ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

3連休の最終日、17日(月)海の日の朝マズメに合わせて、室戸に行ってきました。

夜中に現地に到着。

3連休最終日ということもあり、すでに人がいっぱいかと思っていましたが、予想外に人が少なく、いつものテトラに釣り座を構えることができました。

辺りがうっすら明るくなってきてからキャスト開始!

3投目~4投目くらいでした。

コン

HITしました!青物みたいな引きはありませんが、そこそこの魚体が見えました。

抜き上げると…

s-RIMG0399カマス.jpg
 
s-RIMG0403カマス.jpg


まさかのカマスです。40cm弱もある大きなカマス。
サーフカマスサイズとは比較になりません。

これは食べごたえがありそうです


だいぶ明るくなってきました。キャスト続行です。

が、シャクってもシャクってもアタリも一切なし。日が高くなりだんだん暑くなってきました。



暑さと疲れにも負けず頑張ってキャストを繰り返すと…

ズーーン

何だ?根掛り??

少しすると、ドラグが

ジジジジジー

っと出ます。

え!?ドラグは絞めているツインパワー6000HGなのに?

とにかく重い!根魚か?

何度かドラグが出ましたが、銀色の魚体が浮いてきました!

タモ入れに手こずりましたが、上がってきたのは…

s-vs170717-001イトヒキアジ.jpg
 
s-RIMG0406イトヒキアジ.jpg


大きなイトヒキアジでした。重く感じたのは、泳力が高い上にスレ掛りだったからのようです。

サイズは61cm。3㎏以上はありました。

イトヒキアジのサイズ更新です。60cmを超えると平べったく体高がある魚体がとても大きく感じさせます。

さすが、リジッドサポートドラグ。効果初体験でした。

この魚とのやり取りは最高でした



興奮冷めやらない中で、キャスト再開。

休み休みキャストしていると…

ゴン

HITです。やはり走らない。青物ではなさそうです。

魚体が見えました。な、長い…

ダツではないような……

タモ入れが上手くいかず、無理やり抜き上げました。

s-vs170717-002ヤガラ.jpg
 
s-RIMG0409ヤガラ.jpg


ヤガラでした。初魚です。

サイズは、110cm越え。

ダツよりは美味しいということみたいなので、お持ち帰りとしましたがクーラーボックスに入れるのに苦労しました。


そろそろ、青物がほしいところですが、かなりの暑さにヘトヘトです。

お昼が満潮なのでそこまでは頑張ってみようキャストを繰り返していると…

コン

またまたHIT。あまり大きいサイズではないので抜き上げると…

s-vs170717-003ワカナ.jpg
 
s-RIMG0411ワカナ.jpg


33cmのワカナ。やっと青物キャッチできました

体力も限界でしたので、これで納竿としました。


いやぁ~、しかし今回は室戸のポテンシャルの高さを感じることができた1日でした。

贅沢を言えば、もう少し大きいサイズの青物(ネイリがいいなぁ)をキャッチしたいところですが、それはまた次回。



ヤガラは唐揚げ、イトヒキアジは刺身でおいしくいただきました
s-DSC_2155唐揚げ.jpg
 
s-DSC_2157刺身.jpg


唐揚げは、ささみのような食感でおいしかったです




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー)
ブギーウォークスメルト 60g(ピンクバックグロー)
2017.07.19 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
7日(金)に室戸に行ってきました。

釣行時間は、11:00~12:30、昼休憩をとって14:30~19:00でショアジギングをしました。
午前中は雨の降る中ロッドを振りました。

2投目です。

グン

HITです!ゴリゴリ巻いて、足元まで寄せてきました。

小さめのハマチ(ワカナ?)の様です。あまり大きくなかったもので、抜き上げようとすると~

ポロッ

フックアウト~

反省が活かされていないです…。足場が高いポイントなので、小さくてもタモを使うべきでした。


その後は、キャスト何回かに一度は

ゴン

と、HITとともに、ゴリ巻きすると、すぐに魚が浮いてきます。

そう、

s-RIMG0369オキザヨリ.jpg
 
s-RIMG0367オキザヨリ.jpg


ダツです。昨年釣ったダツとは違い、身が大きいです。尾の付け根に黒い部分があることから、きっとオキザヨリという魚みたいです。
サイズは91cm。この他にも、同じサイズのダツが5回HITしました。

