FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

10日(日)に久しぶりの朝マズメにサーフへ行ってきました!

まずは、こっそり教えていただいた、いつもとちょっと違ったポイントに。

6:30前にキャスト開始。

ラン&ガンしながら、キャストキャスト~!
ただ、横風が非常に強く、釣りづらい状況です……


2時間ほど頑張ってみましたが……残念ながら今回はアタリが無かったです…
実績があるところなので、タイミングが悪かったに違いない!

っで、まだ少し時間があるので、いつものポイントへ移動することにしました。

風は少し弱まってきましたが、なかなかアタリがありません。

9時半前にそろそろ納竿かなぁっと、ルアー回収の横引きしていると波打ち際で~

グンッ、ジジジーーー

重たいアタリと同時にドラグがすごい勢いで出ていきます!

大物HITです!

s-GOPR1018大物フック切断_Moment20190210.jpg


このサーフで何度か大物HITさせましたが(すべてキャッチできず…)、今回のは今までにないくらい重くて強い…

座布団ヒラメかと思いましたが、首を振っているのとドラグの勢いからして、きっとメーター近いブリでしょう!

何度かドラグを出されて、やりとりしましたが…途中でテンションが軽くなりました……

ルアーは回収できましたが、フックを見ると…

s-RIMG1032トレブルフック切断20190210.jpg
トレブルフックが1本切断されており…

s-RIMG1035フック変形20190210.jpg
フロントフックがご覧のように(右が標準です)伸びていました…。

恐るべし魚!くぅ~、残念

最近のサーフでのHITパターンが、この波打ち際近くの横引きがほとんどで結構近くまで回遊してくるものなんですねぇ
(HITルアーは廃番で貴重なマリア ムーチョ・ルチアAH 35gイカナゴグロー←いつもいい仕事してくれます)

反省点は、リールのドラグ。いつもより少し締め気味だったので、もう少し緩めていればじっくりやり取りできたのではないかな~

今回もキャッチできなかったことは残念でしたが、FGノットや溶接リング部分の結束が切れていなかったので、結び方は自信をもっていいのかなぁ~というのが救いです。

っでその後、アタリも無く納竿。

翌日、リベンジしようと夕マズメに合わせてサーフへ行きましたが、なーーんにも無いまま納竿としました…



ここからは、前回オフショアで釣ったマハタの食レポです。

3日寝かせたマハタとアオハタで鍋を作りました。
s-DSC_2835鍋20190130.jpg
捌いた骨と昆布、ネギでだしを取り~

s-DSC_2837鍋20190130.jpg
↑マハタの切り身

s-DSC_2838鍋20190130.jpg
↑アオハタの切り身

s-DSC_2841鍋20190130.jpg

実は初めてハタの鍋食べましたが…
めちゃくちゃ美味しいですねぇ~!びっくりです

コラーゲンたっぷりって感じでプルプルで最高でした


また、マハタ釣りたいなぁ~ってかなり思っています



使用タックル
ロッド:ダイワ ラテオ 106ML・Q
リール:シマノ 15 ストラディック(STRADIC) 4000HGM
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマン X8 1.2号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:マリア ムーチョ・ルチアAH 35g (イカナゴグロー)

2019.02.12 14:49 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
| ホーム |