ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
26日(日)いつものサーフで、ライトショアジギングしてきました。

まずは、朝マズメ。

6時前からキャスト開始!天気が曇りのため太陽の顔がなかなか見えずしばらく薄暗い状況でした。

波はあまり高くないものの、潮が上げのため時々強い波が来ます。見たところアングラーは7人程度でしょうか。

しばらくキャストするも、ノーーバイト、撃沈

周囲では1人が何かエバらしき魚をキャッチしていましたが、それ以外はキャッチしている様子もなく皆さん帰られていました。

僕は9時前に納竿。

しばらく家で休んで夕マズメに再チャレンジすることとしました。

…………………………

で、午後の部。

サーフに着いたのが14時半。準備をして15時前からキャスト開始。

昼前から雨が降り始め、この時間も雨

ただ、僕の場合、雨大歓迎なんです

釣り人が少なく、今まで雨の時の釣果が結構あり、相性がいいのですねぇ(そう思っているだけかも!?)

海の様子は朝とは違い、ベイトが上(鳥)から下(魚)からあちこち追われています。

目の前で鳥が集団でベイトを捕食しに来ていたので、おおっ!と思い慌ててキャスト!

すると…パンッ

な、なんとベールを返し忘れてキャストしてしまい、お気に入りのルアー(ムーチョルチア イカナゴグロー)が~

海面がざわついているのに、FGノット組直しです…


それから何回目かのキャスト後…15時半頃、

シュンシュンシュン、モゾッ

ん?

シュンシュン、プルプル

ん?HIT??

ちょっと変なアタリです。追い合わせを入れてみると何かが走り出しました!

そんなにグイグイ走らないのですが、重い…どんな魚だ?

波打ち際でも手こずりましたが、上がってきたのは

s-RIMG0624ハマチ.jpg

ハマチ

よく見ると…

s-RIMG0625ハマチスレ.jpg

皮一枚のスレ掛かり…

どうりで重かったわけだ……

もうすぐで皮が切れそうな、ぎりぎりのランディングでした

s-RIMG0628ハマチ.jpg

サイズは47cm。久しぶりの青物です

しかし、スレなので釣ったというより掛かったという……

微妙なうれしさです。

青物サイズ更新。まさか室戸よりサーフのほうが大きいサイズが釣れるなんて~


この日の午後の海は、波打ち際を青物がベイトを追いかけているのが時々見えます。

活性があるようです雨だと活性が上がるという話も聞きますし…。

それからしばらくキャスト、キャスト、キャスト!

ハマチを釣ってからから1時間くらい経った頃でしょうか

テンションフォール中にアタリ

追い合わせを入れHIT!

そこそこ走るが重さはなく、体力が落ちたのでしょうか…上がってきたのは…

s-RIMG0630サゴシ.jpg
サゴシです。今度は口にフロントフックががっちりかかっていました!

初めて釣りました

サゴシはよくサーフから釣れるらしいですが、僕は釣ったことがなく、今回の初キャッチはうれしいですね~

s-RIMG0636サゴシ.jpg
サイズは51cm。リーダー切られなくて良かったです


この後しばらくジャークしまくりましたが、雨のため暗くなるのも早く、17時に納竿としました。

ここ最近、サーフでの釣り方に迷いがあり、青物(エバ)狙いか、フラット狙いかでアクションやレンジを変えないといけないのですが、中途半端なジャークであんまり釣果が出ていませんでした。

この日は、青物ボイルが見えたため青物狙いに集中できたのがよかったのかもしれません



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー、シルバーグロー)

スポンサーサイト
2017.11.27 11:10 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
8月10日の14:00~19:00に、室戸に約1か月ぶりにショアジギングに行ってきました!

ただ、少し風邪気味であるのと、この暑さで熱中症気味になり、10分シャクっては、30分休むの繰り返しで、まともに釣りができなかったことが残念です


この日の最初のヒットは、キャストしてすぐのフリーフォール中でした。なんだか違和感がありすぐベールを戻して何シャクリかしてみたところ、少し重みを感じ、すぐに合わせを入れましたが…

プンッ

なんと、ラインが高切れを起こしました!以前似た状況になりましたが、あの時はかなり走られた後だったので仕方がなかったですが、今回は???
ラインに傷がいっているのか


次のヒットは、足元近く。

クンッ

すぐに合わせを入れたかと思いきや、魚が飛んできました。小さいサイズだったようで…

s-RIMG0417ネイリ290810.jpg

s-RIMG0420ネイリ290810.jpg

23センチのネイリでした!う~ん、小さい。。。。
フックがエラに刺さっていたので、お持ち帰りとしました。


しばらく休み休みキャストしていると…

クンッ

HITです。先ほどのネイリよりは引きますが、大きくはなさそうです。抜き上げると…

s-RIMG0421ネイリ290810.jpg
 
s-RIMG0424ネイリ290810.jpg

27cmのネイリでした。少しサイズアップ。でも小さい。。。


このあと、熱中症気味になり日陰で1時間くらい休んだ後、キャスト。

何度目かのキャストしたとき…

グンッ

これは大きいか?グイグイひきます。追い合わせを入れて、ロッドを上げてリトリーブしようとしたとき

フッ

あ゛~、フックアウト~

ひょっとしたら、そこそこの大きさの魚かもしれませんが、スレ掛かりで身切れを起こした可能性もあるかなぁ~とも思います。

う~ん、残念。


この後は、アタリもなく、暗くなってきたので納竿としました。


1日を振り返り、体調不良と体力不足でまともにショアジギングができなかったのがとても残念ですが、無理をしていたら確実に倒れていました


この日は、他に数名ショアジギングしており、近くの人は結構釣っていたのが、余計に悔しいです。次回に期待!



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ゼブラグロー、ブルピン)
2017.08.11 14:30 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
3連休の最終日、17日(月)海の日の朝マズメに合わせて、室戸に行ってきました。

夜中に現地に到着。

3連休最終日ということもあり、すでに人がいっぱいかと思っていましたが、予想外に人が少なく、いつものテトラに釣り座を構えることができました。

辺りがうっすら明るくなってきてからキャスト開始!

3投目~4投目くらいでした。

コン

HITしました!青物みたいな引きはありませんが、そこそこの魚体が見えました。

抜き上げると…

s-RIMG0399カマス.jpg
 
s-RIMG0403カマス.jpg


まさかのカマスです。40cm弱もある大きなカマス。
サーフカマスサイズとは比較になりません。

これは食べごたえがありそうです


だいぶ明るくなってきました。キャスト続行です。

が、シャクってもシャクってもアタリも一切なし。日が高くなりだんだん暑くなってきました。



暑さと疲れにも負けず頑張ってキャストを繰り返すと…

ズーーン

何だ?根掛り??

少しすると、ドラグが

ジジジジジー

っと出ます。

え!?ドラグは絞めているツインパワー6000HGなのに?

とにかく重い!根魚か?

何度かドラグが出ましたが、銀色の魚体が浮いてきました!

タモ入れに手こずりましたが、上がってきたのは…

s-vs170717-001イトヒキアジ.jpg
 
s-RIMG0406イトヒキアジ.jpg


大きなイトヒキアジでした。重く感じたのは、泳力が高い上にスレ掛りだったからのようです。

サイズは61cm。3㎏以上はありました。

イトヒキアジのサイズ更新です。60cmを超えると平べったく体高がある魚体がとても大きく感じさせます。

さすが、リジッドサポートドラグ。効果初体験でした。

この魚とのやり取りは最高でした



興奮冷めやらない中で、キャスト再開。

休み休みキャストしていると…

ゴン

HITです。やはり走らない。青物ではなさそうです。

魚体が見えました。な、長い…

ダツではないような……

タモ入れが上手くいかず、無理やり抜き上げました。

s-vs170717-002ヤガラ.jpg
 
s-RIMG0409ヤガラ.jpg


ヤガラでした。初魚です。

サイズは、110cm越え。

ダツよりは美味しいということみたいなので、お持ち帰りとしましたがクーラーボックスに入れるのに苦労しました。


そろそろ、青物がほしいところですが、かなりの暑さにヘトヘトです。

お昼が満潮なのでそこまでは頑張ってみようキャストを繰り返していると…

コン

またまたHIT。あまり大きいサイズではないので抜き上げると…

s-vs170717-003ワカナ.jpg
 
s-RIMG0411ワカナ.jpg


33cmのワカナ。やっと青物キャッチできました

体力も限界でしたので、これで納竿としました。


いやぁ~、しかし今回は室戸のポテンシャルの高さを感じることができた1日でした。

贅沢を言えば、もう少し大きいサイズの青物(ネイリがいいなぁ)をキャッチしたいところですが、それはまた次回。



ヤガラは唐揚げ、イトヒキアジは刺身でおいしくいただきました
s-DSC_2155唐揚げ.jpg
 
s-DSC_2157刺身.jpg


唐揚げは、ささみのような食感でおいしかったです




使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー)
ブギーウォークスメルト 60g(ピンクバックグロー)
2017.07.19 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
9日(日)夕マズメに合わせて、15:30~19:20にいつもの仁淀川東サーフに行ってきました。

いつものムーチョルチア35gでキャスト開始。

しばらくキャストしていると…

コン

いつもの小さいアタリです。

上げてくると…


25cm位のカマスです。

カマスのお尻アタリが何かにかじられています。


この後何匹か、カマスを追加したのですが、かじった相手が気になるので、ここでルアーを大きくチェンジすることにしました。

シルエットを大きくするために、サーフでは久しぶりの撃投ジグレベル40g。

キャストしてみました。

う~ん、エビります。ラテオがMAX40gなので、シャクリがビシッとしません。

思い切って、トレブルフックを外すことにしました。

キャスト~。撃投ジグ40gでは今までにないいい動き

コン

アタリが来ました!

っが、やっぱり小さいアタリ。上がってきたのは…


s-RIMG0384カマス.jpg

やっぱりカマス。きちんとフロントフックをバイトしていました。


撃投ジグでも何匹かカマスを追加しましたが、正体不明の魚はバイトせず。


日が暮れてきたので、またムーチョルチアにチェンジしてキャスト、キャスト。


そろそろ納竿かという時間に、波打ち際で

ゴン

おお!カマス以外だ!まぁまぁ引きます。ランディングすると…


s-RIMG0387ネイリ.jpg

27cmのネイリでした


この日はこれで納竿としました。

カマスは最大26cmで合計9匹キャッチできました。

s-RIMG0390カマス達.jpg





使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)、撃投ジグレベル40g(スモーキー)
2017.07.13 09:23 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
7日(金)に室戸に行ってきました。

釣行時間は、11:00~12:30、昼休憩をとって14:30~19:00でショアジギングをしました。
午前中は雨の降る中ロッドを振りました。

2投目です。

グン

HITです!ゴリゴリ巻いて、足元まで寄せてきました。

小さめのハマチ(ワカナ?)の様です。あまり大きくなかったもので、抜き上げようとすると~

ポロッ

フックアウト~

反省が活かされていないです…。足場が高いポイントなので、小さくてもタモを使うべきでした。


その後は、キャスト何回かに一度は

ゴン

と、HITとともに、ゴリ巻きすると、すぐに魚が浮いてきます。

そう、

s-RIMG0369オキザヨリ.jpg
 
s-RIMG0367オキザヨリ.jpg


ダツです。昨年釣ったダツとは違い、身が大きいです。尾の付け根に黒い部分があることから、きっとオキザヨリという魚みたいです。
サイズは91cm。この他にも、同じサイズのダツが5回HITしました。

ダツ爆釣です。重みを感じることができて少しだけ楽しいです。


キャストを続けると、底の方で

コン

ダツではないようです。引きがネイリでもなさそうですが…少し重みを感じます。

抜き上げると…

s-RIMG0371アカエソ.jpg

30cm以上はあるアカエソ(たぶん)でした。初めて釣りました。
サーフでのエソと違い、身が丸々しているので重かったようです。


体力もなくなり、休み休みキャストを続けます。15:30頃

グンッ

ロッドが曲がりました。そして引きます!

s-RIMG0373ネイリ.jpg
 
s-RIMG0377ネイリ.jpg

やりました!ネイリです
しかし、やっぱり小さい(28cm)。でも、ネイリはうれしいですね。



この後何投かしたとき、キャストをしフリーフォールでルアーの着底を待っていると…

スルスルスル~

おや?いつまでたっても着底しません。

と思った瞬間

シャーーーーーーーーーー

とラインが出ていきます。あーーーーー、フォール中に何かが喰ったのねぇ~。

どうしようあわてて、ベールを戻しました。

プンッ

ラインブレイクです。一気に負担がかかってしまったからでしょう。

こんな時はいったいどうやって対応すればいいのか?僕には経験値が足りません…

そこそこのサイズの魚だったようで残念です。



気を取り直し、FGノットを組み直して、キャスト再開です。



そろそろ辺りも暗くなり、納竿時間かなぁっと思っていたところ…

コン

おっ、またネイリか~?と思ってあげてみると…

s-RIMG0379ヒメダイ.jpg

s-RIMG0381ヒメダイ.jpg

 

29cmの……??なんという魚?

あとから調べてみると、ヒメダイっぽいですが…(←違っていたら教えてください)

この魚も初物です!きれいな赤色をしていました。


今日の室戸は、いろいろあって、かなり楽しめました。


s-DSC_2143刺身.jpg

ヒメダイとネイリは美味しくお刺身でいただきました



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクゼブラ、ブルピン、ピンクグロー)
2017.07.11 09:20 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。