ダツ爆釣です。重みを感じることができて少しだけ楽しいです。


キャストを続けると、底の方で

コン

ダツではないようです。引きがネイリでもなさそうですが…少し重みを感じます。

抜き上げると…

s-RIMG0371アカエソ.jpg

30cm以上はあるアカエソ(たぶん)でした。初めて釣りました。
サーフでのエソと違い、身が丸々しているので重かったようです。


体力もなくなり、休み休みキャストを続けます。15:30頃

グンッ

ロッドが曲がりました。そして引きます!

s-RIMG0373ネイリ.jpg
 
s-RIMG0377ネイリ.jpg

やりました!ネイリです
しかし、やっぱり小さい(28cm)。でも、ネイリはうれしいですね。



この後何投かしたとき、キャストをしフリーフォールでルアーの着底を待っていると…

スルスルスル~

おや?いつまでたっても着底しません。

と思った瞬間

シャーーーーーーーーーー

とラインが出ていきます。あーーーーー、フォール中に何かが喰ったのねぇ~。

どうしようあわてて、ベールを戻しました。

プンッ

ラインブレイクです。一気に負担がかかってしまったからでしょう。

こんな時はいったいどうやって対応すればいいのか?僕には経験値が足りません…

そこそこのサイズの魚だったようで残念です。



気を取り直し、FGノットを組み直して、キャスト再開です。



そろそろ辺りも暗くなり、納竿時間かなぁっと思っていたところ…

コン

おっ、またネイリか~?と思ってあげてみると…

s-RIMG0379ヒメダイ.jpg

s-RIMG0381ヒメダイ.jpg

 

29cmの……??なんという魚?

あとから調べてみると、ヒメダイっぽいですが…(←違っていたら教えてください)

この魚も初物です!きれいな赤色をしていました。


今日の室戸は、いろいろあって、かなり楽しめました。


s-DSC_2143刺身.jpg

ヒメダイとネイリは美味しくお刺身でいただきました



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラ、ブルピン、ピンクグロー)

2017.07.11 09:20 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
2日(日)の朝マズメ4:30~9:30に室戸岬漁港で、ショアジギングをしてきました。


室戸に到着したのが、2:30過ぎ。クーラーボックスなどをキャリーに乗せ、白灯台目指して歩いていきました。

この時間なので、お気に入りの場所が確保できると思っていたのですが、なんと先客が3人も…

いつものテトラはもう人がいたので、いろいろ迷って結局先端(白灯台)の方ではなく、付け根の方で釣り座を確保することにしました。

初めての場所です。

少し横になって休み、周囲が少し明るくなってきたのでロッドを準備し、テトラに降りていきました。


明るくなって確認してみると、周囲には他に6人程度のアングラーがいて、ジギングの人やプラッギングをしていました。


しばらくすると周囲の人が次々HIT!ダツっぽい魚や青物が上がっていました。
HIT無しは僕だけ?焦ります


しばらくキャストしていると…

クン

とロッドがしなります。が、大きくはない感触。足元近くまで寄せてきたところで…

フックアウト~

きっと、30cm位のネイリのようでした。せっかくのHITなのにキャッチできず残念です


気を取り直して、キャスト!

クン

またきました!今度はアワセをしっかり入れて、キャッチできました!

s-RIMG0351ネイリ.jpg
 
s-RIMG0355ネイリ.jpg

26cmのネイリです。前回よりサイズダウン
サーフからのジギングサイズでした…。


キャストを続けると、またまた

クン

ロッドが曲がります。ロッドを立てると沖の方で浮いてきた魚体が見えます。


あまり引きも強くなく、寄せてきて、キャッチだというところでまたまたフックアウト~

魚の正体は…ダツでした。70cm以上はありました。昨年のダツより身が大きかったですが、捕食が上手くないので針掛りが悪かったのかなぁという感じでした。


日も登り、小雨もパラついてくる中、しゃっくていたので、汗だか雨で濡れているのかわからない状態です。



頑張って、キャストです。

グン

結構ロッドが曲がります。魚が走ります!っが、ネイリほどのトルク感はなく、かといって小さいサイズではない走り…

ランディングに成功しました。上がってきたのは…


s-RIMG0357サバ.jpg
 
s-RIMG0360サバ.jpg

41cmの大サバでした!久々の初魚。ネイリと違ったサバの走りも楽しかったです。

暑さにやられ、体力も限界となりましたので、これで納竿としました。



サバは、フライと煮付け、ネイリは小さいが刺身で美味しくいただきました

s-DSC_2139サバフライ.jpg

s-DSC_2140サバ煮付け.jpg

s-DSC_2141ネイリ刺身.jpg
  



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ブルピン)

2017.07.04 16:00 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
23日、午前中に到着できるように出発しました。


行きの車中では、メタルバスター(釣りビジョン)のOPである、「In the City/Madness」を聴きながら気分を盛り上げ、室戸に到着。



荷物をまとめて、先端まで移動です。
(これが結構距離が長くて、特に暑い時はつらい



3月から月1回は、ここにきていましたが水温の関係か、まだ青物の回遊も少なく釣果無しでした。


離岸堤のHPでは、6月に入ってポツポツ青物の釣果が出てきだしたので、室戸岬漁港も少し期待をして……


11:00からショアジギング開始。



1投目は、肩を痛めないように、フルキャストはせず軽めにキャストをしました。



着底からワンピッチジャーク、フリーフォールから着底をとってワンピッチジャークを始めた途端



ゴン



ロッドがグイッと曲がりました!1投目からHITです


根に走られないようにドラグはがっちり締めているので、ゴリ巻きゴリ巻き



ネイリです!



足元まで寄せてきましたが…ここで、タモ入れがうまくできず、テトラに潜られてしまいました

(過去抜き揚げで何回かポロッと逃がしたので、小さくてもキャッチ優先でタモ使っています)



さすがネイリ。隙があれば根に潜ります



僕はあきらめきれず、いったんベールを返しフリーにして根から出てくるのをじっくりと待ちました。



少しすると、動き出しました!その瞬間、タモはあきらめて、抜き上げました!



何とかキャッチに成功



s-vs170623ネイリ20170623.jpg


s-RIMG0333ネイリ20170623.jpg


サイズは35cm。大きくはないですが、室戸ショアジギで久々の釣果なので満足です。



何とかお刺身にできそうなので、お刺身でいただきたいと思います。



この後、午前中はアタリは無くお昼をとりました。



s-RIMG0336喜ら功.jpg


知っておられる方も多いかと思いますが、芸西村の「喜ら功」の唐揚げ弁当です(500円)。


小学校の時からちょいちょい食べていて、結構おいしいお弁当です。


ぜひ、まだ食べたことがない方は、一度食べてみてください。



昼食後、車で少し休憩し、13:30~18:00にかけてキャストしましたが、次のヒットはなかったです。


ただ、17:00頃、300mくらい沖で何匹かのボイルが発生していました。

残念ながら、ルアーが届く距離でも無く、魚がこちらに寄って来ることもなかったのですが、次回に期待ができそうです。


s-DSC_2113室戸岬漁港.jpg


楽しかった1日でしたが、結構疲れました。筋トレが必要か??


24日の夜、ネイリを刺身にして美味しくいただきました

s-DSC_2117刺身.jpg

s-DSC_2121刺身.jpg



やっぱり、カンパチの刺身は甘味、食感とも美味しいですね。




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ブルピン)

2017.06.24 11:00 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
前回、カンパチを釣って以降、10月末までに4回、室戸へ釣りに行きました。

9月29日は、15:20~17:00までの釣行で、ヒットが1回あったものの足元でのフックアウト~しました(小型の青物?)。フッキングが甘いのか、合わせをしっかり入れなければと反省…

10月13日は、5:30~10:30までの釣行で、40cm~50cmのダツを釣り上げましたが、前回のダツがあまりおいしくいただけなかったので、リリースしました。あと、足元付近で、青物がジグにアタックしてきましたが、ルアーを喰いませんでした…残念…
ルアー見切られているのかぁ??

10月16日は、5:30~16:30まで釣行しました。青物らしきボイルがたくさんありましたが、ジグには見向きもせず撃沈
10月23日は、5:30~12:30まで釣行しました。釣画報の取材の人に、釣果を尋ねられましたが…まったく釣果なし。「この時期の青物は、小さいベイトを捕食しているので、ルアーで釣るのは難しいと皆さん言ってますよ~」と教えてくれました。

何とか攻略したいのですが、まだ作戦が浮かびません…。どなたかいい方法を知っている方、アドバイスください!

2016.10.23 22:28 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |