FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

6日の仕事帰りに、久しぶりにいつものサーフに行ってきました。

夕マズメ狙いです。

いろんな方の釣りブログでサーフの様子は想像できていましたが、かなりの数の流木が流れ着いており気をるけないとケガしそうです…

いつものポイントに行って、ジャークしていると…

コン

これはHITなのか?というくらいの反応でリトリーブしてくると~

s-RIMG0784フグ20180806.jpg
 
ちょーー小さなフグでした…

それからすぐにフルキャストから5シャクリ目で

グンッ

ロッドが大きく持っていかれました!

っが、HITに持ち込めず…残念

1時間弱は反応が無かったですが、海面はボイルらしいザワザワしたようなのが何度か見えていました。


ボイルが出た時、そこに向けてフルキャストすると…ルアーの着水と同時に

ゴンッ

何かの大物がHITです!ドラグがジャージャー出されます!

s-GOPR0616大物HIT_Moment.jpg

そろそろランディングかという所、波打ち際でフックアウト…

なかなかサーフで大物釣れません。。。


気を取り直しキャスト再開。30分くらい経った頃でした…

フルキャストからもう一度ボトムをとったと同時に

コココッ、グンッ、ジャーーーー

HITとともにドラグが鳴ります!さっきよりも走りがすごいぞ!

なかなか魚が動かず、エイ?と思いながら、何度もドラグを出されましたが、青物の走りではなく、ただ重い…

何とかランディング成功。上がってきたのは…


s-RIMG0787サメ20180806.jpg

1m以上はあるシャーク(サメ)です!ヒレのスレ掛かりだったのが重かった原因でした…

初魚です!っが心からヤッターとは思えず…釣りをやり始めてから初めて10分以上のやり取りしました。

基本キャッチ&イートですが、さすがにサメはどう食べればいいかよく分からないのでリリースしました。


その後すぐに、24cmのネイリをキャッチ
s-RIMG0789ネイリ20180806.jpg

この後はアタリもなく、19:00には納竿としました。

久しぶりのサーフは、いろんな反応があってとても楽しめました。



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (ブルピン、スーパーグロー)

2018.08.07 07:24 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
6月10日(日)朝、いつものサーフに出かけました。

まだ雨は降っておらず、波の高さだけが気になります…

ポイントについてみると、若干うねりが入っているようでしたが出来なくもない状況。

朝マズメには間に合わず、7時過ぎからキャストを開始しました。

35グラムのいつものジグが、少し海中でかき回されているような感触があり、海中もうねりが入っているのか?という感じで少しジャークがやりづらかったです。

少ししてすぐ、竿先に

ココッ

とあり、波に気を付けてランディングすると~

カマス20180610 (1).jpg

カマス~、しかしちょーー小さい(推定15cm)

それから数分後、さっきより少し強いアタリが

ココッ

アワセを入れて上がってきたのは~

カマス20180610 (2).jpg

20cm強のカマス。サイズアップです(やっぱり小さいけど)


カマス20180610 (3).jpg

カマス20180610 (4).jpg

何匹かキャッチできたものの、他に何度かコツコツとアタリあったが、ランディング中に強い波でフックアウトしていったものが多々あったように思います。

1時間ちょっとの釣行で納竿としました。

このサイズのカマスでもアタリがわかるので、ライトタックルでのジギングは面白いですね

今年もカマスがジグで釣れだしました。ただ、昨年よりサイズが小さい気がする…

そろそろ、エバ釣れてくれないかなぁ~


使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:
よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)

2018.06.11 09:16 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
6月3日(日)、夕マズメ狙いでいつものサーフに行ってきました。

準備をして15:30位からキャスト開始!

この日は、風波とも強くないやり易い環境で、この時間はちょうど干潮から上げにかわってきたところでした。

キャストしだして30分くらいたった頃、ボトムをとってジャークを2回繰り返し、回収かというとき竿先に違和感が…

コンッ

とりあえず早巻きしてくると~

s-RIMG0709ワカナ20180603 (1).jpg


21cmのワカナ~

前回波打ち際でフックアウトさせましたが今回は無事キャッチできました

このHITルアーは、ムーチョルチアの廃番お気に入りカラー(イカナゴグロー)に似せて、シルバーに僕が色づけしたオリジナルカラーで、やっと釣果が出せました

これが何よりうれしいです


それから、西に移動しながらキャストキャスト!

30分くらいたった時、16:30過ぎた頃でしょうかフルキャスト→着底から10シャクリ目でした

ゴンッ

おっ、さっきよりは明らかにHITを感じるぞ!

しっかり合わせを入れ、リトリーブ。

この重さはエバかな?しかしあまりドラグが出ない…

引き波に気を付けてランディングすると~

s-RIMG0709ワカナ20180603 (4).jpg


なんと!ジグに2匹のワカナが食いついているではないですか

釣り番組で何度か見たことがありましたが、僕は初めての経験です。

なるほど重かったわけだ…

ワカナの活性が高いのか?

 s-RIMG0709ワカナ20180603 (2).jpg

s-RIMG0709ワカナ20180603 (3).jpg


サイズは29cmと26cmで、まあまあのサイズではないかな?

この後17:30までキャストしましたが後が続かず、納竿としました。

ちょっぴり楽しかったサーフでした~


使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:
よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (シルバーベースオリジナルカラー)

2018.06.04 09:04 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(4) |
ブログ更新、本当に本当に久しぶりです!
この間も訪問くださっていた方、大変ありがとうございますm(_ _)m

3月~5月は全く釣りしていなかったわけでは無いのですが、仕事の立場も変わり昨年度よりは釣行回数は減ったかなという程度でしたが…

宇佐の漁港にもあまり行けず、チヌの釣果もなく、サーフや漁港でのショアジギングでは、雨や強雨の中で釣りをしたこともありましたがということも全くなく…

そんなこんなでブログに書くこともないまま今日になってしまいました…


で、27日久しぶりに朝マズメに、いつものサーフに行ってきました。

少し波っ気がありましたが、風もなくキャストしやすい状況でしたが、周りに人がいない

釣れていないって事??

その不安も的中し、1時間半ノーバイト……

シュンシュンシュン、コツッ

ん?

巻き巻き巻き、プルプルプル

おおーー久しぶりの魚やん

さてランディング~って所、波打ち際でポロッ

慌てて取りに行きましたがそのまま海に帰りました…

写真くらい撮りたかったのになぁ…

ワカナフックアウト~20180527.jpg
 

動画からの切り取りで見えにくいでしょうが、魚は20~25cmくらいのワカナでした。

そろそろ今年もワカナが釣れだすのかな?

この後、1時間くらいキャストしましたが何の反応もなく納竿としました。

2018年まともな釣果はいつになることやら



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:
よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (ブルピン)

2018.05.28 08:17 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(5) |
28日(日)の午後にサーフに行ってきました。

ウェーダー履いて準備し、キャスト開始したのは午後2時位でした。

周りは誰もいませんでしたが、前回みたいな風はなく、ラインも交換済みのタックルで気持ち良くシャクれます。

ただ、下手なのかちょくちょくエビります…

これがストレスで…だんだん調子が合ってきてエビることは無くなりましたが…

海面ではところどころ、モワッっとしたボイルほどではない生命反応があり、鳥もそこめがけてつついている状態でした。

フィッシュイーターかどうかは分かりませんが、そのあたりめがけてキャストを何度かしてみましたが、まったく反応なし!

夕マズメが近づいてくると、アングラーも3人来ていましたが、皆さんは何を狙っているんだろう?

周囲のアングラーにも釣れている様子は無かったです。 

背中も痛くなってきたので、ノーバイトのまま午後5時に納竿としました

木曜日の2HITが取れなかったことが惜しまれます…

この時期のショアジギングはなかなか難しいですねぇ。

朝マズメは寒すぎて、なかなか行く気になれないのも撃沈の原因か?
2018.01.29 09:18 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |