ルアーで釣りましょう!

    2016年から高知の海でルアー釣りをはじめました

今日はショアジギング行く予定でしたが、台風18号が接近しており、危険を冒してまですることはないかと、釣行はあきらめることとしました

タックルなどについては釣果のたびに報告させていただいておりますので、釣果のあったルアーや使っている道具について、この機会に紹介したいと思います。


~ルアー~

僕が主に使っているルアーはメタルジグです。

プラグやポッパーはうまく使えていないです。

ショアジギングをするときのお気に入りのメタルジグは、オーナーばり 撃投ジグレベル60gです。

ラインナップは下の通りです。
撃投ジグラインナップ.jpg

この中でも、ピンクグローが一番釣果が出ています

その次に、ブルピンピンクゼブラが釣果が出ており、この3色をローテーションして使うことが多いです。


次に、風が強い時などや目先を変えたいときは、UZU 俺のシャバジグ70gをキャストします。
俺のシャバジグラインナップ.jpg
ただ、このルアーがなかなか入手できないため、根掛り要注意です

この他に、8月に大阪に出張したとき、梅田にある「ルアーショップ1BAN」に寄ったときに見つけたルアー、バレーヒル ショアマサジグロング 70gもおすすめです。

9月の釣行で早速HITを出してくれています。シルエットを大きくして目立たせたいときに使おうかなと考えています。


サーフでのライトショアジギングでは、マリア ムーチョルチア35gがダントツで釣果がいいです。

カラーはスパーグローイカナゴグローの釣果が一番で、サーフではこのどちらかで必ず何かは釣れる感じです。
ムーチョルチア.jpg
しかし残念ながらこのルアーも最近モデルチェンジし、この2色はラインナップから外れています


ジグは特にテトラに当たると(回収時によく当たる)、塗装が剥げるので使用前に必ずコーティングをしています。

コーティング剤は東邦産業のウレタン・フィニッシャーEXを使っています。
s-RIMG0508ウレタン.jpg
s-RIMG0506ジグコーティング.jpg
この手作りの箱で乾燥しています。


~フック~
ショアジギングで使っているフックはカツイチ デコイ グランドパイク2/0をフロントに1本つけています。
s-RIMG0510デコイグランドパイク.jpg

ライトショアジギングではカツイチ デコイ グランドパイク1をフロント、リアにはトレブルフックやシングルフックを状況に応じて付けたり外したりしています。


~タモ~

テトラからのランディングが必要なため、柄の長さが6mのものを使用しています。少し前にネットが壊れてしまったので…
現在のネットはメジャークラフト ヘキサネット 4ピース Lサイズブルー
ヘキサネット 4ピース収納に便利な4つ折りモデル.jpg


柄はダイワ ランディングポールII 6mを使っています。
ダイワランディングポールII.jpg


このセットで1mのダツや、75cmのシイラをとりましたが余裕があり、使い勝手もいい感じです


~クーラーBOX~

ダイワ ライトトランク IV GU3000R ブルーを使っています。容量30リットルで、内寸23×52.5×24.5となっており、対角を使うと60センチサイズの魚が曲げずに入れられる大きさとなっています。
ダイワ ライトトランク4 GU−3000R ブルー.jpg


~カート~

キャプテンスタッグ アウトドア用品 キャリー ショッピングカート トーランド ワイド タイヤ UL-1008 を使用。タイヤが大きくて少しの段差ではびくともしません。以前使っていたカートは重さに耐えきれなくなったのかタイヤのゴムが外れてしまいましたが、このカートはその心配はなさそうです。
キャプテンスタッグカート.jpg




次回は、機会があればウェアーなどの記事を書きたいと思います。

次の週末にはショアジギングに行きたいなぁ~
2017.09.17 11:58 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |