ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

 2月26日(日)の夕マズメに合わせて15:30~17:30に仁淀川西サーフでライトショアジギングをしました。

河口に向かって移動しながら、しばらくキャストしシャクっていると…

グン!

ロッドの先が曲がりました!!

久しぶりのサーフでの感触です

巻いて巻いて~、だいぶ近づいてきました。ランディング体制をとります。

波打ち際まで来ました。


フッ、ブンッ


一気にテンションが抜け、ルアーが後ろに跳びましたーーー

やっちゃいました、波打ち際でのランディングミスです。丸い魚体だったので、エバかタイ系の気がします。

残念です。久しぶりのサーフでのヒットに焦りがあったのが原因です。



気を取り直して、夜(18:30~21:00)はいつもの所でアジングです。

コッ、コン

ロッドが少し曲がりました!アジか?アジか?と期待して、リトリーブしますがアジのような引きはありません。

上がってきたのは


s-DSC_1897ガシラ20170226.jpg



15cmのガシラです。少し小さいですが…、サビキで釣った事はありますがルアーでは初めてです

さて、アジを狙ってどんどんキャストです。

しばらくすると、ドシッと重さがロッドにかかりました。

もしや?また?

リトリーブを開始するとすぐにドラグが

ギャーギャー

っと鳴りました。きっとあの魚に違いない。

タックルは前回と同じアジング用です。ラインはエステル0.3号なので、ここからは慎重なやり取りです。

走らせてはドラグを1カチ締め、また走らせては1カチ締め、切れそうになると1カチ緩めの繰り返しです。


今回は、前回の反省でタモを用意しています。しばらくやり取りして、ランディングに成功しました


上がってきたのは…


s-RIMG0133チヌ20170226.jpg


s-RIMG0134チヌ20170226.jpg



やはり、チヌ(クロダイ)
40cmのまるまるしたサイズでした。

スーパーライトタックルなので、引きがかなり楽しいです。


s-DSC_1900ガシラ揚げ20170226.jpg



s-DSC_1902チヌ揚げ20170226.jpg



s-DSC_1898刺身20170226.jpg



ガシラは唐揚げ、チヌは唐揚げと刺身でおいしくいただきました





使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S

リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:サンライン 鯵の糸 エステル 240m 0.3号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号
ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:34 タープル1.6インチ あまがえる

2017.02.26 22:59 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |