ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

7日の6:50~9:30に、いつものところへアジングに行きました。

アジングと言いましても、最近はアジがまったく釣れていなくて、「アジングタックルを用いた釣り」になりつつありますが、一応アジを狙っているつもりですので、アジングの記事として書いていきたいと思います。


いつものように、1グラムジグヘッドを湾に向けて数回キャストしていると…


グン


竿先が曲がりました



この感触は…………チヌ??


前回のラインブレイクがあったので、エステル0.3号は万が一の大物に対して、かなり慎重にやり取りしないといけないこともあり、今回からラインを「デュエル ARMORED F+ Pro アジ・メバル150M 0.1号」に変えての初ヒットです!このライン、号数は低いですがPEラインで4lbsあるので、今までのエステルラインよりかなり勝負がかけられるはずです。

そこで、前回よりはドラグを締め気味で、リトリーブ開始しましたが…

相変わらず


ジャー、ジャー


とドラグが出ます。もっとドラグを締め少し強引にやり取りしました。

が、重いのですが、いつものような首振りが感じられません。

チヌではないのか??

しばらくやり取りしながら、海面に浮いてきた魚影は…?長い??


タモに入って上がってきたのは





s-DSC_1922スズキ0307.jpg






チヌではなく…スズキでした



サイズは

s-RIMG0152スズキ0307.jpg


50cmあり、そこそこのサイズでした。


その後、隣の漁港の常夜灯下で、キャストしました。


するとすぐに、ロッドが曲がり

トトトトトッ

という、アジでもガシラでもない引きを感じました。



上がってきたのは




s-DSC_1926コチ0307.jpg
 



コチでした。小さいサイズですが引きは面白かったです



このあとガシラを追加し、



s-DSC_1928ガシラ0307.jpg
 



 s-RIMG0159ガシラ0307.jpg
 


納竿としました。



スズキは、フライと洗いで美味しくいただきました



s-DSC_1932唐揚げ0307.jpg
 



s-DSC_1933洗い0307.jpg
 





使用タックル
ロッド:ダイワ アジング X 68L−S
リール:ダイワ レブロス 2004
ライン:デュエル ARMORED F+ Pro アジ・メバル150M 0.1号
リーダー:モーリス アジングマスター ショックリーダー 30m 0.6号
ジグヘッド:月下美人SWライトジグヘッドSS 1.0g
ワーム:34 タープル1.6インチ あまがえる
2017.03.07 22:44 | アジング | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |