ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

8月26日、また室戸岬漁港へショアジギングに行きました。

今回は、夕マズメに合わせての釣行です。平日で午後ということもあり、人は前回と比べ物にならないほど少なかったです。

前回と同じような釣り方をしていると、さっそく何かが喰ってきました。またゴリ巻ゴリ巻です。
が、ネイリのときほど引きません。こいつは何??と思いながら抜きあげると…



カツオ-120160826


30cmのソウダガツオです。これ系の魚は釣り上げたときに、かなりピチピチして、締めるときなども大変です

しばらくして、もう一匹

カツオ-220160826


28cmのソウダガツオを追加し、またルアーをキャストしていると


また、何かが喰いました!ロッドを数回立てると、その魚はすぐに浮いてきました。沖の方で何やら細長ーいものがニョロニョロしています…
「え゛!蛇?」と思いながら、抜きあげると



ダツ_20160826


70cmオーバーのダツです。しかもルアーを喰わずに、PEラインに巻き付いて上がってきました…
リーダー組み直しです…(`o´)

この後、1匹ソウダガツオをヒットさせましたが、抜きあげたところで、例のピチピチ攻撃で、オートリリース(苦笑)、50cm近くの青物が足元までアタックしてきましたが、乗らず…これで納竿としました。



使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH

リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60gほか

2016.08.26 22:00 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
8月15日に、初めて室戸岬漁港へ少しガチなショアジギングに行きました。

朝マズメにチャレンジしようと、朝4:00過ぎに室戸に到着し、準備をしてテトラのところまで行きたいのですが…

辺りは暗く、行ったことがない場所なので、堤防のどこから上がったらいいかもわからずウロウロしていると、慣れた感じの方2名が県外ナンバーの車から降りてこられました。「よし、この人たちについて行こう!」と、結構な距離歩きましたが、何とかテトラ帯まで行くことができました。

着いてからも大変です、人人人…。テトラからの釣りのシステムも全く分からず、近くにいた感じの良い方に、いろいろと教えてもらいました。
人が多く今日は釣りが無理だなぁ~とあきらめかけていましたが、声をかけた方がとても親切で、テトラの前に出ることができる場所を一緒に探してくれて何とか釣り座を確保することができました。

5:30位が日の出で、みなさん、5:00くらいにはルアーを投げ始めていました。僕の準備を早速行い、ボトムの取り方やロッドワークは、サーフでの釣り方とは違えての釣行です。(ヒロセマンの堤防からのライトショアジギングを参考にしてみました)

ジャカジャカ巻き8回→ワンピッチジャーク5回→フリーフォールを1セットで繰り返しキャストです。

8:00すぎに、竿先がグンッ!と曲がり、何かが「喰った!!」

サーフと違いドラグは締めこんでいます。とにかく、根に走られてラインブレイクしないようにゴリ巻ゴリ巻


水面にシルバーの魚体が見えました。あまり大きくない。抜きあげよう!と上がってきたのは…






30cmのネイリ(カンパチ)です。初めてのガチなショアジギングでの釣果で、うれしかったです。

サーフで釣ったネイリより少しサイズが小さい割には、かなり引いたので面白かったです


使用タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH

リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g

2016.08.15 22:19 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |