ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

7日の6:50~9:30に、いつものところへアジングに行きました。

アジングと言いましても、最近はアジがまったく釣れていなくて、「アジングタックルを用いた釣り」になりつつありますが、一応アジを狙っているつもりですので、アジングの記事として書いていきたいと思います。


いつものように、1グラムジグヘッドを湾に向けて数回キャストしていると…


グン


竿先が曲がりました



この感触は…………チヌ??


前回のラインブレイクがあったので、エステル0.3号は万が一の大物に対して、かなり慎重にやり取りしないといけないこともあり、今回からラインを「デュエル ARMORED F+ Pro アジ・メバル150M 0.1号」に変えての初ヒットです!このライン、号数は低いですがPEラインで4lbsあるので、今までのエステルラインよりかなり勝負がかけられるはずです。

そこで、前回よりはドラグを締め気味で、リトリーブ開始しましたが…

相変わらず


ジャー、ジャー


とドラグが出ます。もっとドラグを締め少し強引にやり取りしました。

が、重いのですが、いつものような首振りが感じられません。

チヌではないのか??

しばらくやり取りしながら、海面に浮いてきた魚影は…?長い??


タモに入って上がってきたのは





s-DSC_1922スズキ0307.jpg






チヌではなく…スズキでした



サイズは

s-RIMG0152スズキ0307.jpg


50cmあり、そこそこのサイズでした。


その後、隣の漁港の常夜灯下で、キャストしました。


するとすぐに、ロッドが曲がり

トトトトトッ

という、アジでもガシラでもない引きを感じました。



上がってきたのは




s-DSC_1926コチ0307.jpg
 



コチでした。小さいサイズですが引きは面白かったです



このあとガシラを追加し、



s-DSC_1928ガシラ0307.jpg
 



 s-RIMG0159ガシラ0307.jpg
 


納竿としました。



スズキは、フライと洗いで美味しくいただきました



s-DSC_1932唐揚げ0307.jpg
 



s-DSC_1933洗い0307.jpg
 





使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S
リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:デュエル ARMORED F+ Pro アジ・メバル150M 0.1号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号
ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:34 タープル1.6インチ あまがえる
2017.03.07 22:44 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |
3月1日、いつものところへアジングへ行きました。

2回連続チヌが釣れているので、アジ+チヌ狙いになっています。

まずロッドを曲げてくれたのは、オオスジイシモチでした。

それから、キャストを繰り返すと…

グン!

来ましたきっとあの魚

前回同様、慎重にドラグ調整しながらやり取りしました。



プツン



やってしまいました


焦ったのも原因ですが、エステル0.3号では相手が厳しいか??


この日はオオスジイシモチのみの釣果でした。




3日にも同じ場所にアジングへ行きました。この日の釣果は…

RIMG0141ガシラ20170303.jpg

s-RIMG0145ガシラ20170303.jpg

s-RIMG0147ガシラ20170303.jpg


22cmの良型、17cm、13cmの3匹のガシラでした。


このガシラは

s-DSC_1917ガシラ20170303.jpg

s-DSC_1919ガシラ20170303.jpg



唐揚げと煮付けでとても美味しくいただきました。


しかし、ラインブレイクは悔しい~

ラインの交換を検討しなくては



使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S

リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 240m 0.3号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号
ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:34 タープル1.6インチ あまがえる

2017.03.03 21:48 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |
 2月26日(日)の夕マズメに合わせて15:30~17:30に仁淀川西サーフでライトショアジギングをしました。

河口に向かって移動しながら、しばらくキャストしシャクっていると…

グン!

ロッドの先が曲がりました!!

久しぶりのサーフでの感触です

巻いて巻いて~、だいぶ近づいてきました。ランディング体制をとります。

波打ち際まで来ました。


フッ、ブンッ


一気にテンションが抜け、ルアーが後ろに跳びましたーーー

やっちゃいました、波打ち際でのランディングミスです。丸い魚体だったので、エバかタイ系の気がします。

残念です。久しぶりのサーフでのヒットに焦りがあったのが原因です。



気を取り直して、夜(18:30~21:00)はいつもの所でアジングです。

コッ、コン

ロッドが少し曲がりました!アジか?アジか?と期待して、リトリーブしますがアジのような引きはありません。

上がってきたのは


s-DSC_1897ガシラ20170226.jpg



15cmのガシラです。少し小さいですが…、サビキで釣った事はありますがルアーでは初めてです

さて、アジを狙ってどんどんキャストです。

しばらくすると、ドシッと重さがロッドにかかりました。

もしや?また?

リトリーブを開始するとすぐにドラグが

ギャーギャー

っと鳴りました。きっとあの魚に違いない。

タックルは前回と同じアジング用です。ラインはエステル0.3号なので、ここからは慎重なやり取りです。

走らせてはドラグを1カチ締め、また走らせては1カチ締め、切れそうになると1カチ緩めの繰り返しです。


今回は、前回の反省でタモを用意しています。しばらくやり取りして、ランディングに成功しました


上がってきたのは…


s-RIMG0133チヌ20170226.jpg


s-RIMG0134チヌ20170226.jpg



やはり、チヌ(クロダイ)
40cmのまるまるしたサイズでした。

スーパーライトタックルなので、引きがかなり楽しいです。


s-DSC_1900ガシラ揚げ20170226.jpg



s-DSC_1902チヌ揚げ20170226.jpg



s-DSC_1898刺身20170226.jpg



ガシラは唐揚げ、チヌは唐揚げと刺身でおいしくいただきました





使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S

リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 240m 0.3号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号
ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:34 タープル1.6インチ あまがえる

2017.02.26 22:59 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |
 1月末から2月中旬までのアジング釣行の記録をまず書いておきます。

1月27日、18:30~20:00宇佐はイシモチ×2
1月31日、18:30~19:30吉川漁港はヨコスジイシモチ×1←セイゴねらいはダメでしたがボイルが多数ありました。
2月1日、18:30~19:30宇佐はヨコスジイシモチ×1
2月8日、18:30~19:30吉川漁港はノーバイト
2月10日、18:30~20:30宇佐はアタリ1回

と、まったく釣果は出ずお約束のイシモチ君だけが楽しませてくれる事が続きました…



23日の18:30~20:30に宇佐へアジングに行きました。アジングは2週間ぶりの釣行です。

いつもの場所から少し変えて、常夜灯下から湾に向かってアジングしてみることにしました。

最近はまったくアジが釣れていないので、アジが来ないかなぁ~っと期待しながらのキャストをしました。



ゆっくり2回転リトリーブ、2回トゥイッチを繰り返していると…リトリーブができなくなり……

根掛かり??

あーーーー、またジグヘッド&ワームが~


っで、ロッドをグイッと上げたとたん、ギャーーーギャーーーとドラグが一気に出始めました


根掛かりではない。生命反応アリです


アジを想定してのゆるゆるのドラグ設定でしたが、このドラグの出方は初めてです。

アジではない。何か違う魚が……


ここからは、ドラグの調整を慎重にすることにしました。なんせメインラインがエステル0.3号ですので無理をするとすぐに切れます。

少し巻いては、ジャーージャーー

1カチ締める、巻く巻く、ジャーージャーー

まだ厳しい、1カチ締める、巻く巻く、ジャーージャーー。まだ出る。

何度かこのくり返しをしていると、やっとのことで魚が浮いてきたようです。



壁から顔をのぞかせて、魚を確認しました。



丸くて大きい。おおっ、チヌ(クロダイ)


やばい~、ぜーったい抜き上げは無理です。そしてタモは持ってきていない…。



あっ、車にはタモがあった。う~ん、車までどうやって行こう



車まで100m位距離があるので、ロッドを固定して走ると、その間に壁でラインがこすれてブレイクする可能性大!

そこで僕がやろうとしたのは、魚を浮かしたまま少しでも車に近づこうという作戦でした。



下図のように、チヌに何度か潜られながらも時間をゆ~~っくりかけながら、何とか何とか車の近くまで行くことができました。


s-チヌランディング
 
次は、車までどうやって行こうか?

おお!?船を止めるやつ(繋留用ボラード)にロープが!もうこれしかない。

一瞬、このロープにロッドをからめ(ラインがこすらないように)、車に走りました!



タモ投入成功!上がってきたのは……


s-DSC_1887チヌ
 
おなかが膨れたなかなか良型のチヌです



s-RIMG0126チヌ20170223.jpg

 

自宅でサイズ測定すると、約40cmありました。



初めてのチヌです。結構憧れていました。

アジングタックルでよくとれたと自分でも驚いています!



チヌってかっこいいですねぇ




このチヌは、お刺身と揚げ物にして頂きました。お刺身はもっちりしていて甘みがあって、とても美味しかったです


s-DSC_1890刺身 


 s-DSC_1893天ぷら






使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S

リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 240m 0.3号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号

ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:アジ職人 アジマスト 1.6" / 43mm パールグロウ(夜光)
2017.02.23 23:34 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |
前回の釣果からサーフに3回行きました。 

18日、17:00~17:45仁淀川東サーフはノーバイト

21日、6:30~8:30仁淀川東サーフもノーバイト

22日、6:30~9:00、15:00~16:00仁淀川東サーフは爆風でノーバイト

という、残念な結果が続きました。




っで、高知新聞に「香南市の吉川漁港でアジが爆釣している」という記事を見つけ、26日の夜にさっそく吉川漁港にアジングに行ってきました。


常夜灯の下で、何度かキャストを繰り返しましたが、小さいアタリもなく時間だけが過ぎていきました…。

クロホシイシモチも居ないのか…

記事にあったアジは漁港内ではなく、外洋の方か?


いろいろ考えていると、グンッとロッドが曲がりました!ドラグが出ます。

巻いて巻いて見えた姿は…ヤバイ、アジじゃない。

体高もあるぞ!!シーバスだ!!!

ただ、思ったほど重くもなさそうなので、思い切って抜きあげてみました。

上がってきたのは…

s-RIMG0111セイゴ
 
26cmのセイゴ(スズキ)でした。


アジングでびっくり釣果PART2です。抜きあげた後、すぐにジグヘッドがほどけてしまい、ぎりぎりの抜き上げでした


このセイゴは塩焼きでいただきましたが、少し粘土臭みたいな匂いがしました…




使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S

リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 240m 0.3号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号

2017.01.26 23:14 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |