ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

たまたま、書店で見た雑誌にシマノの堀田光哉さんの特集で、サーフからヒラメが釣れる!という記事を見つけ、へぇ~本当か?高知では無理じゃないの~?と思いました。

というのも、実は中学生の頃、友人に誘われて、ルアーで何回か「雷魚」を狙いに行ったことがありましたが(当時弥右衛門にあった沼のようなところでした)、まったく知識のない僕には釣れるわけもなく、ルアーで魚釣りは、めちゃくちゃ難しいもの、という固定観念があったからです。

が、そうは言うものの、かなり興味を持ってしまい、ルアー釣りにチャレンジしてみたい!という気持ちが強くなりました。

そこで、ネットでいろいろ調べ、少しずつタックルをそろえて、初めての釣行です!

5月27日の夕方、仁淀川河口の西側サーフに行き、ルアーを投げてきました。キャストの仕方やルアーの動かし方、リトリーブの速さなど全く分からない状態からでした…。もちろん、ルアーの着底なんて分かる(感じる?)はずもありません。

ひたすらブンブン投げ、グルグルとリールを巻きました。日が沈みかけ、あたりが薄暗くなって、「やっぱルアー釣りって難しいなぁ…」と諦めて、そろそろ帰ろうかと思ったころでした、リトリーブしている手に重みを感じました!!

グ、ググ~っとロッドが曲がって、チチチチ~とドラグが鳴ったのです。必死でリールを巻きました。

あがってきたのは、40cmのマゴチ。初めて見た魚でした。

マゴチ

この感触が忘れられず、ルアー釣りにハマってしまいました!!


マゴチは、ヒラメよりも美味しいという人もいるということで、捌くのに苦労しましたが、美味しくいただきました。


使用タックル
ロッド:シマノ ソルティーアドバンス S906ML
リール:ダイワ フリームス 3012H
ライン:よつあみ G-ソウル X8 アップグレード 1.0号 200m
リーダー:VARIVAS シーバス ショックリーダー フロロカーボン 22LB.(6号)
ルアー:DUOビーチウォーカーハウル14
2016.05.27 22:52 | ライトショアジギング | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |