FC2ブログ

ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

前回の武者泊沖磯アタックが完敗だったため、4連休2日目の金曜日を予約していましたが、行けるのが僕のみになってしまったことと、天候が悪そうなので急遽前日の木曜日に単独沖磯アタックに行くことにしました!

7月23日(木)、お世話になった船宿はいつもの「あづまや」さん。
出船は4時40分過ぎ。
武者泊20200723 (15).jpg

今回渡礁したのは、高茂岬の丸バエで一人で上げてくれました~
武者泊20200723 (16).jpg
 
釣り座から左の方は、ジグ100gで着底に30秒くらいと水深があり、右の方は浅かったです。

まずはハードタックルのジグ100gピンクゼブラからキャスト開始。

6時過ぎでした…着底から10シャクリ目(低層から中層あたり)で~
グン
おおっ
久しぶりの感触です
コンコンコンと首を振っています。

上がってきたのは~
武者泊20200723 (1).jpg
武者泊20200723 (5).jpg

モンツキイサキ(クロホシフエダイ)でした! 
武者泊20200723 (6).jpg
サイズは53cmと結構いいサイズで、体高があるためかなりの重さでした~

潮が流れてきたので、チャンスと思いキャストを続けると~
7時前に、3回目のボトムをとってからの10シャクリ目で~

ゴン

HIT
です!
武者泊20200723 (2).jpg

さっきよりも引きが強く、潜ろうとするこの感触は…
武者泊20200723 (7).jpg
 
そう、ネイリ(カンパチでした~
武者泊20200723 (8).jpg
サイズは51cmでそんなに大きくはないものの、やっぱりカンパチの引きは最高です

いや~久しぶりのショアカンパチ。
リベンジ成功かな。たのしい~

ここで少し肩休めで、ライトタックルに持ち替え、先日の土佐清水沖磯アタックでchanハマさんが使って根魚爆釣させていたインチクを試してみることにしました

水深の浅いほうにキャストし、6~7回リトリーブ→カーブフォールでボトムをとるを繰り返してみることに…

するとしばらくして

ココココッ

アタリがあり、HITへ!

武者泊20200723 (9).jpg

ガシラ(25cm)が釣れました~

それからすぐに、カーブフォールから巻き初めで~

グン

HITです!上がってきたのは~
武者泊20200723 (10).jpg
アカハタ(29cm)でした

少し休憩して、10時過ぎに…
武者泊20200723 (11).jpg
ガシラ(22cm)を追加。

10時半くらいに、カーブフォールで着底を待っていると~

ガツン、ジジジジー

ルアーをひったくるようなHITがありました!
上がってきたのは~
武者泊20200723 (12).jpg
39cmの良型アカハタ
これがよくテレビで見るロックフィッシュのアタリか~

昼前に潮が流れだしたのでハードタックルに持ち替え。

11時過ぎに、ルアー回収の横引き中に~
コン
上がってきたのは~
武者泊20200723 (13).jpg
武者泊20200723 (14).jpg
29cmのネイリでした。

この後は特にアタリも無く、12時過ぎに納竿となりました~。

いやぁ~、今回は久しぶりにショアジギングを堪能できた1日となりました

釣った魚たちは、
武者泊20200723 (17).jpg
ガシラの素揚げ

武者泊20200723 (18).jpg
ネイリの塩焼き

武者泊20200723 (19).jpg
モンツキイサキのお刺身

武者泊20200723 (20).jpg
武者泊20200723 (21).jpg
カンパチのお刺身

武者泊20200723 (22).jpg
武者泊20200723 (23).jpg
アカハタ、モンツキイサキの鍋

などで美味しくいただきました~


使用タックル
<ネイリ、モンツキイサキ>
ロッド:ヤマガ BlueSniper 910H
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 8000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 4号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 18号(68Lb)-50m
ルアー:撃投ジグ レベル 100g(ピンクゼブラ)

<ガシラ、アカハタ>
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1006MH
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m
ルアー:ソルティー・ベイト60g(ゼブラグローシルバー)

2020.07.27 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(4) |
7月18日(土)に息子と二人で土佐清水市にオープンした「足摺海洋館SATOUMI」に行ってきました。
SATOUMI武者泊2020071819 (8).jpg

12時過ぎに到着しましたが、入場制限のため並んで待つこと30分。
ワクワクして入場です。
SATOUMI武者泊2020071819 (3).jpg
SATOUMI武者泊2020071819 (4).jpg
思ったより広く、大きな水槽がきれいでした

そしてウミウシを見ることも目的の一つで…
SATOUMI武者泊2020071819 (5).jpg
SATOUMI武者泊2020071819 (6).jpg
SATOUMI武者泊2020071819 (7).jpg

いろんな種類のウミウシがたくさんいて、息子も大満足


ウミウシを見たいきっかけとなったのは…6月に香南市で磯遊びしながら見つけた
SATOUMI武者泊2020071819 (1).jpg
SATOUMI武者泊2020071819 (2).jpg

人気のアオウミウシを捕まえたことがきっかけでした

お土産を買って、「もう一回入りたい~!」と2回目の入場~
年間パスのもとをたった1日でとりました

翌19日(日)は武者泊でショアジギングです。
この2日間の走行距離は600km以上となる大移動です

SATOUMI武者泊2020071819 (9).jpg
今回お世話になるのは、いつもの「あづまや」さん。


っで、今回なんとじゃんけんに初挑戦となり~
SATOUMI武者泊2020071819 (10).jpg

何とか2番目に

降ろしてもらった磯は、ホンバエ。
餌釣り師5~6名と我々ルアーマン3人が渡礁しました。

今回は、久しぶりのEGスネーク君とchanハマさんの3人です。

SATOUMI武者泊2020071819 (11).jpg

お迎えの12時過ぎまで3人とも頑張りましたよ…もちろん

全くアタリなく…

納竿前にchanハマさんがボトムから4シャクリあたりで~
ドン
HIT~の瞬間に無念のフックアウト~

モンスター級のカンパチ?でしょうか…

フック(1/0)が伸ばされていたようです…



港に到着後、すぐに金曜日のリベンジの予約をして、愛南町を後にしました。

次こそは、カンパチ釣りたい~

2020.07.25 08:25 | ショアジギング | トラックバック(-) | コメント(4) |
7月5日(日)に久しぶりのオフショアジギングに行ってきました!
メンバーは、かかしさんchanハマさんの3人です。

今回も「うぐるBOX」さんにお世話になりました。
うぐるBOX200705 (1).jpg


出船は5時過ぎ、ただ雨が降り続いており若干不安な出航です…

湾内は濁りがひどく、沖に進むにつれあたり一面が霧で何も見えない状況に…
うぐるBOX200705 (2).jpg


船も超低速運転です…

鵜来島周辺に着いたときは霧はなかったのですが、ウネリが結構あり上下に揺られながらジギング開始です。
水深は100m前後を攻めます。

まずは、ロッドが重くなり釣れたのは~
うぐるBOX200705 (3).jpg

巨大なヒトデ
確かに生命反応はなかったです…。

それから~沖の島周辺などに移動しながら
うぐるBOX200705 (4).jpg
 
うぐるBOX200705 (5).jpg

サバ、アヤメカサゴ(33cm、32cm)をゲット。

この時点で、なんとchanハマさんかかしさんがウネリのためダウン…

しばらく、僕と船頭さんのみでジギングをする状態になりました。

室戸沖のジギングで大きなうねりを体験していたのが良かった?でしょうか…
(あの時は最終船酔いしました、アネロン強し

昼過ぎに船頭さんが「あまり行かないけど、もっと沖の大物ポイント行ってみますか?」
ぜひぜひということで、大きく移動することに。
水深は130m~160mでした。

ここで突然chanハマさんが復帰。
とともにいきなり大きなHITがっ

しばらくファイトしたのち上がってきたのは~
うぐるBOX200705 (6).jpg
 
うぐるBOX200705 (7).jpg
とんでもなく大きなクロシビカマス ナガタチカマス
1m20cmはありました
うぐるBOX200705 (13).jpg
(うぐるBOXFacebookより)

さすが鵜来海域。初めて見る巨大な魚が毎回登場しています

残念ながら僕には狙いのデカンパチのHITはなく、
うぐるBOX200705 (8).jpg
33cmのチカメキントキ(初魚)を追加。


お土産ポイント(水深50m~100m)に移動してから、

うぐるBOX200705 (9).jpg
33cmのカサゴをGET
19cmの小さなアヤメカサゴも追加(針掛かりの場所悪くリリースできず)

船頭さんの心意気で普段より延長していただき、めちゃくちゃ感謝です。
そして楽しかったですね~


釣った魚たちは、3日寝かして
うぐるBOX200705 (10).jpg
煮付け

うぐるBOX200705 (11).jpg
素揚げ

うぐるBOX200705 (12).jpg
お刺身(奥がアヤメカサゴ、手前がチカメキントキ)

で美味しくいただきました~

次こそは、デカンパチ釣りたいなぁ~



使用タックル

ロッド:シマノ スロージギング 19 グラップラー タイプスローJ B68-3
リール:シマノ オシアジガー F カスタム 2000NRHG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 2.5号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー
12号(49Lb)-50m

ロッド:シマノ グラップラー S605
リール:シマノ 15 ツインパワーSW 8000HG
ライン:よつあみ G-ソウル スーパージグマンX8 300m 4号
リーダー:シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 12号(49Lb)-50m

2020.07.13 08:25 | オフショア | トラックバック(-) | コメント(6) |
| ホーム |