事終わりに、東部漁港目指して職場を出発しました。
しかし、台風15号が接近中でかなり心配でしたが、翌日の各天気予報では昼前ころから室戸の降水量1mm前後でほとんどない予報。

とりあえず行ってみることにしました。翌日の朝マズメに行けるよう車中泊です。

朝4時前にピカッドーーンと雷とともに大雨暴風が……無理なのか…

そして15日(水)何とか夜明けころには雷は止んで、雨と風だけに…ポイントに行くことにしてショアジギング決行です!

5:30にキャスト開始。数投してすぐ反応がありました!

2回目の着底直後にすぐアタリが!乗らなかったため誘いをかけて再度フリーフォールで着底からの14シャクリ目で

グンッ

HITしました!っが足元まで来て魚体(きっとネイリです)が見えたかと思ったところでフックアウト~

気を取り直してすぐに次の反応がありました。3回目の着底後すぐに~

ゴンッ

HITです。今回はネットイン成功でキャッチできたのは~

s-RIMG0790ネイリ20180815.jpg
s-RIMG0794ネイリ20180815.jpg

40cmのネイリ(カンパチ)


それからすぐに、39cmのネイリも抜き上げキャッチ成功。
s-RIMG0796ネイリ20180815.jpg
s-RIMG0799ネイリ20180815.jpg


朝の時合が終わったのか、ここからしばらく反応がなかったです。

s-RIMG0801漁港20180815.jpg
s-RIMG0802漁港20180815.jpg

このように波もなく、天気も予報通り(想像以上に)回復し、雨風も止み日差しがうっすら出てきました。


9時過ぎでした、フルキャストからの着底後8シャクリ目で

ゴン

そんなに引きは強くなく、難なく足元まで来たところで~ドラグが鳴り突然テトラに潜ろうと走り出しました…ヒラマサ?

ラインブレイク防止のため、ベールを返したりしながらやりとりし、ネットイン成功!

s-RIMG0803ハガツオ20180815.jpg
s-RIMG0807ハガツオ20180815.jpg

おおっ!これは初めての魚、50cmのハガツオです!やりました


この後すぐネイリHITしましたが、足元で波に紛れてテトラの奥に…回収不能となり…強引に引っ張るとフックアウトかつリーダーがズタズタに…

1時間後、シャクっているとコンとアタリがあるも乗らず、すぐ誘いを入れると追い食いしHIT
s-RIMG0808ネイリ20180815.jpg
s-RIMG0810ネイリ20180815.jpg

38cmのネイリでした!


また1時間後、キャスト後の着底から20シャクリ目でHIT
s-RIMG0814ネイリ20180815.jpg
s-RIMG0818ネイリ20180815.jpg

39cmのネイリ。ほとんどはボトム付近でHITするのですが、今回は表層近くでのHITにびっくりです。


12時過ぎに、キャスト後の着底から20シャクリ目でHIT


足元まで寄せてネットインというところで、もたついているとカップルで様子を見に来られた方が、ネットを手伝ってくれてネットイン成功!キャッチできたのは~

s-RIMG0819ハマチ20180815.jpg
s-RIMG0823ハマチ20180815.jpg

44cmのハマチでした!

ネットを手伝ってくれたお兄さん、ありがとうございましたm(_ _)m


この後すぐ30cmのネイリをキャッチできました。
s-RIMG0825ネイリ20180815.jpg
s-RIMG0826ネイリ20180815.jpg

このあとも、キャストをするごとに何かがちょっかいを出してきているようなアタリが何度かあったので、もう少し粘れば何匹か釣れそうな雰囲気でしたが、食べきれそうもないし、疲れもあり12時半過ぎに納竿としました。


この日は台風による荒れた天気も心配するほどのことは無く、日焼けをするくらいの天気でした。
釣果としてはネイリ×7HIT(うち2フックアウト5キャッチ)、ハガツオ×1ハマチ×1ダツ×1(フックアウト)となり大変満足できたものとなりました

後日、この魚たちの食レポしたいと思います



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー、ブルピン)

2018.08.16 09:11 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
7月31日(火)にいつものところでショアジギングしてきました。
台風12号の影響で雨が降ったりやんだりで、時折風も強く吹く状況でしたが、波はほとんどありませんでした。

13時半過ぎからキャストを開始!

シュンシュンシュン、シュンシュンシュン……

まーーたっく反応なし

気温は高くなく熱中症は気になりませんでしたが、しばらくアタリもHITもなく、精神的に疲れてきていたところで…

グン

おおっ!HITか~っと思いアワセを入れ、ドラグがジジジーー

ん!?動かない…。はい、根掛り~…

ルアーロスト

約3時間、ノーバイトで一段と辛い状況に…

やっとHITがあったのは16時15分頃

フルキャストからワンピッチ→ボトム→ワンピッチ→ボトム→ワンピッチ5シャクリ目で

ゴン

ドラグも少しチリリリと出て、そこそこ引きます。

ボトム付近でHITしたのでこれはネイリか~と思いながらリトリーブ。

魚が浮いてきました…

s-GOPR0595クロホシフエダイ_Moment.jpg


赤い!鯛か?

ネットイン成功で上がってきたのは~

s-RIMG0783クロホシフエダイ.jpg


おっ!?、鯛ではないようだ……なんだこの魚?

調べて分かりました…モンツキイサギ(クロホシフエダイ)

やりました!初魚です

サイズは47cmあり、いい大きさです。

食べらことができるかな?とネットで調べてみると、そっくりな魚のイッテンフエダイはシガテラ毒があるらしく~

背びれ尾びれの色、上顎の中を見てモンツキイサギ(クロホシフエダイ)と判断しました。違っていたら教えてください。

19時までキャストしましたが、他にHITも無く…1度クイッとアタリがありましたが乗らず…

久々の根掛り連発で合計3ルアーロスト…ボウズよりましかもしれませんが心が疲れた釣行でした。

この日は、テトラ付近までサメ(2~3mありそう)が泳いできており、その影響で魚たちは逃げているのか?という状況で、小型のエイも足元を泳いでいたり、いつものウミガメが泳いでいたりと見て楽しむことはできたかな



モンツキイサギ(クロホシフエダイ)はお刺身で頂きました
s-DSC_2588クロホシフエダイ刺身.jpg

鯛に似た身で、味は淡泊でしたがとても美味しかったです!




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー)

2018.08.02 09:11 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(4) |