FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

磯替えのため船を待っていると、すでにかかしさんとへなちょこくるつさんが乗っていました。
っというわけで5人揃って次の場所へレッツゴー

着いた場所は~沖の島という無人島。。。

おきのしまって、周辺でも隠岐の島(島根県)、沖ノ島(宿毛市)、沖の島(宇和島市)とたくさんありますねぇ…
                                  
日振島20191104 (22).jpg
宇和島市公式HPより

渡船用の桟橋がありそこから上陸~
日振島20191104 (23).jpg
宇和島市公式HPより
島の周辺は水深が浅そうだったので、にしの端まで歩き北の岩場を登ったところを釣り座としました。

60gのジグをフルキャストして着底までカウント20くらいなので、朝方の磯よりは水深がありそうです。

午前11時半前でした、ルアー回収で横引きしていると~

グン

ロッドが引っ張られました~

ただここの場所は5~6メートルくらい高く、タモをここまで持ってきていなかったので~

何とか落ち着いて抜きあげることができました。

日振島20191104 (5).jpg
日振島20191104 (19).jpg

39cmのハマチでした~

それからすぐに、フルキャストして着底するとすぐに~
グン
っが、引きがなかったもので2~3回しゃくると~
グン
と同時に
ジジジジー
っとドラグが出ました!久しぶりの反応です!

岩場に向かっていくのを何とか抑えながら寄せて来ます…

絶対抜き上げ出来ないサイズの様なので、岩場を少し降りて弱らせてからリーダーを引っ張ってあげました
日振島20191104 (4).jpg
日振島20191104 (20).jpg

65cmのメジロでした~
久しぶりに満足できるサイズの青物GETです

この後は反応なく14時に納竿となりました~
日振島20191104 (10).jpg

さて、パンクした車ですが…任意保険についてあるロードサービス特約を使って高知日産プリンスまで運んでもらうこととなりました~
日振島20191104 (9).jpg

3時間弱JAFの若いお兄さんとドライブです

宇和島~高知までの運賃は~
日振島20191104 (21).jpg

9万3千円也

入っててよかったJAFと任意保険特約!これ負担がゼロとなりました!

釣ったお魚は~  
日振島20191104 (1).jpg
日振島20191104 (2).jpg
日振島20191104 (3).jpg
日振島20191104 (24).jpg

塩焼き、煮つけ、お刺身、ブリ大根で美味しくいただきました~



ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー)
2019.11.11 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(6) |
だんだん朝夕寒くなってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか?

さて、11月3日(日)に久しぶりの沖磯アタックに行ってきました~
行先は、新規開拓ということで日振島です

今回のメンバーは、かかしさん、へなちょこくるつさん、EGスネーク君、chanハマさんというフルメンバーで出撃です

前日の午後10時40分、高知発→梼原町→宇和島市という経路で車を走らせました。

あと10分くらいで渡船駐車場に到着するところで…

ゴン

路上に大きな石(ブロック?)が落ちてあり、踏んでしまいました…

大丈夫かなぁっと思いながらトンネルに入ると

バタバタバタ

という異音が…トンネルを出てすぐ近くの宇和島駅前ローソンに車を止めて左前輪を見ると、
日振島20191104 (8).jpg

パ、パンク~

とりあえずJAFを呼び、パンク修理不能との判断が下され、時間は午前2時で店も開いていないので、とりあえず渡船駐車場までレッカー移動してもらうことに…

ここまで来たからにはとりあえずショアジギングです
っで、今回お世話になったのは「渡船 よしだ屋」さん。出船は午前6時です。
日振島20191104 (16).jpg


この日はやたらとお客が多く、30人以上はいたでしょうか。

磯までの乗船時間は1時間程度と長く、武者泊の海上じゃんけんと違い、海上抽選が行われました。

日振島20191104 (15).jpg


まずは、横島のニシバエに3人で降りました。
日振島20191104 (14).jpg

残り2人は別の磯に…
EGスネーク君、chanハマさんはトップからスタート。
僕はいつもの通りジグでボトムから探っていくことにしました。

まずは、ジグ100gのハードタックルでフルキャストすると着底まで10カウントと水深は浅目。
しばらく頑張りましたが、反応ないためジグ60gのライトタックルに変更。

8時半前でしょうか、2回目のボトムをとって19シャクリ目(表層)で…
グーン
と重みがかかりました。しかし、巻いてきてもほとんど走らず重みだけ感じます…
なんとなく生命反応はありますが全く引きません…
ゴリゴリ巻いてくると~
日振島20191104 (7).jpg
 
ハマチのスレでした…
サイズは41cm。
日振島20191104 (17).jpg


このあと、休憩しつつ日産やら保険屋やらに電話して帰りどうするのか相談しました~


10時前でした、フルキャストから3回目の着底してすぐに~
グン
HITです!
ポンピングして巻いてきますが、さっきと同じでただ重い…
またハマチのスレか~っと思っていたら…
浮いてきたのは~
日振島20191104 (18).jpg

31cmの丸々したオニカサゴでした

ここの磯ではEGスネーク君がハマチをトップでかけたものの取り込みでフックアウト…chanハマさんはガシラを2匹釣っていました。
この後は特に反応も無く、3人で相談して磯替えをすることにしました(初体験です)。

長くなりましたので次の磯については次回へ続く~



ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 60g(ピンクグロー)

2019.11.07 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |