FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

26日(日)いつものサーフで、ライトショアジギングしてきました。

まずは、朝マズメ。

6時前からキャスト開始!天気が曇りのため太陽の顔がなかなか見えずしばらく薄暗い状況でした。

波はあまり高くないものの、潮が上げのため時々強い波が来ます。見たところアングラーは7人程度でしょうか。

しばらくキャストするも、ノーーバイト、撃沈

周囲では1人が何かエバらしき魚をキャッチしていましたが、それ以外はキャッチしている様子もなく皆さん帰られていました。

僕は9時前に納竿。

しばらく家で休んで夕マズメに再チャレンジすることとしました。

…………………………

で、午後の部。

サーフに着いたのが14時半。準備をして15時前からキャスト開始。

昼前から雨が降り始め、この時間も雨

ただ、僕の場合、雨大歓迎なんです

釣り人が少なく、今まで雨の時の釣果が結構あり、相性がいいのですねぇ(そう思っているだけかも!?)

海の様子は朝とは違い、ベイトが上(鳥)から下(魚)からあちこち追われています。

目の前で鳥が集団でベイトを捕食しに来ていたので、おおっ!と思い慌ててキャスト!

すると…パンッ

な、なんとベールを返し忘れてキャストしてしまい、お気に入りのルアー(ムーチョルチア イカナゴグロー)が~

海面がざわついているのに、FGノット組直しです…


それから何回目かのキャスト後…15時半頃、

シュンシュンシュン、モゾッ

ん?

シュンシュン、プルプル

ん?HIT??

ちょっと変なアタリです。追い合わせを入れてみると何かが走り出しました!

そんなにグイグイ走らないのですが、重い…どんな魚だ?

波打ち際でも手こずりましたが、上がってきたのは

s-RIMG0624ハマチ.jpg

ハマチ

よく見ると…

s-RIMG0625ハマチスレ.jpg

皮一枚のスレ掛かり…

どうりで重かったわけだ……

もうすぐで皮が切れそうな、ぎりぎりのランディングでした

s-RIMG0628ハマチ.jpg

サイズは47cm。久しぶりの青物です

しかし、スレなので釣ったというより掛かったという……

微妙なうれしさです。

青物サイズ更新。まさか室戸よりサーフのほうが大きいサイズが釣れるなんて~


この日の午後の海は、波打ち際を青物がベイトを追いかけているのが時々見えます。

活性があるようです雨だと活性が上がるという話も聞きますし…。

それからしばらくキャスト、キャスト、キャスト!

ハマチを釣ってからから1時間くらい経った頃でしょうか

テンションフォール中にアタリ

追い合わせを入れHIT!

そこそこ走るが重さはなく、体力が落ちたのでしょうか…上がってきたのは…

s-RIMG0630サゴシ.jpg
サゴシです。今度は口にフロントフックががっちりかかっていました!

初めて釣りました

サゴシはよくサーフから釣れるらしいですが、僕は釣ったことがなく、今回の初キャッチはうれしいですね~

s-RIMG0636サゴシ.jpg
サイズは51cm。リーダー切られなくて良かったです


この後しばらくジャークしまくりましたが、雨のため暗くなるのも早く、17時に納竿としました。

ここ最近、サーフでの釣り方に迷いがあり、青物(エバ)狙いか、フラット狙いかでアクションやレンジを変えないといけないのですが、中途半端なジャークであんまり釣果が出ていませんでした。

この日は、青物ボイルが見えたため青物狙いに集中できたのがよかったのかもしれません



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー、シルバーグロー)

2017.11.27 11:10 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
23日(木)天気予報の波高が3メートル予報だったので、行こうか行くまいか悩んだがとりあえず様子を見に行こうと、いつものサーフへ行ってみました。

まだ暗い中、波の音は大きく聞こえるが、波打ち際にライトの光が見えました。

おっ、すでに釣している人がいるぞ。これはできそうなんかな?と思いサーフに降り、キャスト開始しました。

時間は6時前。波はさほど高くないですが相変わらず波足が長く少しやりづらい状況だが、風があまりなかったので少しマシな環境でした。

祝日の割にアングラーは少なく4,5人といったところか。


キャスト!巻き巻き。

キャスト!巻き巻き。

キャスト!巻き巻き。

…………………………ガガガ(ラインもつれる~)

キャスト!巻き巻き。

…………………………

何の反応もなし!撃沈

これはちょっときつい

8時過ぎに納竿としました。

ただ、小さいベイトが群れであっちこっちしており、時々なにかに捕食されているようで生命感はありました。

帰り、PEがもつれたので岡林釣具上町店へ寄りました。知らなかったですが、この日から移転1周年記念で店内全品10%OFF


僕のへたっぴジャークではPE1.0号はうまく扱えませんで、すぐに2回からまったので、今回は今まで使っていた1.2号に戻し、糸巻きしてもらいました。

それを持って、午後に再チャレンジ!


午後3時過ぎからキャスト開始!

海の状況は、朝と変わらず、ただ少し横風が吹いています。

午後3時40分過ぎでした…

シュンシュンシュン、グン

やっとHITです

上がってきたのは~

s-RIMG0623エバ20171123.jpg


27cmのエバ(メッキ(ロウニンアジ))

僕のサーフでのレギュラーです。

この後が続かず、アタリもなかったため午後5時過ぎに納竿としました。

一応釣果があったので良しとします

次は、日曜日かな?



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.11.24 11:13 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
19日(日)、昨日に引き続きサーフに行ってきました。

まずは朝マズメ。5時半過ぎに到着すると暗い中海の様子を見ている人が数名おり、波音も大きい…

波が高いのかと気になったものの、一応準備してサーフに立ちました。

思ったほど波は高くはなかったのですが、波足が長くフルキャストしてもいいところまでは届かない感じです。

日が昇ると、結局アングラーが10以上並んでいました。

僕の結果は、ノーバイト

周りのアングラーにもHITの様子は無く、8時過ぎに納竿しました。



っで、午後の部開始。

14時半からキャスト!朝に比べて波は収まっていましたが、やはり波足が長く…

s-RIMG0618.jpg

西からの風も強く、PEが流れていきます~

何回かに1回は少し長い波が…

これが結構きつくて、足がよくとられます。

結局、ノーバイト

波で足がとられたので、だんだん太ももや股関節も痛くなってきたので、17時半に納竿としました。

s-RIMG0617.jpg

自然相手なので、天候(晴れ雨、波、風)に大きく左右されるのですが、日曜日は厳しかったです。

木曜日の祭日はどうしようかなぁ~
2017.11.20 10:56 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
18日(土)、朝マズメに合わせてサーフでライトショアジギングしてきました。

この日は雨が降っていたためか、周辺には人がいなくてほぼ貸し切り状態でした。

6時前からキャスト開始!暗くてよく分からない~

6時15分頃だったでしょうか、波打ち際近くで

コン

HIT しました!前回よりは引いてくれますが~、体力が切れたのかすぐに抵抗が収まり、上がってきたのは~

s-RIMG0616ニベ.jpg

残念ながら、青物では無かったですが…

36cmのニベ。暗かったので、セイゴと間違ってしまいました。


キャスト再開。

しばらくして、ルアー回収をしようとしていたとき、またまた波打ち際で…

コン

HITしました!追い合わせを入れました。


これも青物の引きではないな……と思ってリトリーブすると…

ん?なんだこのパタパタする魚は…


GOPR0811鳥.png

えーーーー、と、鳥~??
(画像拡大できます)

しかも、小さい子供だ。背中にトレブルフックがスレ掛かり~

ピーピー痛そうに泣いていました。すぐに何とか外すことができ、少し傷を負ったものの無事帰っていきました…

近くに潜っていたんでしょうかね?姿が見えていませんでしたから…。ごめんね、子鳥ちゃん。

もちろん、初物でしたが、青物が釣りたいですね~。



気を取り直して、釣り再開。

しばらく、キャスト&ジャークしていると、半分巻いた辺りで

ズ~ン

というアタリがあり、HIT!

重いです。しかし抵抗はあまりありません。

ひょっとして~ゴミ?

いや、しかしロッドが時々にプルプルして曲げられ生命反応あり。

リトリーブをして、波打ち際でもうすぐランディングというところまで来たとき…

ブン

ゲゲ~ッ、む、無念のフックアウト~


またまた、僕の勝手な妄想ですが正体は、ヒラメのスレ掛かりと思います。

この後は何の反応もなく、8時過ぎに納竿としました。

雨でやりにくさはあったものの、いろいろあって楽しめた1日でした。




使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (スーパーグロー)

2017.11.19 11:56 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
12日(日)に久しぶりに早朝サーフに行ってきました。

投げ釣りのおじさんたちはあまりいなくて、ルアー釣りのアングラーが結構並んでいました。

6時位からキャスト開始!

前回の釣行でライントラブル(もつれちゃいました)と毛羽立っていたので、今回1.0号のラインに巻き直しての初釣行。

ほんの若干飛距離が伸びている気がします……気のせいか??


周囲が明るくなってきて、周りのアングラー達に次々HIT。

くぅ~、うらやましい…

僕も何とか何とかと思いジャークしますが、夏の重いジグのショアジギが体に染みついており、サーフでのジャークがみょ~にしっくりきません…

まぁ、運動神経よくありませんから切り替えに時間がかかります

しかし、僕にもHIT

竿先がプルプルとなって、コンッ

久しぶりに引きのある魚がくってくれたようです(引きは全然強くないですけど…)

上がってきたのは~

s-RIMG0611エバ.jpg
26㎝のエバ(メッキ(ロウニンアジ))。小さいですがうれしい1匹です

やっと1匹。ちょっと安心



その後更なる追加を求めて、ジャークジャーク。

すると、グンッ

ロッドが大きく曲がりました

が~~、乗らず………、残念!

回収したルアーを確認してみると

20171112230417a38噛み跡.jpg
分かりにくくてすみませんが、この歯形…

『ヒラメイト』の堀田光哉さんがよくルアーを確認して、これによく似た歯形を見て言っていました…

も、もしやヒラメ?

まぁ、HITでもなければキャッチもできてませんから、妄想で楽しみます…


この他、小バイトが1回ありましたがこれもHITに持ち込めませんでした…。

後の予定が入っていたため、8時過ぎに納竿としました。

2時間の釣行で結局、エバ1匹のみでしたがサーフ楽しかったです。

また今週末行ってみようかなぁ~


エバは、塩焼き予定でしたが刺身で食べたいとのリクエストもあり、お刺身にしてみました

ただ、このサイズで薄い魚なのでサク取りがうまくできるかわからなかったですが…

s-DSC_2291エバ刺身.jpg
なんとか、写真の分が取れました。そこそことれるものですね

身はコリコリでしっかりした歯ごたえがあり、味はさっぱりしていますがほんのり甘くて美味しいです

脂の乗った刺身の魚臭さ?が苦手な方はおすすめです!

3枚おろしの真ん中の骨のところ(名前あるのかな?)は、塩降って素揚げで骨せんべいみたいにして食べました。

これもパリパリして美味しかったですよ~



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2017.11.13 11:03 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
 5日(日)、久しぶりに仁淀川河口東サーフへ行ってライトショアジギングしてきました。

12:30から釣行開始。朝マヅメでも夕マヅメでもないよく分からない時間にスタート。

s-RIMG0606サーフ.jpg

のどかな、サーフでした。波もほとんどなく…

ガンガンキャストしました!

キャスト&ジャークの練習で終了~。



っと思いきや、15:30過ぎに小さなゲストが

波打ち際で、コツッ

石にでもあたったかのような…しかしちょっとした違和感。



s-RIMG0607エバ?.jpg

こんなんがスレで釣れました

エバの赤ちゃん??15cm弱のかわいいサイズ。

撮影後リリースすると元気良くシュシュシュと泳いで海に帰りました~

最近、そこそこサイズの魚に出会えていない~



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)



 
~釣りとは関係ない話ですが…~

土曜日に、息子と『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観てきました!

舞台が宇宙なのでスケールが大きいのと、最初からド派手なバトルが繰り広げられていました

ユーモアも満載で、低学年の息子も飽きることなく、2時間強の上映時間があっという間に過ぎました!

観終わった後は爽快感もあり、単純で何にも難しいことを考える事をせずにみられる映画でした。

ストレス発散にはいいかも

2017.11.06 13:09 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
次の調査先、船越漁港に到着です。

この港はかなり広くて、波止が南北に2本出ています。

北の波止は香川県から来た人などが数名が釣行していたため、南の波止から釣行開始。

s-RIMG0582漁港.jpg


ここも水深がありましたが、中泊よりは少し浅いか?

しばらくキャストするも特に異常なし。

足元には小魚たち(ベイト?)が結構回遊していました。


シュンシュンシュン、コツ


??このアタリは青物ではない……。何か絡んでいるのか?

巻き巻き巻き。

上がってきたのは~


s-RIMG0581エソ.jpg

エソ。この遠征で初めての釣果がエソ。エソありがと。

この後1時間程度キャストしましたが、他にアタリ無し!

帰ってから今月号のある雑誌で知りましたが、ここは北の波止のほうに青物の回遊があるようで、北に行っとけばよかったと少し後悔しています…



3か所目の漁港にしゅっぱーーーつ。

久良漁港です。波止は小さめで水深も浅め。30分キャストしたところでだんだん疲れが…


どうしても、もう一度中泊漁港でキャストしたくなり、20分かけて戻りました。



この日は、ここまでの各漁港で秋祭りをしていて、中泊漁港でもお祭りしていました。

s-RIMG0585 漁港祭り.jpg



朝よりも白波があり、足元にはいろんな小魚が泳いでいましたが…

やっぱりノーバイト


夕マヅメまで頑張る予定でしたが、帰りのことも考えると心が折れました

13:30過ぎに納竿としました。



帰り道、久しぶりに

s-RIMG0588豚太郎七子.jpg
ここ、四万十町にある豚太郎七子店に寄りました。


目当てはこれ、

s-RIMG0590ミンチカツ.jpg

ミンチカツ(1050円)。以前はよく食べに行っていましたが、高速延伸と職場異動のため、足が遠のいていたところです。

豚太郎七子店オリジナルラーメンで、久しぶりに食べてみると、ピリ辛でおいしかったです


また、中土佐町にある風工房でイチゴのソフトクリームでも食べようと寄ってみると、閉店

よ~く見ると、道の駅に移転したと書いてあるではないか!そういえば中土佐町に道の駅がオープンというニュースがあったような…

で、行ってみました。

s-RIMG0600久礼道の駅.jpg
s-RIMG0601久礼道の駅.jpg

久礼漁港の真ん前で、確かに風工房もありましたが、営業時間が17:00まで…閉っていました 

物産コーナーに寄ってみると、活魚が何匹か売ってあり、ヒラメが6000円、アオリイカ2~3000円(結構高いのね…)。

パック詰めされた久礼漁港朝どれのきれいなネイリが1本2000円弱で売っていました。あまりにも釣れなかったもので、もうすぐでネイリを買って帰りそうになりました…(お金少なかったため諦めました

ついでに、常夜灯がついてから久礼漁港でアジング30分(周りには家族連れが何組かサビキ釣りなどをしていました)。

ここでは全くアタリもなく、納竿。


自宅には19:00位に到着しました。



今回の遠征の釣果な無かったですが、愛南町の漁港の様子がよくわかりました。青物の回遊があればいろいろ釣れそうです。

が、今の僕には通ってまで調査する体力と気力がありません…

この時期から冬季は、愛媛県なら北に行って佐田岬周辺がいいのかな?

以上、長距離ドライブの報告でした…

2017.11.05 09:37 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |
せっかくの3連休なので、いつもと違うところへ行こうと計画し、愛媛県愛南町へ行くことにしました。

2日(木)の仕事終了後そのまま出発。グーグルマップのナビでは約3時間30分かかるようです…

走行距離は片道204km

途中で入野漁港で氷をクーラーボックスに詰め、四万十市(旧中村市)のフジグランにあるつけ麺「めんくう」で夕食&小休憩をとり、目的地に着いたのが午後9時40分でした。

今回は3か所の漁港を調査することとしました。まずは中泊漁港

s-RIMG0574漁港.jpg


人がたくさんいるかと思いきや、磯渡し船の待機の車はかなりいましたが堤防にはたった1人しかいないようです。

ここの波返しの高さが「波止ガイド愛媛県版」で見て想像していたよりかなり高く、2m以上あって簡単に登れるようなものではなかったです。

近づいてみると、手作りの梯子がかけてありました

餌釣りをしているおじいさんに、横に入らせていただけるように挨拶し、せっかくですのでタチウオ狙いでルアーを投げてみました。

波返しに上り30分ほどキャストしました。常夜灯がついていないところで暗かったですがかなり水深があるようです…

s-RIMG0604サバ.jpg


おお!40cmの大サバです



と、言いたいところですが…ノーバイトでした…

この大サバは、先にエビで釣りをしていたおじいさんがなんと大サバ爆釣!で1匹分けてくれたものです。

ありがとう!おじいさん。お土産できました

このおじいさんは針が折られたり、ラインが切れたりしたそうですが、うらやましい位釣れていました。



この後、ジギングはあきらめて愛媛県なので期待してアジング。暗い中アタリはあります。

トトトトト

しかし、アタリは小さく、釣れてもクロホシイシモチ~

ここまで来てイシモチ君かい!!

アジングもあきらめ、朝マヅメに向け車で仮眠をとることにしました。

午前4:30に目覚め、準備して5:30位から釣行開始。昨日見えなかった様子が見えてきました。

s-RIMG0575漁港.jpg

朝マヅメには釣り人がずらーっと並ぶかと思いきや、エギングの人が2名のみ。ゆったりとジギングできます。

しかし、人がいないってことは~って考えますが、足元には新しそうな血抜きの跡がいくつもあり、期待してしまいます。


波っけは室戸に似ています。そしてキャストしてルアーの着底までがかなり時間がかかります。

水深は室戸岬漁港の1.5倍はありそうな…25m位はあるでしょうか。

青物の回遊を期待しキャスト!キャスト!



しかーーーし、ノーバイト



う~ん。雰囲気はとてもいいのになぁ。磯渡し船に乗っている皆さんがうらやましく感じました。

ここは磯渡しが盛んなようで、結構大きなかっこいい船で6~7艇が出発していました。

残り2か所の漁港調査があるので、9:30に納竿し、2か所目に出発です。

次に目指すは、ここから10分くらい行ったところで、船越漁港です。

長くなりましたので、続きは次回に…

期待せずお待ちください。あくまでも調査ですので…

あ、ドライブを含めた調査かな

2017.11.04 10:38 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |